ポピーシードを使って 3

惣菜を作ってみました

カレー風味の煮っ転がし…ジャガイモと玉ねぎとポピーシード、、、
レシピでは、ポピーシードをすり潰すとのことでしたが、そのまま入れて、プチプチ感を残しました。また、日本の煮っ転がしのように甘くはなく、カレールゥのみの味付けです…もちろん、白いご飯にも
無性に食べたくなるカレー味、日本からカレールゥ2箱持参…リゾットにスープに、パスタ(ペンネやタリアテッレなどが合う…と思う)、ピッツァなど大活躍、、、もっと持ってきたかった。。。と思っていたら、先日、日本から出張で来られた方が3箱持ってきて下さいましたぁ
近くのスーパーでは、カレー粉は、コショウの小瓶のようなのに入ったパウダー以外、まだ見たことありません…あんなのすぐ空っぽになる。。。
CIMG4931ポピー惣菜
多めに作って付け合わせに、1日目はサルシッチャ(=ソーセージ)に、2日目は白身魚に、別の日には鶏肉のConfit(コンフィ)に、、、
コンフィとは、仏料理の調理法で、低温の油でじっくり煮ることで、保存性を高めます…ちなみに果物のコンフィは、砂糖漬け
鶏肉を油で煮た後、パルミジャーノを振りかけて焼いてマス。。。
さて煮っ転がし、Maxの反応は、、、彼もカレー味が好きなので、もちろんでした

お菓子を作るより、簡単だし手早く出来るので、ポピーシード入り惣菜レシピ、また見つけたいと思います
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!