ポピーシードを使って 15

Ho preparato i Bagels con semi di papavero per il pranzo di mio marito.
Fate attenzione ché i Bagels e il formaggio sono molto calorici.
Non sapevo che i Bagels fossero nati in Polonia ; io pensavo venissero dall' America...


たまには、オシャレにランチを持たせて

Bagels con semi di papavero(ポピーシードベーグル)
を作ってみました
ポピーシード入りのは、クリームチーズと燻製サーモンと玉ねぎスライス、
色付けしたクランベリー入りのは、そのままで、
CIMG7658-2015ポピーシードベーグル①
初めてベーグルを食べたのは、12年前に初めて訪れたニューヨーク、、、泊まっていたホテル横にベーグル屋があり、その時も、クリームチーズとサーモンを挟んでもらい、感激するほど美味しかったので、翌日も買いに行ったことを思い出します

別の日に作ったのは、
ポピーシード入りのは、エメンタールチーズとハムを、
クランベリー入りには、ゴルゴンゾーラとハムを挟みました。
CIMG7158-2015ポピーシードベーグル②
たまには変わったサンドイッチもなかなか、作っている時も楽しいです
Maxも「カワイイ!」と喜んでくれました

ベーグルは、、、
ほとんどの材料は小麦と水。卵や牛乳といった脂肪分やコレステロールをほとんど含んでいなく、油を使っていないから低カロリーでもあります…ロールパンとは大きな違い
この脂質が低いところが、健康・ダイエットの為に、カロリーや脂肪を控えたい方にもオススメのパンです。
しかし、、、
ベーグルの種類選びや、中に挟む材料で、それは覆されました
プレーンは味があまりない為、ついクリームチーズなど何かをプラスしたくなって、高カロリーになってしまうのです…えー私も、挟んでますね、色々
その為、ライ麦ベーグル、15穀ベーグルなどヘルシーな素材を混ぜ込んだのを選んで、何もつけずにそのまま食べることが良いそうです
そして、、、
モチッモチした食感で噛みごたえがあるのは、作る過程で茹でているから、なので早食いせず、十分に咀嚼を行いながら食べれば、満腹中枢が刺激され食べ過ぎ防止に

なかなかタイヤのように丸々にするのは難しかったです
タイヤ繋がりで、、、
↓こちらは、今年5月、近所の駐車場で撮ったパパヴェロ、、、
CIMG4246-2015駐車場にて
駐車場のセメントの隙間から、健気に咲いていて、車の持ち主さんの優しさを感じることが出来ました

ところで、ベーグルって、アメリカで生まれたものだと思っていたら、ポーランド発祥という説が濃いんですね、知らなかった。。。

過去記事の『ポピーシードを使って 1~14』では、、、
レモンマドレーヌ / リンゴのパウンドケーキ / カレー風味の煮っ転がし / あんパン / ポピーシードロール / 洋梨とポピーシードのチーズケーキ / ポピーシードコロッケ / マロンポピーシードケーキ / ポピーシードのシュピーゲル / ポピーシードのチーズスティック / クロスタータ / クランベリーのポピーシードスコーン / ミッレフォーリエ / プリンケーキ
で~す
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!