FC2ブログ

Maschere in pedana a Padova(パドヴァ・11歳以下大会)

Sabato scorso ho accompagnato i bimbi di Zinella a Padova per partecipare ad un saggio carino.
Ci siamo divertiti molto e c'erano anche delle frittelle; hanno organizzato bene.
Dopo questa manifestazione, ho fatto una passenggiata al centro di Padova.
Bella città !


フリッテッレを持って笑顔笑顔

先週の土曜日、パドヴァで開催された11歳以下のミニ大会に、ボローニャの子ども達が参加しました。
私は、住んでいるミランドラから、朝7時発の電車とバスで一人で向かったのですが、ミランドラ~ヴェローナ間は時間通り、ヴェローナ~パドヴァ間が30分の遅れ
余裕を持っての出発だったので、まぁギリギリ間に合うかなと思っていたのですが、パドヴァ駅を出て、バスを乗り間違い、違う方向へ、、、結局、タクシーを拾い、無駄な出費 
とりあえず、試合開始15分前には何とか到着出来て良かったですが…帯同コーチが私一人だったし
これだから、指導している教室と住んでいる所が遠いと(70km以上もある)、試合に行く際、一緒に行けずで困ります。。。

気をとりなおして、
試合は、2008年生まれのPrime Lame(プリメ ラーメ)から始まり、クラブからは4名が参加し、計36名の出場数でした。
134123-2018Padova①
6グループに分かれ6名総当り戦(4本勝負)から始まり、2回目は、1回目の上位6名、7~12位、13~18位・・・とまた6名の総当たり戦です。
2回目の総当りは、4名とも1,2グループには入れずで、3グループにエレナナイーデ、5グループにガブリエレ、最終グループにレオナルドでした。
エレナは3勝でまずまず、ナイーデは1勝、ガブリエレは0勝、レオナルドは1勝と、普段の練習が結果に出てしまっています。
要するに、エレナは真面目に練習するけど、ナイーデは時々しか来ない、ガブリエレはいつもふざけている、レオナルドはキレることが多く剣が暴れやすい、、、ということです。
103125-2018Padova②
でも、参加者全員カップを貰って、皆喜び、さらに、カルネヴァーレ真っ最中なので、ヴェネト州のお菓子フリッテッレを無料で配られ、頬張って笑顔でした

昼からは、2009年生まれのEsordienti(エゾルディエンティ)が始まり、クラブからは2名参加、計18名の出場数でした。
2008年生まれのカテゴリアと同じ試合形式で、
1回目6名総当りでは、アニータが全勝で2位通過、リッカルドが3勝で10位通過、
2回目6名総当りは、1グループ紅一点のアニータが、なかなか上手だった1位通過のトレヴィーゾの選手に勝って、4勝1敗、
リッカルドも2グループで4勝1敗で、なかなかの結果でした。
アニータの隣りは、姉のチェチーリア、、、
132306-2018Padova③
アニータはよく泣くのだけど、今回一敗した時は涙出さず、怖~いと言いながらも、先に2本取られた時も、果敢に攻めて、それはそれは頼もしかったです。
リッカルドは、ガブリエレ同様、練習中よくふざけているので、キツイ言い方ですが、左利きでやりにくいだけの結果かなと思っています、性格もなかなかのずる賢さなので、面白いことは面白いですが。
アニータリッカルドもまた、フリッテッレを貰って喜んでいました。

私にとっては初パドヴァ訪問だったので、試合後、一人で散策しました
世界遺産のヨーロッパ最古の植物園に前々から行きたかったのですが、冬場は17時に閉まってしまうことで時間が無くて、、、まぁもっと季節が暖かい方が良いだろうと次回にとっておくようにしました。
それでも、広々と開かれていたメルカート(市場)を眺めることができたり、ドゥオーモが美しく(ミサが始まったのですぐ出ましたが)、、、
170119-2018Padova④
街並みが洗練されていて、絶対に再訪問だなと決心を!

この2月から週2回指導になったメドッラの町の子ども達は、一人はボーイスカウトの行事で来れず、もう一人はインフルエンザ、ボローニャの日伊ハーフ君もインフルエンザで来れずで、非常に残念でしたが、、、
他のちびっ子達にとってはとっても良い経験で、主催のコミーニパドヴァクラブのパレストラ(体育館)が素敵で、オリンピック金メダリストのBorella(ボレッラ)夫妻もいらっしゃって、参加させて良かったなと思いました
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。子供達を指導すると言うことは至難の業です。上にたつものはさらに向上していか無ければなりません。自分を磨きつつ子供達の成長を願っていって下さい。今回はMakitaliaさんの写真がありませんです。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
様々な子ども達ですからね、私も一つの指導に偏らず、工夫します。
私の写真は、今回は撮るほうばかりだったのでなしです。
子ども達の笑顔の方がかわいいですし(笑)
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!