2°prova qualificazione nazionale 2016-2017(第二次代表予選)

Ho partecipato alla gara di 2°prova Qualificazione Nazionale a Pesaro. Sono arrivata 31°su 70 fiorettiste.
Avevo dorole alle gambe, alla schiena, alle spalle, da una settimana, adesso sono di nuovo distrutta.
Le mie ultime 3 gare finalmente sono passate; infatti 3 weekend consecutivia partecipare alle competizioni sono stati pesanti. Comunque mi sono qualificata per la gara di Coppa Italia Nazionale.
Ora mangio patatine con Coca-Cola, avevo pazientato da 3 settimane....

今は、左手にポテチ、右手にコーラ

先週の金曜は、マルケ州ウルビーノ県はPesaro(ペーサロ)の町であった2°prova Qualificazione Nazionale(第二次代表予選)に出場してきました。
この試合は、誰でも出れる訳でなく、10月にあった第一次予選、1月にあった北部・中部・南部の各予選、そしてシニア・ジュニア・カデのランキング上位者、に参加資格が与えられています。
丁度、ジュニア・カデのヨーロッパ選手権が重なっていた為、ジュニア・カデ代表は出てこれず、またシニアランキング上位の3名ほども出ておらず、女子フルーレは、85名出場資格が与えられていたけれど、70名の参加数でした。

↓試合前の国歌斉唱、、、私はどこにいるでしょーか?、、、
090403-2017Pesaro②
優勝はVolpi(ヴォルピ)選手、2位はVardaro(ヴァルダロ)選手、3位はDe Costanzo(デ コスタンツォ)選手とCini(チーニ)選手でした

私の7名総当りの予選は、3勝3敗で、3位に入ったデ コスタンツォ選手には2対5でさらっと負けましたが、もう一回お願いしま~すと言いたかったです。。。
全体41位上がり、
トーナメント64では、トリッリーニ監督(有名な方)の教え子に、1本勝負で勝ち、
トーナメント32では、9対15で、若手ナショナルチームであるCipressa(チプレッサ)選手に負けました。1セット目8対8で同点だったのに、2セット目、いきなり相手のスピードが速くなり、深くアタックを入れられ、ルミーズ(後突き)で何回も取られてしまいました。
そもそも予選前、一人でアップしていた私に、隣のピストにいたチプレッサ選手から「アップ、一緒にやろう。」とファイティングを誘われ、そこでクセがバレていたかも。。。
それでも、最終結果31位で、5月初旬にあるイタリア杯の出場資格が与えられ、州別予選に出る必要がなくなり良かったです。
今回、もしベスト16に入れていたら、6月のイタリア選手権の出場資格をもらえたのですが、なかなか、まぐれでベスト16は難しいです。何より、第一次と第二次の合計得点なので、10月にあった第一次予選をもっと頑張るべきでした。
ちなみに、どの種目も、イタリア選手権に出る為には、イタリア杯でベスト16に入らなければいけません。
また、第一次と第二次の合計点で24~25位内入った選手は、そのままイタリア選手権に通過、イタリア杯には出る必要なくなります。

私の試合が終了し、シャワーを浴びてスッキリしていたら、午後から女子サーブルに出場する、若手日本人、櫛橋選手と会うことができました、、、
123810-2017Pesaro①
悔しいことや辛いことがあっても、ひたむきに頑張っている人には、必ず、道が開けることを信じて、これからも継続して頑張ってほしい思います

有休で試合に連れてきてくれたMaxは、許可証がないと、フロア内の選手近くに居れなかったので、私の試合の間、観覧席でずっとPC開いて仕事していてました。
試合後には、天気が良かったので、近くの国立公園にドライブしに行ったのですが、山の上は、下界と違って濃霧で、何も見えず、さっさと帰路に。
3週間の週末に続いた試合がやっと終わり、ほっと、心も体も解き放されました。2月中は、良かったり悪かったりの波が激しく、気持ちも沈む時があったのですが、3月の始まりは、やる気がまた出てきて、何事も前向きに考え始め、春を感じています

この年齢で、何をそんなに頑張る必要があるのか、と聞く人もいるでしょうが、、、
「世界選手権出たことあるんだって?」という質問と同時に、「一体、日本のフェンシング人口ってどうなの?」ということもすぐ聞かれ、要は、日本は、フェンシングの普及があまりなので、日本から代表になるの簡単でしょ?って、何だかバカにされているような気がするので、今、ここイタリアで結果を残すことに意地になっているかも知れません。
まぁ良い結果が出る度に、自分の新たな道が開けているのも確かで、イタリア人の中でも、よそ者扱いせず、応援や協力してくれる人も少なからずいるので、体が言うこと聞くまで、頑張りたいと思います。

今は、痛めた左股関節の為にも、自分の為に剣を持つのは少し休憩、3週間我慢していたポテチとコーラで不摂生な食事も少し、リラックスしています
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、
Forza! anche per il Giappone.
私が初めてイタリアへ行き、ミラーノの城のベンチで、マルコと知り合いました。ミラーノの有名なフェンシング道場に、3月修行に来ていた中大の学生と知り合い、家でマンマの手料理を食べさせたと言っていました。
それ以来、私にとってイタリアとフェンシングは結び付いています。
Di nuovo, forza!

pescecrudo さんへ

コメントありがとうございます。
縁があるから、その人と、その国と、またスポーツや音楽など、出会えるんでしょうね。
縁に感謝して、大事にしていきたいと思います♪

No title

お早う御座います。試合に怪我はつきものです。痛めた左股関節を早く治していつもの試合が出来ること願っております。

purotoko さんへ

コメントとお心遣いありがとうございます。
電気が走るようなこの痛みから、早く解放されたいです。
いつまでも若いと思っていたら、ダメですね。年相応の動きをしないと。。。

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!