Coppa Italia Nazionale 2018(イタリア杯)

Scorso weekend ho partecipato alla Coppa Italia nazionale ad Ancona.
Non mi sono qualificata per la diretta. Mai ho tirato così male in questa gara, come "un giorno perso".
Non sono riuscita a tirare secondo il mio stile. Testa e mano non erano fasate bene, quindi non ho potuto concentrarmi.
In questa stagione è rimasta una gara di Master a giugno.
Devo tornare subito alle tecniche di base.


棒に振ったような一日

先週の金曜、マルケ州はAncona(アンコーナ)県で開催された、コッパ・イタリア(イタリア杯)の大会に、同じクラブの若い選手達4名に33歳のシモーネと出場してきました…右端の上に写っているのは、週一指導のマッシモ、別クラブの帯同コーチで、サーブル団体戦の為に来ていました。
590132914712855-2018CoppaITA①
この大会は、10月にあった第一次選考と、3月にあった第二次選考の合計点25位からの数十名(各種目で異なる)と、州別大会の通過者が出れる試合で、この試合でどの種目もベスト16に入ると、6月のイタリア選手権の切符を得ることができます。
女子フルーレは、98名の出場者で、毎年、朝8時半から試合というスケジュール
私は、、、
寝てんのかっ!って言うような動きの予選2勝4敗で、75名通過なのに、77位で予選通過出来ませんでした
この試合では、初めての予選落ちです
何だか、頭と手が繋がっていない感じで、去年の10月の試合(第一次選考)でもそんな試合をしたな~と思い出すと、その時もこのアンコーナでした…場所は関係ないけどさ。。。
2週間前に出場した団体戦が無事終わって気が抜けた訳じゃなければ、どこか痛い訳でもなく、試合2日前の練習ではクラブの皆に勝って仕上がり良く、今回は他の試合より準備できていたはずだったのに、、、私の場合、どこか体の不調があったり不安がちょっとある方が、動きの一つ一つに注意して試合に臨めるのかも知れません。
それにしても、この日、湿度が高かったせいか、非常にだるく感じ、息苦しい一日でした…皆、同じ条件だけどさ。。。
590132931379520-2018CoppaITA②
クラブの選手達は、アニータは予選0敗、男子3名皆、予選1勝で、私同様、トーナメントに進めずで、団体戦で組んだヴィットリアだけが予選通過しましたが、トーナメント1回戦で負け51位。
ヴィットリアのお母さんが、昨シーズン、14歳以下の試合で負けた左の選手に、今回は予選で勝ったことが嬉しく、「去年までクラブに左利き居なかったから、左利きのマキと練習したおかげね!」と言ってくれたことが、この日、私にとって救いの言葉でした。

優勝は、私の予選にいた33歳のエルバ選手で、去年に出産し、すぐ復帰した元代表選手です。男子フルーレでは元代表でオリンピック金メダリストバルディーニ選手が出場していて3位でした…強い選手は、復帰してもやはり強いですね(Foto by FIS)。
32314111_10157955750548018_9093121621685698560_n-2018CoppaITA③

帰りには、アンコーナからセニガッリアの海辺をドライブし、降りて、少し散歩もしました
花粉症持ちのMaxは、海の新鮮な空気でリフレッシュできたようで良かったですが、せっかく休み取ってくれたのに、結果悪くて申し訳なくて。。。
142840-2018アンコーナ
日本は遥か遥か東だなーと、アドリア海を、、、
142135-2018セニガッリア
海岸に咲く花を眺めたり、ジェラートを食べたりして、気持ちを癒しました。

今までの経過を無駄にしたような、つまんない一日でしたが、
14歳以下の全国選手権大会がこの水曜から始まるので(日曜までで全日程は帯同しないけど)、
は全部私が背負ったよ!
と前向き(?)に考え、子ども達の試合に力を注ぎ、その後は、今シーズン最後のマスター選手権までに基本に戻りたいと思っています。
あー今年も、どの種目も40名しか出れないイタリア選手権の出場は叶いませんでした…もう、一生ムリか???
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お早う御座います。
アンコーナからセニガッリアの海辺をドライブし気分展開になったでしょう。それにしても見事な青空です。
名言に、「毎日生きていることが魂の修行、無駄なことは何もない」といわれています。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます(^_^)
海は、毎回、こうやって混んでない時に来たいものです。
何かうまくいかなくても、あの時の失敗がいかされている、というような次にしたいですね(^o^)
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!