ポピーシードを使って 5

今日は、私の38回目の誕生日

なので、ちょっと凝ったものへ挑んでみました、、、
Strudel ai semi di Papavero(ストゥルーデル アイ セミ ディ パパヴェロ=ポピーシードロール)…最もポーランドでは、Makowiec(マコーヴィエッツ)と言う伝統菓子で、クリスマスには欠かせないそうです、、、下線を引いた「Mak」がポピーシードに当たります

練習で作った時の…見た目、可愛らしく出来ましたが、生地がカチカチになりました、、、
CIMG5561-2013ポピーシード5①
(↑画像下)そして昨日、誕生日前日に…パン用の小麦粉にビール酵母を使ったところ、やわらかく出来ましたが、形がイマイチですね、でも、切っていけば、キレイな渦巻き、、、
フィリングは、すり潰したポピーシード、オレンジピール、レーズン、胡桃…Maxもかなり気に入った様子でした
すり鉢にミキサーにと試してみましたが、すり鉢はちょっと失敗、、、沢山のポピーシードが溝にはまって取れませんでした。。。
それに食べた後、歯みがきしないと、歯のすき間に沢山ポピーシードが挟まってますけどネ、、、でも、かなり美味しいですヨ

今は多くの国で、食べられているようですが、私は、ケーキと一緒に写っているレシピ本で初めて知りました…和訳に少し手間がかかり、作った後で、ポピュラーなお菓子だと気付きましたが。。。さらに、後に、日本語で書いたレシピもネットで見つけましたが。。。
それから、このレシピ本、改装開店のプレゼントで貰ったのですが、1~5巻でアンティパストからドルチェまであり、伊語で一冊に250レシピ以上、重さ1,5kgずつ…内2冊は、諦めかけながらも、揃えたくてヤケクソで買いました、、、
他のレシピにも、徐々に挑戦していこうと思います…一生、作らないであろう難しそうなのもありますが。。。
CIMG5471-2013ポピーシード5②
↑野生の、大きい花弁のパパヴェロ…先月、ウォーキング中にて

どんな誕生日を迎えることが出来たかは、また次回に
関連記事
スポンサーサイト

コメント

pescecrudo さん、、、
ホント愛らしいですよね(´ー`)♡
ココは3階のベランダなんで、種が飛んでくることなんて無いだろうから、羨ましいデスo(▽≦*o)
非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!