着物リメイク(La seconda vita del KIMONO)

Al 'inizio di agosto, mio marito, andato in Giappone per lavoro, è tornato con un pacco da mia madre.
Nel pacco, c'erano dei cibi giapponesi e dei tessuti di kimono antichi.
Ho fatto a mano un abito di kimono, la mia amica cinese mi ha aiutato con la macchina da cucire. Anche lei ha fatto piccolo kimono per sua figlia. Che carina !!


こんなんできました~

8月の暑い中、家で篭って作っていたものは、、、
121527-2017古着物セカンドライフ①
↑ちなみに、お友達のお宅です

8月初旬、Maxが東京出張に行き、その際、私の母親から、小荷物を受け取ってきました
頼んだ食材とか、新しいシーズン(フェンシングの)に向けてキネシオやインソールやらと、そして、母の、祖母の、古い着物と一緒に、、、
CIMG0463-2017古着物セカンドライフ②
ピンク色の方は、糸を解き、オレンジ色の生地同様、箪笥の匂い、かび臭さを手洗いして取り、アイロンかけを丁寧にしました。
私の歳には、このピンク色の着物は、もうムリだと思い、オレンジ色の生地でワンピースを作るのに、手伝ってくれた上海の友達(ご近所さん)におすそ分けしました。彼女は、色んな服をリメイクしているのです、水着だって!
すると、彼女の娘ちゃんに、かわいい小さな着物を作っていました~
もうすぐ2歳のアンナちゃん、振袖をプロペラのようにして、くるくる回って踊って、喜んでいるように見えました。
ちなみに、冒頭の画像の部屋は、アンナちゃんのお部屋、、、イタリアの子ども達って、赤ちゃんの頃から、子ども部屋が用意されるんですって…なぜかって?赤ちゃんと一緒だと、パパ、マンマが、2人の時間を大事に出来ないから!さすが、愛の国です

↓これは(画像左上)、私の母から届いた着物、これを解いて、、、
163248-2017古着物セカンドライフ③
この友達から「赤ちゃんできた~」と聞いた時は、彼女のぶっ飛んだ性格(アーティストとも言える)を考えると、大丈夫か?私も時々ベビーシッターするね!と話していたのも、何のその、彼女はしっかり、、、
ある日、アンナちゃんが土遊びしてドロドロになった手で、彼女のピンク色のかわいいワンピース(某ブランド)にタッチし汚した時、手の跡ができた自分の服を見て、「世界に一つのワンピース!」と言ったこの友達。
いやぁ、アンタ、ホント、いい母ちゃんやー、と目が潤みました
ずっと、アンナちゃんに付きっきりで「疲れたー」と言っている時もあるけれど、家の掃除は全くしないけど(週一で家政婦さんを雇っている)、無駄使い多いけど、考えがコロコロすぐ変わり振り回されるけど、アンナちゃんを愛情いっぱいに育てています。
そんな彼女だから、私の大事な友達の一人です。

友達自慢はさておき、、、
オレンジの端切れの生地で、私の部屋用草履も修復しました~(笑)
CIMG0590-2017古着物セカンドライフ④
夏場は、この草履が心地良いので、もうかれこれ5年履いていて、和風生地(画像中、赤い方)が見ての通りボロボロだったので、、、
いい加減、買い替えよって?
部屋用なので、裏側は、全くすり減っていないので、何だかもったいなくて
後は、ピンクの生地で、和風のお針箱と薬箱を作る予定、まだまだ生地があるので、何に使おうか。。。

出来上がった、オレンジの着物ワンピースで、お呼ばれしている結婚式に行ってきます。
日本じゃ、手作りの服を着て、結婚式ー?って思われるかもしれないけど、外国だからこそできること、そして、母達の古い着物の第二の人生始まり、です。
本当の着物を着ていきたいところだけど、一人じゃ着付けできないし、たくさん食べて、踊ることもあるだろうから、動けやすいのがやはり良いです。なので、サイズが変わっても大丈夫なのを作りました

他にもやることが色々あった8月、、、
一度、熱中し出すと、食べること忘れて(いや、しっかり食べてた)、黙々としてしまいます
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。画像2番目のを見ている限り、まるで日本にいるみたいです。そちらは着物に草履ですか。下駄も合いますよ。日本では盆踊りなどは着物に下駄を履いて盆踊りに来るお姉さんたちが多いようです。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
着物に草履はそうですよ、浴衣に下駄のお間違いではしょうか?
でも、この草履は、部屋用なので、着物には合わせません。
小さな女の子は、イタリア人と中国人のハーフちゃんなので、和風な感じが確かにしますね。
女の子には、ごく普通のサンダルを合わせていますが、、、ここは外国で、日本ではないですから、どうしても、何か日本とずれてしまうこともあります。物が揃わないこともあるし。。。
どうぞ大目に見てあげてくださいませ♪
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!