FC2ブログ

世界ジュニア・カデ選手権の観戦

Sabato scorso sono andata a Verona per vedere i campionati modiali di scherma dei giovani.
Ho incontrato tanti amici giapponesi.
Mi sono emozionata sentendo l'inno giapponese perchè una ragazza giapponese è arrivata al primo posto ! Dopo un giorno lei ha preso un'altra medaglia l'oro nella categoria cadetti, incredibile !
Ho visto tante tecniche della scherma, così potrò provare ad insegnarle ai ragazzi.
Complimenti a tutti i giapponesi e a tutti gli italiani.


ふるえた

4月7日は、ヴェローナで開催された世界ジュニア・カデ選手権大会の観戦に友達家族と行きました。
せっかくの休日に、フェンシングをしていないMaxを、一日つき合わせるのはかわいそうだと思い、彼は、家でお留守番…私達の 6 周年結婚記念日だというのに(笑)
30421672_10213791164365295_452053978_n --2018世界ジュニアカデ⑤
一緒に行っ た友達、ウズベキスタン出身(ロシア領だった時)のヴィクトリアの旦那さんは写ってないけど、武器検査でこの大会に関わっていました…そのおかげで、私も観戦料払わずに入れました、たかだか5ユーロのことですが。。。
娘ちゃん2人もエペを始めたところです。

さてさて試合は、
女子フルーレ個人ジュニアのカテゴリアで、大分出身の上野選手が、イタリアのFavaretto(ファヴァレット)選手を大逆転から1本勝負で優勝(Foto by FIS)
30412120_10157848662968018_5270086209629527549_n-2018世界ジュニアカデ②
彼女の戦い方を観たことがなかったので、観戦に行く前からとても興味あったし、ファヴァレット選手もとても強く、今シーズン始まりの第一回イタリア全国シニア大会では、代表選手をバサバサ切り倒し、準優勝と伸び盛りだからです。
上野選手もファヴァレット選手も、まだカデ(アンダー17歳)のカテゴリアで、この翌日のカデの試合でも、上野選手が優勝、ファヴァレット選手が3位でした。
イタリアで大きな期待の、そのファヴァレット選手、、、ジュニアの準決勝では、膝の痛みからか、途中棄権しましたが、2ヶ月ほど前の国内試合でも同じようなことがあったので、大きな故障を我慢してだったかも知れません。また、国内試合で見かける時は、元気いっぱいで気魄もすごいのに、今回は、顔がむくんでさえてなかったりと、ホームでの試合で重圧もすごかったのでしょうか。。。
とにかく、どちらも素晴らしいです
友達ヴィクトリアは、日本のフェンシングスタイルが好きで、上野選手が優勝を決めた時、涙ぐんでいました。
今回、ウズベキスタン出身の女子選手が、コーチ無し連れ無しの一人で出場していたので、許可を得て、ヴィクトリアがその選手のベンチに入ってました。残念ながら、トーナメント一回戦でイタリアの選手に負けてしまいましたが。左利きで背が高く、まだまだ伸びしろがあり、しかも大事な試合なのに、コーチ無しとはひどい話です。

和歌山北高校の後輩達は、今回、個人も団体も自分達の目標に辿り着かなかったかも知れませんが、戦っている姿がたくましくて、とてもかっこ良かったです。
私が母校で練習していた頃は(7年くらい前)、まだ小学生か中学生だった彼女達、、、
皆に言われ過ぎてストレスになっているかも知れないけど、東京オリンピックでの活躍、期待していますし、応援しています
まずは、国内代表争いが大変ですが。。。(一部の画像は、日本フェンシング協会FBより)
30262059_1008897725952869_655566396264022016_n-2018世界ジュニアカデ③
そして、3大会連続オリンピック出場の菅原コーチにも何年ぶりかに会え、とっても嬉しかったです…もらった固焼きせんべいは、観戦中、バリバリ食べていたので、美味しくて一袋すぐ無くなりましたけど(笑)
もう一人は、ペスカーラで修行中のチカさんにも2年ぶりに会うことができ、近況など聞いたり、お喋りを楽しめました。
他にも久々にお会いすることができたコーチがいっぱいです、、、写真がなくて、残念

ちなみに、試合会場には、古いフェンシング道具も展示されていたり、、、随分と進化しましたね、今
110547-2018世界ジュニアカデ④
今回の観戦は、私の教室指導の勉強にもなりました。特に、同時突きの時の足の入り方、手の入り方、そして切り返し方、自分の試合でも意識して取り組んでいることです。あとは、教えている子ども達に上手く伝えることができるかです。

何と言っても、イタリアで “君が代” を聴けたことが嬉しいというか、ふるえました(Foto by FIS)、、、
30415576_10157848662203018_2511323514395789449_n-2018世界ジュニアカデ①
素晴らしい日に居合わせることができたと共に、とっても良い一日を過ごせました
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

上野選手「おめでとうございます」といいたいです。日本の君が代が聞けるなんてすばらしいことです。これから若い選手がどんどん活躍していくことでしょう。   

purotoko さん へ

コメントありがとうございます。
イタリアの国歌は、こちらに住んでいますから、当然よく聴くようになりましたが、、、“君が代”、しびれました~。
国歌って、日本で住んでいた時はそれほど流れてなかったような気がしますが、イタリアでは、朝一番の試合開始前に皆でうたったりするので、私も3分の1くらいうたえます。
“君が代”は、出だしだけしかうたえませんけどね。。。
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!