ポピーシードを使って 12

ティータイム、カフェタイムに

前々回書いた通り、スタバレモンのポピーシードスコーンを食べたこともあって、自分でスコーンを作ってみようと思いました。
クランベリーのポピーシードスコーンです、、、
CIMG0895ポピーシードを使って①
ポピーシードのプチプチ感はほとんど感じず、、、でもクランベリーの甘酸っぱさがかなり美味しいです
紅茶の粉も入ってますが、紅茶もカフェもどちらも合います
そして、全粒粉を使うのですが、こちらではFarina Integrale(ファリーナ インテグラーレ)という名前で売ってます、、、
CIMG0948ポピーシードを使って②

こちらは、私の町のとあるバールにて、、、大きな絵にパパヴェロがいっぱい、壁の白いパパヴェロもステキ
CIMG0985-2014バールにて
滅多に、自分の町内のバールへ行かないのですが、外から覗いて気になっていたので
印刷されたもので、この一角だけなんですが、ソファの赤さといい、イイ雰囲気デス
家だけでなく、たまには、外でカフェタイムを過ごすのもイイですね、この日はポカポカ秋陽気だったので、Maxもカフェの匂いに包まれながら、ほげぇとなってました

過去記事の『ポピーシードを使って 1~11』では、、、
レモンマドレーヌ / リンゴのパウンドケーキ / カレー風味の煮っ転がし / あんパン / ポピーシードロール / 洋梨とポピーシードのチーズケーキ / ポピーシードコロッケ / マロンポピーシードケーキ / ポピーシードのシュピーゲル / ポピーシードのチーズスティック / クロスタータ
で~す
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!