FC2ブログ

Svizzera (スイス) ~ Locarno(ロカルノ) と Lago Maggiore(マッジョーレ湖) ~

Ho fatto un giro al Lago Maggiore.
A Locarno, mi sono sorpresa del costo di una pizza margherita: circa 15 euro, mentre; un kebab si paga circa 10 euro.
Alla fine ho scelto cucina cinese perché i costi non sono differenti da quelli di Modena, bravi cinesi!
Poi passato la dogana, le strade svizzere son pulite e senza buchi.
Comunque Locarno è interessante.


ほぼイタリア

Lago Maggiore(マッジョーレ湖)をドライブで一周、、、
CIMG0524-2017LagoMaggiore①
イタリアは、三方を海に囲まれているという恵まれた国ですが、美しい湖もいっぱい、、、中でも、このマッジョーレ湖(別名Verbano(ヴェルバーノ)湖)は、イタリアのロンバルディア州とピエモンテ州の州境にあり、北部はスイスのティチーノ州にまたがっています。
そして国内では、2番目に広く、面積は212.2k㎡です…判りやすく日本の湖と比べようと調べたら、琵琶湖ってごっつ大きいのですね、このマッジョーレ湖の約3倍でした。

緯度は、札幌よりも北、、、なのに、温暖で、 燦々と降り注ぐ太陽が、まるでトロピカル地域です。
大きなヤシの木々が湖周辺あちこち、画像は、Villa Taranto(ヴィッラ ターラント)という、世界の植物を集めた大きな植物園がある街です。
CIMG0522-2017LagoMaggiore②
他にも、美しい植物園がいくつもあるようですが、湖周辺も、様々な花が咲いているので、目の保養になり、散歩が楽しかったです…画像の私は、ちょっとグッタリしてますが。。。

スイスにとっては、4番目に大きいこのマッジョーレ湖、先にも書いたように、湖の沿岸の3分の2は、イタリアの領域で、スイスの領土は北沿岸だけ。だから、イタリアの雰囲気と何ら変わりなかったです…ちょっと残念。。。
のどか~、、、
CIMG0515-2017LagoMaggiore③
ビックリしたのは、スイスの街Locarno(ロカルノ)というリゾート地での物価の高さ、、、マルゲリータのピッツァが15ユーロ(約2000円)とか、ケバブが10ユーロ(約1300円)とか、ありえないっ!
ミランドラ(私の町です)の3倍近くの値段、Maxの実家があるカラブリア州だったら、マルゲリータ4枚は食べられます。まぁ、観光地、例えば、ローマやヴェネツィアなどでも、田舎より、当然高いですが…でも、ケバブに、1000円以上払いたくないな〜。
結局、この日の夕飯は、ロカルノから離れて、価格が変わらない中華にしました…なんか、ホッとする、、、中国人、エライぞ(笑)

反対に感心したことは、車で税関を抜け、スイスに入っていくと、、、
イタリアみたいに道路がボコボコしていないっ!
トイレがキレイっ!!
道路上で、セクシーショップの看板、一回も見なかった(笑)!!

さて、ロカルノというこの名前、社会の授業で聞いたことあるのでは、、、ロカルノ条約です。
あとは、ロカルノ国際映画祭というのも有名ですが、残念、私達が訪れる前日に終了したようでした
195216-2017LagoMaggiore④
冒頭の画像と、構図がほとんど一緒になってしまいましたが、別の時間、別の場所です。。。

最後に、地図で確認しましょう!
ピンク色の丸で、マッジョーレ湖を囲んでみたら、先日の記事の、小さなヴァレーゼ湖も入ってしまっています。
私の住んでいる県モデナも丸で囲んでみました。
2017LagoMaggiore⑤
大きくして、今回のドライブ跡を、、、
2017LagoMaggiore⑥
スイス領、ホントに少しですね、、、もうちょっと、スイスを味わいたかったのですが。。。

次の記事も、何となくスイス紀行です
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お早う御座います。イタリアはローマの休日で有名ですが、私がツアーで行った時はマッジョーレ湖などは行っていませんが湖に囲まれた恵まれた国なのですね。マッジョーレ湖は美しい景色とおいしいたべもので観光客に人気があるそうですね。後ろ向きにコインを投げ入れ、泉に入れば再びローマに訪れることができるといわれるトレビの泉は知っています。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
イタリアには、湖がたくさんありますが、琵琶湖ほどの規模はありません。
今年の夏は、酷暑だったので、湖の水量がとても低くなってしまってます。

私もローマに行くと、必ずコイン投げるようにしてますよ。過去に、日本の10円玉を投げたこともありました♪

まきさん、こんにちは。

湖を一周して、マッジョーレ湖を満喫されましたね。湖畔もこんなふうに緑があってくつろげるところもあるんですね。わたしたちは山から下りてペルージャに戻る途中に寄り、600km近い帰途の旅が控えていたので、Villa Tarantoを訪ね、湖は道路近くから見やることしかできなかったので、興味深いです。

スイスは給料水準も違うそうなのですが、物価が高いですよね。わたしも今回の旅の初めに、6人泊まりの大部屋の山小屋で、しかも20人近くいる宿泊客に対してトイレ・シャワーが一つしかない山小屋に泊まったのに、mezza pensioneが一人一69ユーロでびっくりしました。イタリアならここまでスパルタ式な宿なら2、30ユーロでしょうし、この値段なら三つ星ホテルのいい部屋に泊まれるような。

なおこ さんへ

コメントありがとうございます。
ところどころで、湖畔で、寝転がって読書する人、犬と遊んでいる人、水遊びしている人、の~んびりしてました。
Villa Tarantoの植物園に入ろうか迷いましたか、湖周辺もたくさん草花が咲いていたのでやめました。
なおこさんの宿泊された山小屋、、、シーズンもあるのか、確かに高いですね!
それに、20人に対して、トイレ・シャワーが一つって、混雑しますね。皆、キレイに使ってくれれば良いですが、そうでない人もいるでしょうに。。。
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!