FC2ブログ

Torta di Tagliatelle(トルタ ディ タリアテッレ)、そして良いお年を♪

Ho preparato la torta di tagliatelle per Natale.
La ricetta di questa torta l'ho ricevuta dalla mia amica Valentina a cui ho insegnato lingua giapponese per poco tempo.
La torta è molto buona e non difficile da preparare !
Poi per questo Natale, ho aggiunto una mucca, un asino ed un pastore al mio presepio.
Ho bisogno di un po' di spazio per il presepio.
Buon anno nuovo a tutti !


イタリア人から、パスタは切り離せない

ここエミリア・ロマーニャ州の伝統お菓子でもあり、そして、元々はクリスマスのお菓子の一つでもある、
Torta di Tagliatelle(トルタ ディ タリアテッレ)
を用意しました。
CIMG1310-2017TortadiTagliatelle①

作り方は、それほど難しくなく、、、
〈材料〉
[ビスケット生地] ・小麦粉 150g ・砂糖 75g ・バター 50g ・溶き卵 1個分 ・BP 一袋 ・塩 少々 ・レモンの皮 1個分
[フィリング] ・細かくしたアーモンドやヘーゼルナッツ 150g ・砂糖 80g ・溶き卵 1個分 ・砕いたアマレットビスケット 100g ・アマレット酒(他のアルコールでも) スプーン2杯 
・生タリアテリーネ(タリアテッレより細い麺) 80g ・粉砂糖 適量 ・バター 適量
〈作り方〉
ビスケット生地の材料を全部混ぜ、よく捏ねて丸めて、ラップして冷蔵庫で30分休ませる。
フィリングの材料を全部よく混ぜる。
③ ①の生地を伸ばし、型に広げ、フォークで穴をあける。
④ ③にフィリングを詰め、その上にタリアテリーネを広げ、粉砂糖を振りかけ、バターを、所々、適当にのせる。
180度のオーヴンで約30分焼く。

CIMG1301-2017TortadiTagliatelle②
画像スペースが空いたので、多肉植物の花がポコポコ咲いたのを~

トルタにパスタ?
そうなんですよ~、、、イタリア人、どこまでもパスタがお好きなようで(笑)
ビスケット生地、アーモンドのフィリング、タリアテリーネ(タリアテッレより細い麺)と、3層構造のトルタです。
見た目切りにくそうですが、想像できる通り、ナイフを入れるとパリッとした手応えで、そしてボロボロと崩れていきます。
口の中では、パスタがパリパリ砕けていって、アーモンドの層はしっとり甘く、下のビスケット生地は、ほろっと、です。
手軽に、ジェラートを乗せると、これまた美味しかったです

友達ヴァレンティーナさんに、3月4月の2ヶ月、計4回、日本語会話レッスンを各2時間し、レッスン代は、5ユーロもしくは大きなトルタとお願いしました。
ある日のレッスン時に、まだ食べたことなかったTorta di Tagliatelle(トルタ ディ タリアテッレ)を持ってきてくれたのです…彼女のおばさんの手作り。
その日の授業は、作り方を日本語で私に指導するようにし、ちゃっかり、私も作れるようにしました。先に、お好み焼きの作り方を指導したので、結構、すんなりレシピを日本語で言ってくれました。
そしてヴァレンティーナさん、彼女のお宅に遊びにきた日本人の友達にお好み焼きを作ってあげたそう、、、お水加減を適当にしたせいか、生地がかたくなったようです。なんせ、ナポリ出身ですから、結構、大雑把、いえ、大らかなのです(笑)
彼女の旦那様も日本大好きで、コーヒーより、抹茶を好んでよく飲んでいるのだそうです。
また、15歳の娘さんは、エペで活躍していて、過去、14歳以下の大会では、ランキング戦で1位も獲ったことがあるほどです

さて、、、
今年の、私のプレゼーピオには、馬とロバと羊飼いが加わりました。
CIMG0675-2017プレゼーピオ
毎年こうやって、5ユーロくらいで買い足していってるので、何年かすれば、広いスペースが必要になってきます

まだネタがクリスマス?
イタリアは、1月6日までクリスマスなので~、、、
155815-2017良いお年を

今年も、ブログにお立ち寄りいただきありがとうございました
来年も、よろしくお願いします
スポンサーサイト

Sala di scherma ・Medolla(メドッラ・フェンシング教室) 12

Domenica scorsa, 2 bimbi della sala di Medolla hanno parteipato ad una manifestazione a Bologna.
Loro hanno fatto una grande esperienza ed erano contentissimi anche i genitori.
Poi dopo l'ultima lezione prima delle vacanze, abbiamo fatto un miniparty.
Insegno da sola alla sala di Medolla, qualche volta è molto faticoso anche se per soli 8 bimbi.
Ma quando loro si appassionano e crescono piano piano, allora dimentico subito le difficoltà.
Buone Feste a tutti !


