Seconda prova qualificazione nazionale 2017-2018(第二次全国予選)

Sabato scorso, ho partecipato alla gara di seconda prova Qualificazione Nazionale di fioretto a Caorle. Sono arrivata 19a su 70 fiorettiste.
Che stanchezza, mi sembrava di aver il cuore fuori dal petto dopo la prima diretta.
Comunque mi sono qualificata per la gara di Coppa Italia Nazionale.
C'era un gattino simpatico al'albergo, mi sono rilassata con questo gattino.


こんなジンクスあったり

先週の土曜日は、ヴェネト州ヴェネツィア県北東の町Caorle(カオルレ)で開催された、第二次全国予選に出場しました。
この試合の参加資格は、10月にあった第一次予選、1月にあった北部・中部・南部の各予選の、通過者に与えられています…エペに関しては、人数が多すぎるので、北・中・南部でなく、州別予選が第二次予選の為にあります。
ロシアで行われたジュニアのヨーロッパ選手権が丁度重なっていた為、代表選手4名は出てこれず、またシニアランキング上位の2名(Volpi選手とErrigo選手)も出ておらず、女子フルーレは、79名出場資格が与えられていましたが、70名の参加数でした…コロンビア協会からも2名追加。
女子フルーレ内は私が最高年齢、でも上には上が、、、全種目通じて、男子フルーレで48歳の方がいらっしゃいました…女子エペでは43歳が最高年齢、頑張りましょう40代って感じです
091057-2018Caorle②
私の7名総当りの予選は、5勝1敗で、自分でもなかなかの出来だと思っています。
特に、一試合目、コロンビアの選手とで、すぐポンポンとポイントを重ねることが出来、その選手の二試合目とその後を見ると、どんどん調子を上げていったので、初戦で当たっておいて助かったと、少しほっとしました(上の画像は、そのコロンビアの選手と)。
でも一敗は、左利きの背の高い選手に一本勝負を落としたので、もったいないなーと。。。
シード選手8名合わせ全体15位上がりで、
トーナメント64では、ローマのエルビス監督(キューバ出身の金メダリスト)の教え子Pacelli(パチェッリ)選手に、15対11で勝てました。
フルセットで、しかも相手むちゃくちゃ速く動くので、終わった後、心臓出てくるかと思うくらいしんどかったです。2セット目までは、シーソーゲームで、3セットに入り逆転し2本差にしたところ、相手がプツンと怒り出したところが勝因でした。
トーナメント32では、6対15で、ナショナルチームである左利きのCini(チーニ)選手に負けました。
1セット目4対7で、2セット目、6対7で追いつきかけたのに、 技術だけでなく、もっと押せ切れなかったのが敗因。まぁ、チーニ選手、予選で2敗するというイマイチの状態だったのですが。
最近のチーニ選手は、世界大会ではあまり結果を出せれてませんが、とても冷静で上手い選手、、、そういう相手と戦えて良かったです。ちなみに、彼女は、その後、Mancini(マンチーニ)選手に勝ちましたが、3位入賞の選手に負け、結果8位でした。

とりあえず、私は最終結果19位で、5月初旬にあるイタリア杯の出場資格が今年も与えられ、州別予選に出る必要がなくなり良かったです。
今回、もしベスト16に入れていたら、6月のイタリア選手権の出場資格をもらえたかもですが、なかなか、まぐれでベスト16は難しいです。何より、第一次と第二次の合計得点なので、10月にあった第一次予選をもっと頑張るべきです。 と、去年も反省に書いてました
ちなみに、どの種目も、イタリア選手権に出る為には、イタリア杯でベスト16に入らなければいけません。
また、第一次と第二次の合計点で24~25位内入った選手は、そのままイタリア選手権に通過、イタリア杯には出る必要なくなります。
エペ男子なんていつも過酷で、今回、257名の出場数、大変ですね、勝ち上がるのは…女子エペは167名、男子サーブルは100名、女子サーブル55名、男子フルーレは121名、という出場者数でした。

その競技人数の最も多いエペに出場した同じクラブのロレンツォと…私の口横は、ヘルペスで膨れてしまっていて、、、季節の変わり目出やすいんです、、、
104025-2018Caorle①
ロレンツォは、元ヨーロッパ選手権代表選手、そして、同じミランドラに住んでいたらしく、2012年の地震後すぐ引越ししたという、何だか残念です。。。

女子フルーレの優勝は、Cipressa(チプレッサ)選手、2位Plumbo(パルンボ)選手、3位Vardaro(ヴァルダロ)選手とCipriani(チプリアーニ)選手でした。
優勝のチプレッサ選手、小柄な選手ですが、スピードがあり、いつの間にか彼女の間合いで近くなりやすいのです。でも、彼女、腕を引くことが多いので、手の長い人には、出際を狙われやすいのが弱点です。
podio_fioretto_caorle-2018Caorle③
伊協会が東京オリンピックでの活躍を期待している、ヴォルピ選手とエッリゴ選手の試合を、間近で見れなかったのは、やはり残念でした。

最後に、
泊まったホテルにいた、人懐こいかわいいニャンコを紹介、もふもふ~、、、
221217-2018Caorle④
癒されました、この後ろ姿も

ここ2年、私、試合前にニャンコを触ると、わりと良い結果が出るんです…特に、黒猫 
猫なんて、どこにでもいるでしょ、とか思われるでしょうが、見かけても、なでなでするまでは(笑)
唯一のジンクス、、、あっ、試合出発前日に、家の掃除しっかりするのも。
でも、いくらニャンコなでなでしても、マスターの試合でなく、今回のようなレベルの高い試合の場合、あまり信じていないし、
ジンクスなんて持たない方が良いのですがね
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お早う御座います。ジンクスなんてあまりしんじないほうがいいです。願い事も、宝くじが当たるようにと願ってもなかなか叶いません。
自分の身近で叶いそうな願い事をするのが無難です。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
ジンクスというか、アニマルセラピーのような効果で、動物に触れるとリラックスできます♪

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!