FC2ブログ

Torta di Tagliatelle(トルタ ディ タリアテッレ)、そして良いお年を♪

Ho preparato la torta di tagliatelle per Natale.
La ricetta di questa torta l'ho ricevuta dalla mia amica Valentina a cui ho insegnato lingua giapponese per poco tempo.
La torta è molto buona e non difficile da preparare !
Poi per questo Natale, ho aggiunto una mucca, un asino ed un pastore al mio presepio.
Ho bisogno di un po' di spazio per il presepio.
Buon anno nuovo a tutti !


イタリア人から、パスタは切り離せない

ここエミリア・ロマーニャ州の伝統お菓子でもあり、そして、元々はクリスマスのお菓子の一つでもある、
Torta di Tagliatelle(トルタ ディ タリアテッレ)
を用意しました。
CIMG1310-2017TortadiTagliatelle①

作り方は、それほど難しくなく、、、
〈材料〉
[ビスケット生地] ・小麦粉 150g ・砂糖 75g ・バター 50g ・溶き卵 1個分 ・BP 一袋 ・塩 少々 ・レモンの皮 1個分
[フィリング] ・細かくしたアーモンドやヘーゼルナッツ 150g ・砂糖 80g ・溶き卵 1個分 ・砕いたアマレットビスケット 100g ・アマレット酒(他のアルコールでも) スプーン2杯 
・生タリアテリーネ(タリアテッレより細い麺) 80g ・粉砂糖 適量 ・バター 適量
〈作り方〉
ビスケット生地の材料を全部混ぜ、よく捏ねて丸めて、ラップして冷蔵庫で30分休ませる。
フィリングの材料を全部よく混ぜる。
③ ①の生地を伸ばし、型に広げ、フォークで穴をあける。
④ ③にフィリングを詰め、その上にタリアテリーネを広げ、粉砂糖を振りかけ、バターを、所々、適当にのせる。
180度のオーヴンで約30分焼く。

CIMG1301-2017TortadiTagliatelle②
画像スペースが空いたので、多肉植物の花がポコポコ咲いたのを~

トルタにパスタ?
そうなんですよ~、、、イタリア人、どこまでもパスタがお好きなようで(笑)
ビスケット生地、アーモンドのフィリング、タリアテリーネ(タリアテッレより細い麺)と、3層構造のトルタです。
見た目切りにくそうですが、想像できる通り、ナイフを入れるとパリッとした手応えで、そしてボロボロと崩れていきます。
口の中では、パスタがパリパリ砕けていって、アーモンドの層はしっとり甘く、下のビスケット生地は、ほろっと、です。
手軽に、ジェラートを乗せると、これまた美味しかったです

友達ヴァレンティーナさんに、3月4月の2ヶ月、計4回、日本語会話レッスンを各2時間し、レッスン代は、5ユーロもしくは大きなトルタとお願いしました。
ある日のレッスン時に、まだ食べたことなかったTorta di Tagliatelle(トルタ ディ タリアテッレ)を持ってきてくれたのです…彼女のおばさんの手作り。
その日の授業は、作り方を日本語で私に指導するようにし、ちゃっかり、私も作れるようにしました。先に、お好み焼きの作り方を指導したので、結構、すんなりレシピを日本語で言ってくれました。
そしてヴァレンティーナさん、彼女のお宅に遊びにきた日本人の友達にお好み焼きを作ってあげたそう、、、お水加減を適当にしたせいか、生地がかたくなったようです。なんせ、ナポリ出身ですから、結構、大雑把、いえ、大らかなのです(笑)
彼女の旦那様も日本大好きで、コーヒーより、抹茶を好んでよく飲んでいるのだそうです。
また、15歳の娘さんは、エペで活躍していて、過去、14歳以下の大会では、ランキング戦で1位も獲ったことがあるほどです

さて、、、
今年の、私のプレゼーピオには、馬とロバと羊飼いが加わりました。
CIMG0675-2017プレゼーピオ
毎年こうやって、5ユーロくらいで買い足していってるので、何年かすれば、広いスペースが必要になってきます

まだネタがクリスマス?
イタリアは、1月6日までクリスマスなので~、、、
155815-2017良いお年を

今年も、ブログにお立ち寄りいただきありがとうございました
来年も、よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

新年おめでとうございます よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。 私共 旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜りまして、大変ありがとうございました。 本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
ブログ訪問は4日から通常訪問となります。
私はイタリア旅行に行ったのですが、これといってイタリア料理という物をしりません。味はどんな味が日本人にも好かれているのか?
一度基本的な料理をプログに載せてもらえれば有りがたいですね。日本ではクリスマスの飾り付けは大晦日まで飾っていても大丈夫ですが、イタリアは、1月6日までクリスマスということは知りませんでした。

purotoko さんへ

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。
イタリア料理と言っても、日本と同じく、南北に長い国ですから、北と南にで結構違いがあります。
北はやはり、フランスなどの影響があるので、バターを使うことが多いことに対し、南は、オリーブオイルがほとんどです。
日本には、今はイタリア料理店の安い所も本格的な所も様々で、日本人にはピッツァやパスタ、ラザニアが好まれていますが、パスタは、地方によって違いがありますね。
基本的なイタリア料理は、イタリアに住みだした頃に記事にしているので、イタリア料理というカテゴリで遡っていただけるとありがたいです。

そして、日本はお正月が大事なイベントですが、カトリック教信者が多いイタリアは、クリスマスが大事で、キリストが降誕した12月25日だけ祝うのではなく、三方の博士がキリストをはるばる遠くから見に辿り着いたエピファニアという1月6日までがお祝いとなっています。

お国が違うと、文化も考え方も様々で私にとっては興味深いのですが、皆、理解し合うことができれば、争いなど起こらないのに、ですね♪

パスタ大好き!

色々と解説して戴きありがとう御座いました。
日本のお正月は三が日はほとんど車が通らなくてマンションの部屋の窓を開けても物静かです。今は風の吹いている音だけが窓を通して聞こえます。パスタは私も大好きですが、パスタだけでは栄養がなく、パスタの上にハムや生卵を載せて食べています。パスタは自分で作れるので店に行ってたべることはありません。ベーコンとチーズのスパゲティも好きです。日本人は働き者なので明日(1/4)から仕事という方もおられます。大企業では8日が祭日なので9日から仕事始めです。

purotoko さんへ

こちらこそありがとうございます。
お正月と昨日、和食にしていましたが、もう今日はパスタが食べたくなり、ボロネーゼ(ミートソース)にしました。
普段も、週2回くらいは、アジア系の献立です。美味しくても、アジア系も洋食も、続くと飽きますね。

夫の会社や学校は来週始まりですが、イタリアの市役所や郵便局などは、今年は運悪く土日が重なっていないので、1月2日から仕事です。なので、昨日から、車が通常に走ってます。

私と夫は、もうしばらく、お正月休み、満喫します♪


非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!