来年は、もっとより良く

先週の日曜、ボローニャで開催された11歳以下のミニ大会に、メドッラの教室からマッテオアレッサンドロの2名が参加しました。
092659-20171217①
モデナ、サッスオーロ、ボローニャ、リミニ、マントヴァ、パドヴァ、そしてメドッラと、7つの町から参加、彼らの2009年生まれのカテゴリアは計12名で、2グループに分かれての6名総当り戦から始まりました。
マッテオ3勝2敗、アレッサンドロ2勝3敗で、
その結果で、次の総当りが決まり、マッテオがトップ6名のグループに何とか入り込み、アレッサンドロは、残念ながら、別のグループになりました。

そして、二回目の6名総当りは、マッテオは1勝4敗で、最終5位、
アレッサンドロは4勝1敗で、最終7位でした。
ちなみに、ボローニャの子ども達の中では、エリア(日伊ハーフ君)が大健闘で2位!…彼だけ、2010年生まれで参加。
一回目の総当りで当たったアレッサンドロが、エリアの速いアタックに感心していました。
22名が参加した2008年生まれの子ども達の試合は、全く観れなかったのですが、公式戦前のプレ選手、ほんと、どの子もカワイイです。
皆、トロフィを貰って、喜びました
25446278_n-20171217②
黄色Tシャツの方は、ボローニャのクラブの子ども達(そのうち、黒のパーカーを着ているのがエリアで、いつも天使のような笑顔です)、
赤色ジャージの方は、モデナとサッスオーロ、そしてメドッラです(教室は違えど、同じクラブ)。

実際は、順位を決めなかったので、私のひそひそ手元計算の結果ですが、メドッラの2人、週一の練習量にしては良く出来た方だと、保護者達も同じように子ども達を称えていました。
ですが、「他の教室はもっと練習しているんだから、週2回は練習必要だよー!」とか「他の町で、体育館が空いていないか探してみようよ!」とか、保護者も少し熱が入ってきました
CIMG1294-20171217③
帰り際は、もっと勝ちたかったのか、マッテオが少しショボンとしていましたが、自分専用のグローブ(フェンシングの手袋)を買ってもらって、バーガーキングで遅いランチを済ませると元気なりました(笑)

21日が今年最後の教室で、練習後、パネットーネを囲んでミニパーティをし、私からは、箱に色々お菓子を詰めてプレゼント
102842-2017メドッラ①

試合中には、私の前のクラブ、モデナの会長とも話をたくさんし、どうかメドッラの教室にもっと手助けをとお願いしました。
私はボローニャのクラブで、メドッラの子ども達はモデナのクラブと、試合になって、ボローニャとメドッラで当たると、どちらの後ろにつこうか、少々、私も苦労します…4対4の1本勝負でー!あとは、天に任すー!!と祈るのみ。
実際、今回の二回目の総当りで、マッテオエリアが当たって、1本勝負だったので、瞬きできず、、、で、エリアの勝ちでした。

私の考えとしては、クラブの枠を超え、自分に関わっている子ども達に、私の100%の力を注ぎたいと思っているのです。
また、メドッラでは私一人で指導しているので、毎回、危険を予測しながらで、時々、大変な時もあります…特に、5歳児が自由奔放で(笑)
でも、集中している時の子ども達の顔、勝って喜んでいる時、また負けて泣きじゃくっている時、成長が見れた時、
愛おしくて、色んな困難も吹っ飛びますね。
良い仕事させてもらっています
2017年最終日、一人欠席だったのですが、他の子どもの弟も入っていたり、、、
162430-2017メドッラ②

それでは楽しいクリスマスをー

Verona(ヴェローナ) 4 ~散策~

Qualche giorno fa ho visitato Verona con un ospite giapponese.
Nell'Arena mostravano i presepi delle varie regioni e dal mondo.
C'erano tanti mercatini di Natale.
Bella Verona, mi piace molto!


