ポピーシードを使って 11

伊の家庭で作られる焼き菓子の定番と言えば

Crostata(クロスタータ)、、、
とはいわゆるタルトのことで、でもタルト生地が、限りなくクッキー生地に近いのが、伊のクロスタータの特徴…伊では、各家庭でそれぞれの味があり、ざっくり生地とジャムがバッチリ相性で、チョコやクリームのもあります
私も土日の朝食用に時々、、、
ポピーシード入りクロスタータを作ってます…材料に、バターかマーガリンを使用するのですが、、、
E.X.Vオリーヴオイルで代用し、ジャムは、友達から貰ったLampone(ランポーネ=木苺)で試してみました。
見た目悪いですが、、、軽い仕上がり、サックサクで、ポピーシード入りがなかなかイケます…もちろん、バターやマーガリンの方が風味良く、リッチな美味しさ
CIMG0236.jpg
↓さぁ、出来栄えの悪いオンパレード、、、
左上は、半分は同じくランポーネのジャムで、半分はPulugna(プルーニャ=プルーン)のジャムです…生地の雑さが~チョット~ですね
左下は、またオリーヴオイルので、右上は袋に入っているミニクロスタータは、スーパーで買ったもので、チョコと、クロスタータの定番で伊人の大好きなアプリコットのジャム…よくMaxのお弁当と一緒に入れています、右上のはジャムが溢れてしまい、右下もイマイチ、、、
CIMG8433.jpg
クロスの生地を後からのせて焼けば、ジャムの中に沈まず、上手く焼けたものの、、、
あ~、何回やっても、なかなかキレイに作れないんです…味はどんな状態でもそれなりに美味しいんですけども~
右画像のように、パスティッチェリアで売っているこんな風に作りたいデス
CIMG0357.jpg
どうしたら、もっと美しく出来上がるか検討中…誰か教えてくださ~い

ところで、先日、フィレンツェに行った上海出身の友達から、手書きのこんな飾り皿をお土産に貰いました…背の高い木々がトスカーナらしいし、私の好きな花を覚えてくれているのがウレシイ
CIMG0338.jpg
とっても気に入りました、どこに飾ろうか検討中デス
もう少ししたら、今年もパパヴェロがあちらこちらで見れるので、デジカメを常に持ってお出かけです

過去記事の「ポピーシードを使って 1~10」では、、、
レモンマドレーヌ / リンゴのパウンドケーキ / カレー風味の煮っ転がし / あんパン / ポピーシードロール / 洋梨とポピーシードのチーズケーキ / ポピーシードコロッケ / マロンポピーシードケーキ / ポピーシードのシュピーゲル / ポピーシードのチーズスティック
で~す
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!