FC2ブログ

珍しいポピーを咲かせる 2 ~ Laurens Grape ~

A meta di marzo ho comprato una pianta di papavero, si chiama Laurens Grape.
Il 27 aprile, finalmente è fiorito, ha un colore molto bello. Sono contenta.
Sono andata a casa della mia amica. Il suo giardino è diventato come un museo ???


日本では楽しめませんが、ここイタリアでは

3月中頃に、モデナの花市で買ったローレンス グレープという名のポピー、気温がぐんと上がった4月中旬から一気に成長しました。
4月27日、一輪、美しく
072608-2018珍しいポピー①
↓育ちの過程、、、最後の画像では、ケシ坊主の頭が上がってきてるのが見られ、もうしばらくすれば種が取れそうです
123405-2018珍しいポピー②
一輪目が咲いて、すぐ、うどん粉病(白カビ)に罹ったせいで、葉がだんだん枯れていき、細ーい茎になってしまいました
うどん粉病に罹った葉は取り除き、重曹を溶かした水で霧吹きして応急処置しましたが、貧相に

さて、
ポピーが大好きな私もまだすべて知らないほど、たくさんの種類があります
長見ひなげし、アイスランドポピー、オリエンタルポピー、日本ではあへん法で個人栽培(販売、他国から持ち込みも)が禁止されているポピーなどなど、色んな種類があり、花菱草などケシ科でもケシ属でないのもあり、ややこしいです。

日本で、認められているポピーと、禁止されているポピーはどのように違うか、
認められているのは、産毛のようなのが、茎にも蕾にも見られ、葉っぱは羽状で切込みが深いです。花の色は、赤、白、ピンクがあり、黄やオレンジの色は、禁止されているポピーには見られません。
↓道端に咲いていたヒナゲシ(今年の)…毛深いですね、、、
153308-2018ポピー
禁止されているのは、ソムニフェルムセティゲルムという種類で、産毛のようなのがあまりなく、葉っぱの切込みが浅く、葉の付け根は茎を囲むように出ています。花の色は、白、赤、紫で、品種改良されているものには、黒に近い紫や、紫に近いピンク色などあります。
ソムニフェルム種は、医薬品原料として重要な薬用植物なので、前にも書いたように、東京薬用植物園のような管理されている所で、二重柵の中で合法で栽培されています。
↓今回、咲かせたソムニフェルム種のローレンスグレープ、これは、二輪目、、、
124531-2018珍しいポピー③
こう比べてみると、とても分かりやすいです。
禁止されているポピーが実(ケシ坊主)をつけ、その果実から、あへんを採取することは、素人にはかなり難しいと言っても、日本でもし禁止されている種類のを見かけたら、すぐ最寄の警察や保健所に届けてください。
やはり種が、他のと混ざって販売されていたり、鳥や風が運び屋で自生している、もしくは海外の通販で購入した人が知らずに育てていたりと、色んな可能性がありますので

そのローレンス グレープと、一緒に買ったデンマーク フラッグの苗は、上海出身の友達にあげ、先日、電話で成長具合を訊いてみると、
「えーっと葉っぱは、いっぱいまだ残っているんだけど・・・日の当たるところに植えているのだけど・・・とりあえず久々だから来て~、他の花がきれいに咲いているし、ねっ!」
と、ポピーのことは何だかもごもご言うので、
一ヶ月ぶりくらいに、その友達宅を伺うと、確かに色んな花がきれいに咲いていて、別に買ったというピンク色のアイスランドポピーがかわいらしく咲いていました…この葉もギザギザで、茎には産毛が少し確認できますね、、、
788289344693635-2018CasaLulu①
デンマーク フラッグは、買った時の状態を思い出すと、それほど変化なしで、蕾もまだでした。。。
あげた時に、彼女に言い忘れていたことは、ポピーは移植を嫌うから、植え替えするなら根を傷つけないようにと、、、多分、他の花を植え替える時同様、根をほぐしてしまったんだと思いますが、あえて訊きませんでした

それより、庭の壁が、、、そのうち、壁画展でも?
お宅訪問するたびに、何かしら変化させているので面白いです、彼女、家の中にも、木で、娘ちゃん用の滑り台作っていたり
110805-2018CasaLulu②

赤のポピーは、はっとさせるような美しさですが、紫もうっとりしてしまいます
133027-2018珍しいポピー④

デンマーク フラッグも咲くといいのですが。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

色とりどりの花が咲いて、

美しい季節になりましたね。大好きなヒナゲシが咲いて、庭で外でと、目に入るたびに笑顔になるマキさんの姿が目に浮かぶようです。

お庭も壁画もすてきですね。わたしも、雨のおかげでしばらく続きそうなヒナゲシなどの野の花や山の花の季節が、うれしいです。

なおこ さんへ

コメントありがとうございます。
どこのお庭も、公園も、色んな花が咲いていて、良い季節です。
友達は、絵を描くのが上手く、下書きなしでもさらっと描くので、感心します。私だと、壁に・・・となると、ちょっと躊躇して、下書きしっかりしないとダメです。
気温の上がり下がりがまだありますので、体調に気をつけたいですね♪

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!