ポピーシードを使って 20

Ho fatto a mano le tagliatelle con la buccia di limone e i semi di papavero. Poi ho aggiuto dei carciofi.
A mio marito pieace molto la pasta al limone.
Allora questo piatto gli è piaciuto, meno male.


ポピーシード、こんな使い方も

イタリアに住みだして、カルチョーフィ(アーティチョーク)を食べることが多くなり、パック入りで下処理済みのや、冷凍または缶詰などを買ったりもしますが、自分で選んで下処理した方が美味しいです。
しかし、最近、生野菜がとっても高ーい、、、2月に入って、随分と寒さが和らぎましたが、1月はどこもかしこも凍ってましたから、野菜高騰になっています。
で、一個1,45ユーロ(190円ほど)するカルチョーフィを2個使って、、、
Tagliatelle ai carciofi, limone e semi di papavero(カルチョーフィ、レモンとポピーシードのタリアテッレ)
111949-2017ポピーシードを使って20②
カルチョーフィのことは、過去の記事で紹介してます→ 『イタリアの野菜 1』


〈材料〉2人分
・小麦粉 100g ・卵 1個 ・レモン(皮すりおろしと搾り汁) 2個分 ・ポピーシード 適量 ・下処理したカルチョーフィ 1個分 ・EXVオリーヴオイル 適量 ・塩 適量
〈作り方〉
[手作りタリアテッレ]
ボウルに強力粉、塩を入れて混ぜ、中央をくぼませる。
卵、オリーブオイル(大さじ1)、ポピーシード、レモンの皮(少し残しておく)と混ぜ合わせる。
生地が滑らかになるまでこねる。
ラップで包み、20分以上寝かせる。
まな板に打ち粉(強力粉適量)をふり、綿棒で厚さ1mmに伸ばす。
⑥ ⑤を1cm幅に切る。
4~5分茹でる。茹で汁(大さじ2)はとっておく。
[ソース]
下処理済みのカルチョーフィを薄切りし、レモン汁を入れた水に浸す。
フライパンを熱し、オリーヴオイルを入れ、カルチョフィを5分ほど炒める。
③ ②にレモン汁も加え、汁気がなくなったら火を止める。
④ ③にパスタの茹で汁を入れ、茹でたパスタを加え、すりおろしたレモンの皮を加え、出来上がり。
095848-2017ポピーシードを使って20①

筍のような食感、またパスタがレモン風味で爽やかで美味しいです。Maxも、レモンのパスタが大好きなので、美味しいと言ってもらえました
もう一個のカルチョーフィは、皮を花のように開いていき、軟らかい上の部分を少し切り取って、その部分はパスタの具に使い、残りは素揚げに。塩少々ふって、レモン汁垂らして、カリカリ、ジューシー、美味しいです…画像のは、皮を剥きすぎて、花のようには開けなかったですが。。。

手作りパスタ、楽しいです、パスタマシーン買うかな

過去記事の『ポピーシードを使って 1~19』では、、、
レモンマドレーヌ / リンゴのパウンドケーキ / カレー風味の煮っ転がし / あんパン / ポピーシードロール / 洋梨チーズケーキ / コロッケ / マロンケーキ / シュピーゲル / チーズスティック / クロスタータ / スコーン / ミッレフォーリエ / プリンケーキ / ベーグル / クロストーリ / チャンベッラ / 蒸しパン /  南瓜とサルシッチャのリゾット
で~す
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント様 へ

コメントありがとうございます。
私もそう毎回は手の凝った料理は準備できないのですが、パスタ打ちもその一つで、何かに没頭したい時には良いです。
ニョッキも、ジャガイモ又はカボチャで作ったことあります。作っている間に、結婚指輪が抜けていて、ニョッキから出てきたこともありました(笑)
イタリアでは、和食が健康に良いと広まっていて、お寿司はもちろん、豆腐、シラタキとかも数年前から人気です。
イタリア料理も健康に良いというのは、砂糖を使わないこととか、野菜などの素材の味を大事にした味付けが多いからでしょうね。

No title

お早う御座います。料理を見た感じあまり脂っこい物を使っていないで健康に良さそうですね。その代表的な物がお寿司です。日本の和食は海外でも人気ありますから。マーガリンを使うならバターとか。

purotoko さんへ

コメントありがとうございます。
お寿司は、イタリアでも大人気です。最近、刺身大好きな小学生と知り合いました(もちろんイタリア人)。熱く、ワサビの話をしてくれて(笑)
あー、美味しいお寿司や刺身を食べたいです♪
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!