Squadre Serie B2 2016-2017(セリエB2団体戦)

Il risultato della nostra squadra di fioretto non è stato buono per la serie B2; ho perso per un solo punto per entrare negli ottavi...dunque siamo ancora ferme alla serie B2.
Dal 2014, non sono riuscita ad aiutare di più la squadra di fioretto.
Ma volevo comunicare alla mia Società, di supportare il gruppo degli atleti di fioretto soprattutto gli atleti Master così come supportano il gruppo degli spadisti.
Se vogliamo vincere come squadra, dovremmo armonizzare tante cose.
Inoltre, anche gli atleti fiorettisti dovrebbero partecipare a qualche gara di fioretto, come esperienza, e dovremmo allenarci insieme, scambiandoci le idee.
Comunque grazie a tutte i miei colleghi, Chiara, Francesca, Greta ed il gruppo di Fioretto.
Francesca, continua a tirare, diventerai una brava atleta mancina!


自分に絶望感と、フェンシング人生の岐路

先週の土曜は、ピエモンテ州アレッサンドリア県Casale Monfferato(カザーレ・モンフェッラート)の町であったセリエB2の団体戦に出場してきました。
昨シーズンは、私の体調不良や、他のメンバーの怪我などが理由で出場しませんでしたが、セリエCには落ちず、居残ってました。各セリエ内の順位(組み合わせ)は、いまだよく分かってないのですが、子ども達の団体戦同様、個人ランキングも少し反映しているようです。
私は出れる試合はほとんど出てますが、今回の即席チームのメンバーは、
エペ専門のグレタ17歳は、前日のエペ団体で3位に入り、セリエB1からセリエA2に昇格というか舞い戻りました。
そして私より1つ上のキャーラは、テニス肘がひどく、剣を握るのがやっとこさって感じ、、、私も去年、この痛みで悩んだので、気持ちよく分かります。
もう一人は、試合2週間前に、無理やりメンバーに入れた、全く練習していなかったフランチェスカ19歳です。
17091231-2017SerieB2③
セリエB2は13チーム(14チーム中)参加し、予選で、ヴェローナのクラブと、今回優勝したリヴォルノのクラブとでした。
ヴェローナには42対45、私の1まわり目と2まわり目、もっと取られる点を抑えられたはずでしたが、体が温まってなかったのでしょう。。。
リヴォルノには37対45、、、何とかなる何とかなると思いながら攻めてましたが、追いつきませんでした。。。
ようするに、予選全敗でした。
122407-2017SerieB2①

全体10位上がりで、8位がけはベルガモのクラブで、私が1本勝負を落としてしまって終わり、10位のままでした。
143945122407-2017SerieB2②
この1本を落としたおかげで、それまで私の取った本数は、まるで無かったようなもの、たった1本されど1本。。。

フェンシングの団体戦というのは、戦う時は相手と一対一で個人戦みたいだけど、やはり日頃から一緒に練習したり、意見を交換したりして、信頼関係を築いていかないと勝つのが難しいと思います。
2014年から、去年以外、もう3回も出ていますが、毎回即席チーム、ずっとB2。そして、なかなか貢献できていない自分にぐったりしています。
何でこんなに、子ども達からマスターまで、私のクラブのフルーレが弱いのか、、、
クラブのサポートが、エペチームばかりだと最近ずっと言ってきました。弱いからこそ、もっとフルーレを盛り上げたいのに、何だか温度差を感じるのも事実。
環境が整った強いクラブで強くなるのは、当たり前のことで、楽なことです、クラブもプライドがありますから、責任持って強くなるよう育てます。
環境が不備なクラブで、強くしていくのは大変なことだけれど、やりがいが大きいです。
そんな気持ちで、やってきた3年間ですが、フルーレのマスターの選手を始め、子ども達もある程度の年齢になると離れていってます、、、私の友達だって、クラブに不満だらけで、他所へ行きました。

そんな中、あるクラブチームから、こんな私に、週一で、そのクラブの子ども達の指導に関わって、指導者講習を受けるようにと話がきました…実際は、トーナメント前に話があったのですが、それで動揺して負けたのではありません。
フルーレの体制がしっかりしたクラブなので、はいっ行きますって、心の底から嬉しかったのですが、私だけで決められません。色んな不満はあっても、今のクラブへの感謝があり裏切り行為になるかも知れないしで、、、まるで、昨年末、ドタバタ解散した某アイドルグループのようで。。。
どっちもつかずにしてたら、両方のクラブをいずれ失います。
もう少し広げて例えるなら、、、
日本人の考えなら、会社に恩義があると、転職はなかなか考えもの、
でもイタリアなどヨーロッパは違い、今の会社より良い条件なら、年齢気にせず、転職ころころします。
どうしたらいいか、、、どうしたらいいの、、、
フェンシングの指導キャリアを上げるなら今回の話をすぐ受けるべき、いずれ今のクラブをやめるなら、団体戦セリエB1に昇格させてから、それかずっと今のクラブに貢献すべき。。。

ちょっと頭がしんどいですが、また今週、個人の試合で、今回の100倍レベルがあがるので、切り替えなきゃいけません。
負け試合の時は、決まって左股関節痛が強烈、、、それは、アタックが崩れるのが原因、負けのパターンです。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お早う御座います。試合は結果も大事ですがその試合の課程のチームワークも大事であると言うことを忘れてはなりません。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
チームワークを作ろうにも、皆バラバラの所で過ごしているので、今回は、いや今回も難しかったです。
今は、体が特に足が痛くて痛くて、この試合から5日も過ぎたのに。。。
10年いえ5年でいいから若返りたいっです(笑)
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!