Svizzera (スイス) ~ Lugano(ルガーノ) ~

Ho visitato il lago di Lugano, meraviglioso ed elegante.
Consiglio di visiare in Parco Ciani ed il Monte Brè.
Mi è piaciuto molto questo lago.


優雅

今回の美しい湖は、、、
174304-2017Monte Brè①
スイスのティチーノ州を代表するLugano(ルガーノ)湖で、正式名はCeresio(チェレーズィオ) …面積48.7k㎡で小さめ、複雑にいりくんだ形の湖で、一部はイタリア領になっています。
宿泊先から、帰りのComo(コモ)の税関過ぎまでの、ドライブ跡も含め、地図で見ると、
ん?、湖中ほどに四角い(ほぼ台形)イタリア領があって、何か面白いですね、、、
2017Lugno④
ティチーノ州は、イタリアに面していること、そして、過去、イタリア領土であった部分もあり、スイスで唯一、公用語がイタリア語の州です…なので、標識やお店の名前など、ほぼイタリア語。
それでも、イタリアと違うのは、やはり街の清掃が行き届いていて、エレガントなところでしょうか、、、
CIMG0527-2017Lugno①
ルガーノの街は、この州最大の都市で、ブランドショップが軒を連ねる通りVia Nassa(ナッサ通り)が有名、湖畔に並ぶカフェやリストランテは、リッチな気分に浸れます…何も買わなかったけど、ナッサ通り近くのサラミ屋さんの画像を載せておきます(笑)

こちらは、Parco Ciani(パルコ チアニ )という広々した公園から、同じ湖を眺めました、、、
CIMG0547-2017Lugno②
淡いピンク色のランタナの花が、何ともかわいいです。
カルガモや白鳥などが泳いでいたり、観光客も水遊びや読書を楽しんでいて、のんびりでした…白鳥には、すぐ逃げられましたけども。
この街周辺にある、琵琶湖18個分の面積の、聖ミケーレ公園には足を伸ばしませんでしたが、その代わり、ルガーノ中心から7kmほどの、Monte Brè(ブレー山麓)を車で登りました。
カメラ目線のカモメの後ろ側、建物がたくさん建っている山です、、、
CIMG0569-2017Lugno③
途中から、長い石階段を歩いて登り、息が切れ切れでしたが、素晴らしい景色を、ルガーノ湖を一望できました…あっ、左画像は、石階段でなく、ケーブルカーですので。
CIMG0571-2017Monte Brè②
野生のナデシコがあちこちに咲いてました。

最初の写真も、ブレー山麓の小さなバールからの眺めですが、リストランテからのこちらも、、、
180249-2017Monte Brè③
嫌なこと、煩わしいことを忘れるほど、美しいです

煩わしいこと???
起床して、宿泊先からルガーノまでたった1時間ほどの移動、車を駐車し、やっとこさルガーノ観光が始まったのは、起床してから6時間も経過、、、何でそんなに時間が経っているのかと?相手がイタリア人だと、こうなることも多々です。起床してから、観光情報をネットで調べるのに時間がかかったりで、結局、調べた情報量10分の1くらいしか、実行できなかったのに。。。
と、文句もありますが、仕事で東京出張からの帰国翌日、すぐ、このヴァカンツェに連れて行ってくれたことに感謝です。
ちなみに、この後、一日置いて、長時間運転で南イタリアに帰省と、元気なMax様様でした…私は、疲れていたし(何もしてないけど)、やることあるので、南イタリア帰省せずでしたが。
8月始まりは、日中の気温40度ほどの日が続き、午後はずっと家で引きこもってましたが、8月10日を過ぎると、朝夕は涼しくなり、秋の気配を感じ、過ごしやすくなったと思っていたら、、、8月後半、暑さぶり返しました。
まぁ今回の旅行では、27度ほどだったので、とても観光がしやすく良かったです。

ということで、今年の夏のヴァカンツェは、何となくスイス小旅行でお終いです。
昨夏は、海海海だったので、今回は、山が呼んでいる~てな感じで(笑)
来夏は、一時帰国予定なので、日本満喫です
あと、この旅行中、奥側の歯の被せが、ガムを噛んでいる時に外れ、食べ物を噛む時、気持ち悪いので、日本のかかりつけの歯医者で、早く治したいです。
一時帰国にMaxもついて来るなら、熊野古道、高野山と連れて行きたいな~、と思ってます
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Scherma

すみません、全く違う内容なのですが、
確か去年、連絡したものです。
9月からフェンシングを始めたいと思っています。
体験ができますか?

Re: Scherma

こんにちは。
ハイ、連絡くださったの覚えています。
ですが、9月からの私は、ボローニャのフェンシングクラブに週2回(火水)、メドッラに週1回(木)の指導にしたので、モデナは行かなくなります。
私自身の登録も、ボローニャにしたのですが、メドッラの子どもたち(9歳2人と11歳1人)も、メドッラのUISPも続けたいと言うので、引き受けることにしました。モデナのクラブ(Penta)も了解してくれたようなので、子どもたちの登録は、モデナのクラブのままです。
ボローニャは難しいですか?日本人ハーフが2人(兄11歳弟7歳)います。
もしくは、少人数でもよろしければ、メドッラはどうですか?月35ユーロです。昨シーズン、メドッラの子どもたちは、週1回で経験不足になるので、モデナに月1回、来てもらうようにしてました。それには、費用かかりません。
やはり、モデナが都合よろしければ、モデナのコーチに連絡取ります。
いずれにせよ、どのクラブでも、体験は2回ほど出来ます。
また、ご連絡ください(^_^)
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!