ポピーシードを使って 8

伊は、世界で5位以内に入るほど、Castagna(カスターニャ=栗)の生産地…品種改良した大型のものは、Marrone(マッローネ)と呼びます

北伊ピエモンテ州Cuneo(クーネオ)の町は、Marron glacés(マロン グラッセ)の産地として有名
伊語でマロン グラッセは、Marrone candito(マッローネ カンディート)ですが、大概、仏語のまま出回ってます…仏語を使っていたサヴォイア家が発祥とか、他にもリヨン説もありますが。。。

また、伊などのカトリック圏では、栗が聖人と結びつけられて考えられており、11月11日「聖マルティーノの日」には、貧しい人々に栗を分け与える風習があります。中部伊トスカーナ地方では、10月28日「聖シモーネの日」に、ピエモンテ地方では、11月1日「聖人の日」の前夜に栗を食べるのが習わしで、その時にはいくつかの栗を残し、貧困で亡くなった人の霊に捧げることになっているそうです

そんな秋の味覚の一つ、栗、、、実は、Maxはあんまり好きではありません。。。
去年の秋、栗リゾットを作った時、旬の味覚を一緒に堪能してくれませんでしたし  
ならば、、、
先日のHalloweenにて、マロンとポピーシードのカップケーキで挑み、伊語教室の仲のいい友達にも配ったり、、、
CIMG7137-2013ポピーシード8①
お味の方は、、、
アーモンドとポピーシードの香ばしさが良く、ちぎって入れたマロン グラッセがとっても甘~いです…栗、沈んでしまってひっくり返さないとその存在を確かめることが出来ませんが。。。
さて、Maxの反応は、、、
アーモンドが心を掴んだようで、夕食後にもかかわらず、一気に3つ食べてしまいました…栗の存在は、砂糖漬けのフルーツと思っていたようで、言わないと気づきませんでした

ちなみに、伊でも、このHalloweenの時期は、スーパーでは関連したお菓子やグッズなど沢山並んでおり、バールやパスティッチェリアでは店内のディスプレイがかわいく、カボチャお化けを飾っているお家も見かけます
「Trick or Treat」は、伊でも同じように「Dolcetto o Scherzetto (ドルチェット・オ・スケルツェット=お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!)」と言い、かわいいですが、子ども達が家々を回っている風景は、今のところ見たことありません…まぁ、日本と同じくニューカルチャーですが、確実に、年々、浸透している様子。。。

町では、10月に入ると、Caldarroste(カルダッロステ=焼き栗)の屋台を見かけ、秋を感じさせられます
カルダッロステは、栗の皮に切り込みを入れてから、ロースト用の穴の空いたフライパンでローストします。焼き上がったら、布に包んで10分蒸らして皮をむき、新ワインと一緒に食べます…今年は、11月21日がボジョレー・ヌーヴォーの解禁日
CIMG7414-2013ポピーシード8②
伊語教室に向かう途中、沢山落ちているツヤツヤ栗↑、、、拾って持って帰ると、Maxに「コレ、食べられない渋い種類のなんだけど。。。」ヒューゥ
なのでキッチンのオブジェに~~

過去記事の「ポピーシードを使って 1~7」では、、、
レモンマドレーヌ
リンゴのパウンドケーキ
カレー風味の煮っ転がし
あんパン
ポピーシードロール
洋梨とポピーシードのチーズケーキ
ポピーシードコロッケ
で~す
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

いつもブログを楽しく読ませていただいてて、今回初コメです。
同じ関西人&同年代なので、勝手に親近感を持ってたりします(笑)

私が2009年に約1カ月間イタリア生活を体験した時に、語学学校の帰りにMakitaliaさんと同じく、道端に落ちてる栗を拾って帰ったんですよね・・・・・

無料の栗をゲットしたぁ~なんて喜んでいたら、私も夫に同じ事を言われました。。。ははは。。。。

同じ人がいたぁぁぁぁ!!!と、何か嬉しくて、コメントしてみました★

Makitaliaさんはイタリアのお料理も色々と作ってらっしゃったり、語学学校へも通われて、イタリア生活をちゃんと基礎から築いてるなぁ~なんて思ったり。。。。

子育てを言い訳に、全てを怠けている私はアカンなぁ~と思いながら読ませていただいてます。

これからもブログ更新を楽しみにしていますね。

yamato-nadeshiko さん

コメントありがとうございます!
私も愛読させて頂いてます!!…娘ちゃんの成長を私も楽しませて頂いてますよ~~(笑)

たくさんの栗が落ちていたのを初めて見た時は、かなりテンション上がりました、、、なのに相方って冷たいワと。。。

基礎から築き上げてるなんて、、、いやいや、伊語はまだまだだし、料理はなんちゃってだし。。。
また、訪問させていただきます!あっ、リンクに貼らせていただいてもよろしいですか?

お返事ありがとうございます★

リンクの件、OKですよ。
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!