何度来ても好きな町

先日、Maxの会社へ、日本から出張で来られた方 I さんと一緒に、Verona(ヴェローナ)観光しました。
雨予報でしたが、何とか曇りで免れました、、、
CIMG1238-2017DiceVerona①
アレーナ外には、このクリスマスの時期だけ現れる、大きな星が、、、2005年12月のイタリアツアーに来た時もあったな~と思い出したり

アレーナ前のブラ広場では、たくさんの屋台が開かれ、甘~い匂いが漂っていました。
Maxは、I さんと共に、アレーナ内の見学へ、、、
CIMG1179-2017DiceVerona②
来年4月には、フェンシング競技のジュニア・カデ世界選手権が、このヴェローナで開催されるので、このアレーナも一役買うのかな、と。
遠くないので、せめて一日くらいは観戦に行きたいですが、毎週末、試合がある4月なので、検討中です。。。

Max達がアレーナ内見学をしている間、私はというと、同じくアレーナ内で開かれていたプレゼーピオ展に、、、
私の住んでいるエミリアーロマーニャ州他、州別で展示されていて、
CIMG1218-2017DiceVerona③
プレゼーピオ好きな私は、どれもじっくり魅入ってしまいました。
特に、カンパーニャ州の、Pulcinella(プルチネッラ)がたくさんのプレゼーピオが面白かったです(画像真ん中)。
プルチネッラとは、イタリアの伝統的な風刺劇コメディア・ デラルテに登場する道化師。ナポリのシンボルとも言えますね。

世界別も、
上は、クロアチア、エクアドル、
中は、スペイン、デンマーク、ロシア、
下は、ベトナム、アルゼンチン
CIMG1217-2017DiceVerona④
画像真ん中、デンマークのは、何だかレゴに見え、
ベトナムのは、日本にもありそうな人形ですね。
そういや、日本、中国、韓国、アメリカの作品は見かけなかったです。。。

アレーナ見学の後は、お決まりジュリエッタの家へ、、、着くまでもものすごい人で、I さんがジュリエッタのお胸タッチするのに一苦労でした。
CIMG1244-2017DiceVerona⑤
毎日タッチされ、ジュリエッタも困ったもんでしょうね(笑)

そして、エルバ広場で買った焼き栗を食べながら、ドゥオーモへ、、、
CIMG1247-2017DiceVerona⑥
ドゥオーモは画像右側の教会、、、外の喧騒を遮断し、教会内は静かで厳かで、心が落ち着きました。

この町で一番古く、ローマ時代からあるピエトラ橋上の、並んでいた屋台を眺めながら渡り、
CIMG1262-2017DiceVerona⑦
少し遠くからピエトラ橋を振り返ると、とても美しい眺めが、、、
CIMG1263-2017DiceVerona⑧

Vin brulé(ヴィンブリュレ)いわゆるホットワインを飲み、身体を温め、
CIMG1267-2017DiceVerona⑨

スカリジェロ橋を渡って帰路へ、、、
CIMG1270-2017DiceVerona⑩
私は、ヴェローナを訪れるのは、今年はもう3度目、、、でも飽きません、大好きですから、ヴェローナの町
この時期、ヴェローナ中心内の広場や橋上、どこもクリスマス市が開かれて、それらを眺めたり、またサラミやチーズを試食しながら、ぶらぶら散策とても楽しかったです
名所の細かい説明は、以前の記事で何度も書いていますので、今回は割愛させていただきます

最後に、ヴェローナのショッピングセンター内で頂いたランチ、、、
CIMG1175-2017DiceVerona⑪

幸せだ~

過去記事
『Verona(ヴェローナ) 1~前半編~』
『Verona(ヴェローナ) 1~後半編~』
『Verona(ヴェローナ) 2~散策~』
『Verona(ヴェローナ) 3~アペリティーヴォと屋外オペラ鑑賞~』

Coppa di Natale 2017

A Modena, la sala di Medolla ha partecipato ad un saggio di scherma: la Coppa di Natale.
Ci siamo divertiti e i bimbi hanno fatto una esperienza per la prossima gara.


ゆっくり進化中

先週の土曜、モデナでクリスマス杯があり、メドッラの教室から4名参加しました 
イタリアは12月8日が祝日で、金土日の連休を使って旅行だった家族が多く、メドッラの他4名もそういう理由で欠席しました。
2008年生まれのカテゴリアに、2007年生まれのフィリッポ、2009年生まれのマッテオアレッサンドロを追加してもらい、
ルールがエペで2010年生まれのカテゴリアに、2009年生まれのフィリッポ(10月から新入り)を混ぜてもらいました。
左から、フィリッポ(2009年)、マッテオ(2009年)、アレッサンドロ(2009年)、フィリッポ(2007年)
CIMG1286-2017CoppadiNatale①
皆、メダルを貰えて喜んでいます
マッテオが、薄笑いした時や冷めた時の顔が、アンソニー・ホプキンス“羊たちの沈黙”“ハンニバル”とかの)を思い出させるので、心の中で、レクター博士と呼んでいます…まぁ、私は、アンソニー・ホプキンスも彼の映画も好きですけどね(笑)

