Modena(モデナ) 9 ~Museo Pagani(パガーニ博物館)~

Ho visitato il museo Pagani a San Cesario Sul Panaro, all'apertura inaugurale, con ingresso gratuito; solitamente il biglietto costa 35 euro.
Questo museo è nuovo ed unico al mondo.
C'era anche il presidente Horacio Pagani ed abbiamo fatto una foto insieme.
Ci sono delle belle macchine, rare e più costose delle Ferrari.
La prima e l'ultima foto, sembrano come la macchina di Batman.

世界で一つだけの博物館、ここモデナにあり

鼻むずむず私の背後、この物体は、、、
164257-2018MuseoZonda①
イタリアに本拠地を置くスーパーカーメーカー、Pagani automobili(パガーニ アウトモビリ)の博物館に行ってきたわけです。
この黒、バットマンが出てきそう…Maxによると、Chevrolet Corvette(シボレー コルベット)が、バットモービル(バットマンの車)のモデルになったと言いますが

長い行列で30分ほど寒空の下で待ち、、、
160733-2018MuseoZonda②
中に入って、、、
161237-2018MuseoZonda③
上から眺めると、こんな感じ、、、
162602-2018MuseoZonda④
↑間違ってなければ、白と黒のは、世界で最も高い車のお値段 ベスト10 には入る、Zonda Cinque Roadster(ゾンダ チンクエ ロードスター)でしょうか?
調べると、価格は、 1.560.000ユーロ だそうで、日本円で、211,545,562.80円、、、軽く2億円以上?
100万円以上、手に持ったことないから、お金の数え方分からない、もう!! 

ちらちらオレンジの車が気になりますね。
ゾンダは、基本的に左ハンドルですが、一つだけ右ハンドル仕様が存在し、それがこのオレンジ。
2005年、シャシーナンバー53と刻まれたメタル・オレンジのゾンダが不慮の事故に遭いました。
2017年に、事故車を最新仕様へアップグレードし、見事復活させたのが、この、Zonda Fantasma EVO(ゾンダ ファンタズマ EVO)…「ファンタズマ」は、イタリア語で、幽霊やお化けを意味します
161957-2018MuseoZonda⑤
右ハンドルだからって、買えないけど、勝手に何だか親近感が沸きます。

こちらは、くるくる回っていました、、、
161428-2018MuseoZonda⑥
Maxが車の後ろをよく眺めているので、何でか訊くと、エンジンのシリーズを一貫して、車両後部の中央に4本出しマフラーが配置されているのが特徴だからで、排気音は独特で甲高いんだそうです。また、イタリア車では珍しく、ドイツのエンジンです。

まだまだ、お付き合いを、、、
162156-2018MuseoZonda⑦

ようやく隣りの部屋に行くと、、、
このパガーニ アウトモビリの創始者、そしてデザイナーでもある Horacio Pagani(オラチオ・パガーニ)さんが座っていました…アルゼンチン出身です。
皆、列を作って一緒に写真を撮ろうとしていたので、私達も記念に撮りました…メガネ取りたかったのに、ほんの2分程度だったのと、緊張で忘れて。。。
社長の後ろ、まだまだ、たくさんの人が並んでいるのが見えますね、、、
163928-2018MuseoZonda⑧
Tシャツやキャップ、色々グッズが売られていました…ミニカーなら、余裕で買えますが。。。

最初の画像のお車、、、やっぱりバットマンが出てきそう、、、
164314-2018MuseoZonda⑨
フェッラーリ博物館に比べれば、小規模ですが、観やすいです。
去年に出来たばかりのこの博物館、しかもこの日だけ入館無料ということで、Maxがとっても行きたそうにしていたので、風邪をこじらせていた私も仕方なく付いていったのです。
正直言えば、ゾンダの車をイタリアに来るまで知らなかった私です。
普段は35ユーロ(12歳以上)という割高な入館料なので、無料の時に行かなければ、一生、行かなかったのでは?と思うと、今回、Maxに付いていって良かったと思っています。
さらに、この行った日は、温かい飲み物や、切り分けられたパネットーネとパンドーロ(それぞれクリスマスのお菓子)を無料で頂けたので、余計に

ちなみに、ゾンダとは、アンデス山脈からパガーニさんの出身地であるアルゼンチンへと吹き下ろす風の名前だそうですよ

モデナの町紹介(過去記事)、、、
『モデナ 1~散策~』
『モデナ 2~フェラーリ博物館~』
『モデナ 3~フェッラーリ生家跡博物館~』
『モデナ 4~守護聖人の祝日~』
『モデナ 5~散策~』
『モデナ 6~Acetaia Giuseppe Giusti~』
『モデナ 7~フェッラーリ館~』
『モデナ 8~エステ家の庭園~』
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

どれも欲しくなる車ですが、庶民には手の届かない物ばかりです。このような車買う人は金銭感覚も違うのでしょう。我々庶民にとっては車買わなくても、2億円あれば一生遊んで暮らせると思うのですが。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
そして、返信かなり遅れてすみません。。。
買う人がいるから、そんなすんごい金持ちがいるから、パガーニもフェッラーリも他も、経営が続くんでしょうが、、、
普通の家を買うよりも高いですから、とんでもなくすごいですね♪
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!