Verona(ヴェローナ) 1~前半編~

落ち着いた古都で、秋の散策

先週の土曜日、市自体が世界遺産のVerona(ヴェローナ)へ、、、
私は、2005年のツアーで友達と訪れて以来、やはりツアーとなると、バスで移動してくれたり、連れて行ってもらう感があって、有名なものは覚えていても、地理的なことや素敵な路地などは全く記憶がなく

Porta Palio(パリオ門)近くに車を置き(画像左上)、散策開始
Castelvecchio(ヴェッキオ城)を眺め、、、
領主であったスカラ家の権威を象徴するお城で、内部は市立美術館になってますが、中庭だけ見学、、、
CIMG1016-2014ヴェローナ①
結婚の記念撮影もされてました…んっ!、花嫁は、歩きやすいようスニーカーでした

このお城から伸びているPonte Scaligero(スカリジェロ橋)をゆっくり渡って、、、
この橋は、14世紀のものですが、第2次世界大戦中に爆破され、その後、市民達の力によって再築されたそうです。
Adige(アディジェ)川ヴェローナの中央をS時型に流れてます。
CIMG1027-2014ヴェローナ②
川の向こう側には、今回のお目当てがないので、帰りは別の橋を渡って戻りました。

そして、ヴェローナのシンボル、Arena(アレーナ)へ、、、
ローマ時代1世紀の建築でほぼ完全な形で残されているとか…長径152m、短径128m、高さ30mで、2万2千人の席が用意されてます。
ちなみに、ローマのコロッセオは長径188m、短径156m、高さ48m、4万5千人を収容出来たそうです。
CIMG1044-2014ヴェローナ③
野外オペラを観にまた来れたらいいなと…毎年7月初旬から9月初旬にかけて、開催されてます。
画像右下のは、アレーナのすぐ近くにあるPalazzo Municipale(市庁舎)、立派過ぎて、劇場かと思ってました

アレーナ前、Piazza Bra(ブラ広場)では、市民も観光客ものんびり、、、
CIMG1059-2014ヴェローナ⑤
このブラ広場から伸びる↓Via Mazzani(マッツィーニ通り)には、GUCCIからベネトン有り~の、目が飛び出そうになった高価な毛皮(ケープっぽい小さめなのに、56万円ほど!!)も有り~ののショッピングストリート
素敵な雰囲気の路地も有り~の、、、
CIMG1052-2014ヴェローナ④
ディズニーストアにて、オラフになったつもりのMax…「オラフの方がスリム~!」と返しておきました(笑)
最近、私達の間では、嫌味を言うのがはやってますが、本気にならない程度にけなし合いたいと思います…ちなみに、彼は「マキの頭は、ディアマンテ(=ダイアモンドのように硬い石頭)!」とか言ってくれマス

ぶらぶら眺めながら、10分ほどで、Piazza delle Erbe(エルベ広場)に着き、、、
フレスコ画が一面にある建物が素敵で、広場の中央にはヴェローナのマドンナと呼ばれる噴水があります。
CIMG1135-2014ヴェローナ⑨
野菜、果物、花、お土産などのメルカートが広がっていて、、、午前中だけかと思っていたこのメルカート、午後も開かれてました。

小腹が空いたので、エルベ広場にあるジェラテリアで、タイルって意味のMattonella(マットネッラ)というクッキーで挟んだジェラートを、、、バニラのアイスに粉々になったAmaretti(アマレッティ)(マカロンみたいなアーモンドのお菓子)が入っていて、伊人がすごく好きな味…ちなみに、ティラミスには、同じ名前のお酒アマレット(アーモンドのリキュール)を少し垂らすとすごく風味が良くなるんですよ~、あっパンナコッタ
CIMG1152-2014ヴェローナ⑥
裏側には、レシピが書いていたり、、、
近くのパスティッチェリアには、Torta della Rosa(薔薇のトルタ)が(↑画像右下)…初め見た時は、ヴェローナ発祥、ナターレ(=クリスマス)のお菓子パンドーロがもう置いてあるのかなと思ったんですが。。。
名前の通り、薔薇が咲いてるようで、パンのようなこのトルタは、エミリア・ロマーニャ北部からヴェネト南部にかけてよく知られているドルチェ、特にフェッラーラヴェローナの町では、定番らしいです…前から挑みたいと思っているトルタなので、そのうちに

長くなるので、今日はこの辺で~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!