結果は、、、
5,6名の総当り(参加数16名)を2回し、総合順位フィリッポ3位、マッテオ5位、アレッサンドロ8位でした…表彰が遅かったせいもあり、何名か先に帰っていませんが。。。
CIMG1281-2017CoppadiNatale③

新入りフィリッポの方は、20名参加の、5名総当り1回実施、2勝しましたが、グループ内5位でした…あら、最下位。。。
CIMG1280-2017CoppadiNatale④
彼は、ものすごく元気で明るく、ふざけ度が過ぎることもあるけれど、皆を笑わせる、教室では、ムードメーカー的な存在になりつつあります。

2007年生まれのフィリッポには、月曜、訪問レッスンをしているのですが、色んなことを教え過ぎて、何をやったらいいか分からないようになっているかも知れないので、次のレッスンはもっと的をしぼりたいと私が反省しています…お正月明けの、公式戦デビューまでに、彼が思い切ってプレーできるように。
マッテオは、フェンシングを始めた頃は、迷いなく走って突きにいくのみが得意でしたが、今は、ちゃんと攻防ができるようになり、負けず嫌いの性格もあり、これからも楽しみです…レクター博士の彼です。
アレッサンドロにはびっくりで、練習中ほとんど攻撃しないのに、今回の試合では、何度もアタックを試み、それが得点に繋がったので、本人もガッツポーズするほど喜んでいました。私が気づいていなかっただけで、じわじわ成長しているのだな~、と。
165155-2017CoppadiNatale②
週一回の教室ですが、少しずつでも力がついてきているようで、嬉しいです

今週末も、マッテオアレッサンドロは、ボローニャでミニ試合があります。
頑張れ、ちびっ子フェンサー

フラワリーランドで、Papaveroを咲かせる 1

A fine estate ho piantato semi di fiori misti.
Cosmos, marigold, testa di gallo, ora stanno crescendo i papaveri. Speriamo che possano sperare l'inverno.
I ravanelli italiani sono cresciuti al 100 %, poi li ho mangiati con le foglie.


期待裏切らず、かも

日本の通販で買った、フラワリーランドという、30種類ほどの花種がミックスされたパックから、いろいろ咲いてくれています
123233-2017フラワリーランド①

8月31日に、種まきをし(紙パックを土の上にのせるだけ)、パックの紙が溶けるように水をまんべくなくやり、
そして、9月3日には、もう芽がピョコピョコと、特にコスモスの芽がぐんぐん育ちました。
CIMG0860-2017フラワリーランド②
そして、10月15日、第一号のコスモスが咲きました
コスモスは、好きな花でもあるので、次から次と咲いてくれるのが嬉しいです…旬を過ぎた今は、小ぶりだけども。

黄色のケイトウも、コスモス同様、早いうちから芽が出て、色んな葉に覆われ小さいですが、負けずに育っていて、
10月30日には、何と言う名前か黄色の花も咲き始め(百日草かな?)、咲くとすごく長持ち、マリーゴールドは、もう2,3日したら、花開く感じです。
CIMG0964-2017フラワリーランド③
パパヴェロ(ヒナゲシ)は、、、
今は葉っぱがわんさかで、オリエンタルポピーアイスランドポピーの葉が見られますが、越冬して春まで持つかな~と心配です

イタリアで買ったラヴァネッロ(ラディッシュ)の種も、8月末、別の鉢に蒔くと、100%芽が出て、根が失敗せず膨らみ、10月9日から収穫、、、
葉っぱも食べれるというので、スープに入れたり、ごま油と炒めたりして、15株ほどあったでしょうか、どれも無駄なく頂きました。
でも、しっかり葉っぱを見ないと、アオムシがついていて、、、一度、スープで浮いていたり
CIMG0857-201712月
あとは、ミニトマトも収穫したり、どこから種が飛んできたのか黄色の花(これも百日草か?)も、次から次と蕾をつけ長~く咲いてます。
そして、多肉植物の蕾がポコポコ出てきて、もうすぐ咲かせそうです…もうかれこれ3年は、毎年咲いてくれ、丈夫です。
他の多肉植物を凍らせダメにしたことがあるので、気をつけないと、と

楽しい、このフラワリーランド、、、種蒔きは手が汚れず、間引きも肥料も必要なし、さすがにパッケージのようにはいかないけども、何かしら咲いてくれている、面白いですよ~

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!