FC2ブログ

Modena(モデナ) 8 ~ Il Giardino Ducale Estense(エステ家の庭園)

A meta di settembre, finalmente ho visitato l'orto botanido del Giardino Ducale Estense.
Questo orto botanico è aperto solo di mattina nei giorni lavorativi.
Nei giardini ci sono fiori che emanano profumi di tutte le stagioni.
Venite e rilassatevi anche voi !


モデナ憩いの場所

9月半ばのことですが、モデナのチェントロ(中心街)の、エステ家の大きな庭園内の植物園へ、、、
CIMG0712-2017OrtoBotanico①
サボテン類がいっぱい、、、
CIMG0702-2017OrtoBotanico②
↑左側は子だくさん、右側は、黄色の髪飾りをした奥様と、初老の旦那様って感じでしょうか(笑)↑
3本とも、高さ50cmはありました

冒頭の画像の建物内には、すら~と背の高い植木が並んでいたり、建物前の池には、睡蓮が咲いていました。
CIMG0714-2017OrtoBotanico③
プニプニ、多肉植物がかわいい!

小高い丘の上を登ると、ベンチだけがあって、特に見晴らしが良かったわけではありませんが、上っていく途中、足元にシクラメンが健気に咲いていたり、下りる時には、竹やぶもあることに気づきました。
CIMG0726-2017OrtoBotanico④
もみじに松、、、和を感じ、まだ色づいていないイチョウの木もありました…イタリア人って、銀杏食べるのかしら?
写真に収まりきれないほどの植物です。

庭園も紹介、、、
今年の春(La primavera di quest'anno)には、青空に木蓮がきれいでした。
CIMG0774-2017Giardino春
3月には、もう、アヤメが咲いていたのでびっくりしました。
池には、いつも二羽の鴨が仲良く泳いでおり、魚もいっぱいいます。

こちらは、今年の初夏(Prima del'estate)、色とりどりの草花を眺めて、時を忘れそうになります。
CIMG0282-2017Giardino初夏
ニワトリが自由奔放に散歩していたり、パニーノを食べていると、一羽の鳩が寄ってきて、パンくずをあげた途端、たくさんの鳩が寄集まってきたり(笑)

そして先月(Meta di settembre)、好きな花コスモスの種類が豊富。
CIMG0698-2017Giardino秋
夏の草花もまだ残っていました。

庭園自体は、夏季4月中旬から10月末まで、朝6時半から23時半までと長く開放しているものの、植物園は、平日の午前中だけ。ちなみに、庭園について、冬季は、朝7時に開き、夜20時半には閉まってしまいます。
庭園には、バールがあり、ベンチもたくさんあるので、学校帰りの生徒達、遊具で子どもを遊ばせるママ友グループ、犬の散歩、お年寄りの方々、アフリカ系の移民の人々、などなど、常に、結構の人が出入りしています。
この6月までは、夕方から始まるモデナのフェンシング教室に行く時、バスの乗り換えの間に、時々、立ち寄っていたのですが、今回は、午前中にモデナで用事があったので、久々に来て、そしてやっと植物園に入ることができたわけです。庭園も植物園も無料、Wifiもフリーです。
四季折々の草花を楽しめる素敵な庭園に植物園で、植物園の人には「日本人でしょう?植物に詳しそう!」と訊かれ、私は、胸を張るほど植物を知らないけど、父が詳しいです、と答えました。

こちらのドゥカーレ宮殿から少し歩いたところに、この庭園があります。
CIMG0776-2017軍学校
ドゥカーレ宮殿と言えば、ヴェネツィアのが世界遺産で有名ですが、「ドゥカーレ」とは、もともと、「○公の宮殿、○○総督」という意味なので、ヴェネツィア以外の場所でも存在します。
現在は軍学校となっている、このモデナのドゥカーレ宮殿は、1634年に建築され、その後、2世紀にわたりエステ家の居城として使用されました。

帰りにジェラート、Bioのイチゴ、カッフェ、ズッパイングレーゼの3味を選びました、、、
CIMG0778-2017モデナ
一人で、こうやって、庭園をぶらぶら、美しい植物達に触れ、青い空を見上げて、同じくのんびりしている人達を眺めていると、なぜか「恵まれているな~、幸せだな~。。。」と心から感謝するのでした
今はきっと、木々は紅葉し、秋の草花が見ごろだと思われます

モデナの町紹介(過去記事)、、、
『モデナ 1』『モデナ 2』『モデナ 3』『モデナ 4』『モデナ 5』『モデナ 6』『モデナ 7』
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!