FC2ブログ

フラワリーランドで、Papaveroを咲かせる 2

Il primo marzo anche a Mirandola, è nevicato tanto. Penso di non aver visto tanta neve dal 2013.
Alcune mie piante, hanno sofferto per questo freddo.
Poco a poco la temperatura si alzerà, speriamo bene.


Andrà tutto bene(アンドラ トゥット ベーネ )

外が静かだね・・・
と、3月始まりの早朝、隣りでぼそっとMaxが言うので、布団から出て窓の外を見ると、すべての音を雪が吸収しているような真っ白な世界でした 
092659-20183月①
この日は、隣町のフェンシング教室の日だったので、保護者にメールし、子ども達が来るかどうか確認したら、3名来ると言うので(7名中)、普段は4kmの道を自転車で行くのですが、歩いて向かうことにしたのでした
いつもと違う風景と、かわいい動物達の足あとを見ることができました、、、
095220-20183月②
雪がさらに降り続き、教室帰りはMaxに迎えにきてもらって助かりました。
小学校などでは、3月2日は休校に。

さて、
8月の終わりに蒔いた、いや置いただけの、フラワリーランドの種パック(覚えています?)、、、今は何の花が咲くのか全く分からない状態。
105812-2018フラワリーランド
でも、間違いなくPapavero(パパヴェロ=ポピー)の葉が出てきているので、あとはどんどん気温が上がっていくのを待つのみ、、、
と思っていた2月末、28日の夜にしんしんと降りだした雪が、そうやって3月1日の朝には15cmも積もったわけです
せっかく、ぷりっとしたお尻のようなパパヴェロの蕾が2mmくらい見えていたのに、寒さで縮こまってしまいました。
それでも、画像でも少し確認できると思いますが、縮こまっていたのが、今度は黒っぽいお尻になって2つ大きくなってきています。
今後、この蕾が育つかどうか

ピンク、オレンジ、黄色の3色のカランコエの各鉢も、氷点下になる前に移動させたのに、少し間に合わなかったのか、全滅は免れたものの、凍った部分が茎わかめのような臭い発してぐにゃぐにゃになり、ところどころの茎がダメになりました…前にも一度失敗しているに、また
とにかく、水分の多い多肉植物は、凍らせないようにしないといけませんね。
冒頭の画像は、その雪が降った日に作った雪だるまと、寒くても暑くても強い百日草、プリムラ、そしてヒヤシンスです。
1月にはミニバラも咲き、冬なのにバラって咲くのだなと思いました。

さてさて、
3月初めの一週間は、その寒波が来たことだけでなく、心配事ができ、気分が沈んでいました。
どうして、誠実な人、一生懸命人の為に生きているような人が、重い病気になるのか…自分の有益の為にしか生きていない人、人を傷つける人とか、もっと悪い人がいっぱいいるのに。。。
これから手術を控えている、歳の離れた姉のような彼女に、折鶴を一つお守りに。
彼女の旦那様にも色違いの折鶴を渡すと、財布の中にそっと入れていました。
ちょうど、まり寿司を作って持っていった時に、そのパンチを食らわされたので(病気の話を聞かされたので)、まり寿司の下に敷いていた折り紙で即行で作ったのです。
そして、彼女に千羽鶴の話もすると、
「じゃあ、千枚折ってね、私の為に。」
と、千枚は難しいかも知れないけど、きれいな色の紙で折ってあげたいと思います。
3月8日の女性の日は、晴天で、積もっていた雪もほとんど解け、ぽかぽかと気分が良かったです。彼女もそうだと良いのだけれど、、、
131900-20183月③
どのステージかは分からないけれど、転移していなければ治りやすい部位だというけれど。。。
細かい検査をしたり、これからの計画を立てるという日の前日、
折鶴をずっと持っておくね
と、メールが来たので、
色んな困難を乗り越え、精神的に強いんだから、という意味を込めて、
あなたは強いフェンシング選手だから
Andrà tutto bene(すべてうまくいくよ)!
と、伝えておきました。

すべてうまくいきますように

関連記事
フラワリーランドで、Papaveroを咲かせる 1
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お早う御座います。こちらは3/11 AM6:48 です。日東日本大震災の日です。黙祷
花は育てるのが難しいものもありますが、「枯れた花にも水をやれ」と誰かが言ったことがあります。そういう気持ちで花を育てればきっと花もそれに応えてくれます。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
7年前になりますね、イタリアのニュースでもその時のことを流していました。
植物を育てていると毎日の成長が楽しいですね、フェンシング教室の子ども達も同じで♪
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!