FC2ブログ

またPapaveroを咲かせる 4

Un papavero bianco è fiorito, è elegante.
Qualche pianta è molta perchè è stata attaccata dai afidi.
La prima foto è qualla di un papavero selvatico con tanti afidi neri, questo colone non è normale.


小さな害虫達に泣かされる

こちらは、近所で咲いていた野生のパパヴェロ、このはかない色の花びらが、これまた魅惑ですが。。。
CIMG9885-2017Papaveroを咲かせる①

前回、ベランダ栽培の、小さな小さなシャーレーポピーが咲いたことを記事にしましたが、その後、他の、シャーレーポピーの、少し大きめの白色が、6月11日に咲きました。咲く前、茎のうな垂れている部分が枯れてきていたので、諦めていたのですが、蕾を持ち上げて、咲いてくれ、とても嬉しかったです。
白は、可憐で、無垢な感じですね
CIMG0026-2017Papaveroを咲かせる②
先月記事にしたのもシャレー・ポピーですが、今回は、葉がちょっと違います。種の袋を確認すると間違いなくて、日本で買ったのと、イタリアで買ったのとで、違うのかなーとか勝手に思ってます。

6月中、熱波が来た時(お隣、フェッラーラ県では49度記録!)、カリフォルニアポピーオリエンタルポピーを含め、植物達が次々と枯れていってしまい、今本番でしょっというヒマワリさえもダメになりましたが、また種を蒔きました。
植物達の、暑さ以外の枯れた原因は、黒色や緑色のアブラムシが葉の裏にぎっしりだったのでした…ちょっと、アブラムシ退治を怠ると、すぐぎっしりに
前回、カモミールが、アブラムシが集まりやすいその性質を生かして、アブラムシから他の植物を守ることを書きました。でも、カモミールさえ、枯れてしまったので、アブラムシ達は、各植物にお引越し、今は、特に、黄色のカランコエに集中しています。
コスモスも、3つ咲いた後、他に蕾がいっぱいあったのに枯れてしまって残念。こちらはアブラムシでなく、乾燥で、たくさんの小さなハダニというのが、くも巣みたいな糸の膜の中で、うようよしていたのが原因で、また退治が遅れたからです。
CIMG0263-2017Papaveroを咲かせる③
そんな中、暑さに強いトマトの、黄色の花がようやく開き、実が生るのを待っているところで、ミニバラとカランコエも元気です。
薄いオレンジ色のカランコエが新入り、、、6月終わり、Maxから、オーストラリア出張の帰国時に貰ったもの。オーストラリアで一度も観光に行けず、ギリギリまで仕事だった為、帰りの空港でも時間がなく、何もお土産を買うことができなかったので、家に帰る途中というか、すぐそこのスーパーで、チョコレートのお菓子と共に買ってきてくれたものです(笑)
すぐそこにいるなら、もう真っ直ぐ帰ってきてと言いたかったのですが、その優しさにありがとうと

さて、冒頭の、野生のパパヴェロ、、、
このパパヴェロの茎にも、黒い害虫がぎっしりで、そのせいで、赤いはずの花びらが、あんなに褪せてしまったのです。
おぞましい数のムシが張り付いてました

なるべく、薬には頼りたくないですが、植物も生きてますから、対策を考えないとです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。パパヴェロは私の知っている限り見たことがありません。色合いが薄く葉が整っていないところがまた魅力的です。日本ではこれからひまわりが咲き始めひまわりの出番となることでしょう。ひまわりを育てている畑では見晴台まで作ってお客さんを受け入れる準備をしているそうです。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
パパヴェロというのは、イタリア語であって、意味は、日本のヒナゲシのことなので、ご覧になられたことはあると思いますよ。ポピー祭りの写真をアップされてましたし。
本文にも書いてもありますが、このパパヴェロは、おぞましい数の虫がついてしまったので、こういう色合いなので、本来の色ではないです。
こちらでは、もうヒマワリ畑が見ごろです♪
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!