素敵なアラフォを過ごしていく為に 17

今日は、キレイな風景の画像でもなければ、美味しそうなドルチェのでないので、あしからず

帰国中、やってきました、シミ除去、、、初めてしたので、大ゲサに書いてしまいますが
初診で、気になっていた背中のシミを見せると、
「あ~コレは、老人性色素斑だから問題ないけど・・・」
「けど?」
「近くにある2つは(薄~い色のが他にもある)、いつ出来たの?最近?」
「去年にはもう出来てましたけど。。。」
「なら、同じように老人性色素斑だね、よかった~、カビかと思ったよ(笑)」
「カビって~~~、そんなの体に出来るんですか?」
「今どきは、あんまり考えられないけどね。」
「ハハハ(じゃあ、疑うな・・・)」
「まぁ、取りたかったら取るけど。。。」
てな感じで今後も問題なさそうだし、背中のは誰かに見せることもほとんどないしで、放っておくことに…気になっていた方のシミは、次第にイボになっていくようですが
「顔の方が気になるので、取ってください。放っておいたらどうなります?」
「範囲が大きくなるかもね。。。1円玉以上からでないと、テスト出来ないから一発勝負になるけど、今日はもうやっちゃう?」」
「・・・心の準備が出来てないので、また別の日にお願いします。」
で、7月28日(月)に初シミ取りしました
こんな感じの経過…少しずつ、小さくなってるカナ、、、
CIMG0053①0727 - Copy
2つ取って、一万円也
術直後から、すぐ日焼け止めやファンデーションを塗ることが出来ます。
翌日に少しずつかさぶたになっていき、10日後には、かさぶたがすべて剥がれてました…一週間経ったところで、不意に触ってしまい、大きい方のシミのかさぶたを取ってしまいましたが
一週間後と一ヶ月後に、経過を見せに行かないといけなく、なるべく紫外線に当たらないようにしなくてはいけません…私は、一ヶ月後の経過は行けなかったけど。
2週間経ったあたり、プール行った時の夜、赤黒くなってしまい焦ったのですが、少しずつ小さくなっていき、一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月でようやく無くなっていくらしいです。
ただ、シミ自体はマシになっても、周りにあったソバカスが完全に無くなってしまい、そこだけ丸くやたら白いのが気になります…顔全体、やりたくなる
UVカットのカットバンがあると、友達から教えてもらい、和歌山3店、大阪2店の処方箋扱いの薬局に聞きまわりましたが、結局、見つけることが出来ませんでした
なので、今も、日差しが強い時や、車の助手席に乗る時などは、日焼け止めとファンデを厚く塗り、普通のカットバンを小さく切って、張ってます…完全にUVカットできませんけどね。。。

そもそも、老人性色素斑って…名前がなんかショック~
日焼け記憶じみシミとも呼ばれていて、シミの中でもっとも多く、紫外線が原因。30歳以上に多くこめかみや頬骨付近などの、他の部分よりも少し高く出っ張っているところに発生します。ここにできる1~2mmくらいの丸っぽくて凹凸のない比較的滑らかなシミ。
若い頃に紫外線対策をせず、日焼けを放置してしまった人に発生しやすいシミで、薄茶色から黒へと徐々に色が濃くなっていきます。

他にシミの種類で初めて耳にしたのが、、、
肝斑(かんぱん)
頬骨や鼻の下、額に左右対称にでる濃淡の均一なシミ。30~40代の女性によく見られ、閉経とともに消えるので、女性ホルモンが関係していると言われています。また、妊娠中やピルの服用中にも出現しやすくなります。

イタリアのエステも、シミ除去とかあるのかな?ファンゴセラピー(=泥パック、泥を使った自然療法)はよく聞きますが、、、
っていうか、イタリア人ってシミとか気にしてるのかしら。。。
スポンサーサイト

和歌山ラーメン

やっぱ食べとかなきゃ

帰国中に、前々から行きたかった山為(やまだめ)、やっと
ココのラーメンはスープがこってり過ぎるっていうことで、私の両親は一緒に行ってくれないし、一人ラーメンする勇気ないしで、やっとこさ、友達が連れて行ってくれました…友達のお子ちゃま2人も
CIMG00642014.jpg
期待通りの濃厚さで、焼き豚も美味しい!ラーメンは完璧ですが、和歌山ラーメン屋ならではの、なれ寿司などやゆで玉子がテーブルに置かれていないのがちょっと残念

もう誰もが知っている井出商店にも
20140806_132833.jpg
実はこちらもお初なんです…生粋の和歌山人なのに。。。
美味しかったです、早寿司も

皆さんも、是非~
こちらに戻ると、美味しいラーメン屋に行けないのが残念…フィレンツェとか大きな街には、日本人が開いているラーメン屋があるようですが。。。

『山為食堂』 → 和歌山市福町12
『井出商店』 → 和歌山市田中町4-84
丸三もオススメです…その過去記事 → 『ラーメンと寿司』

イタリアの生活に戻りました(^v^)

いやぁ、実家は楽でした

まずは、美味しい日本の食事、、、
寿司、刺身、お茶漬け、天ぷら、蕎麦、お好み焼き、鰻の蒲焼、ラーメンに王将など、そして、初スフレパンケーキとハワイアンパンケーキ…日本で大流行のパンケーキ、絶対に食べようと思っていたので、嬉しかった~、甘かった~
CIMG9836nihon-gohan.jpg
私もいくつかイタリアンもどきを家族に作りましたが、初めて買ったBarillaの乾燥Tortellini(トルテッリーニ)、保存剤の味が強くて、あんまり美味しくなかったのが、ちょっと、、、手抜きしなきゃヨカッタと後悔

実家では、どんどん規模が大きくなる父の畑とガーデニングにビックリ、名前の知らないのも多くて
これは、私が父のガーデニングを撮りまくり、編集したもので、PCの背景にしてあげました↓↓↓…目がチカチカしますね
猫と犬と花
私がプレゼントしたタイタンビカスはこんな感じに、、、大きい!!一緒に写っているのは、5歳の姪っ子、顔の大きさぐらいありました
10613876_319343341560585_1932373112_n1408.jpg
そして、野菜達、、、野菜の花もカワイイですね、特にオクラの花(白くて大きいの)がキレイ
CIMG9864yasai.jpg
いいですね、ゴーヤがスクスク育つ環境、、、食べてみると、あまり苦さがないなと思っていたら、ゴーヤが苦手な父は、ゴーヤ好きの私の帰国に合わせて、仕方なく苦さ控えめのを育てていたのでした(笑)
CIMG0410goya.jpg
台風11号が過ぎ去った8月11日は、ゴーヤがどっさり穫れ、ゴーヤ茶も作れました…Maxにダイエットの為、飲ませよう
帰国中の前半は、あちこち行って、とばしていたので、半ば、バテそうでしたが、鰻5回(・・・最後の晩餐も鰻でした)、ゴーヤ2日に1回食べて、疲労回復してました…畑でゴーヤを探すのも、日課に
近所では、白いゴーヤも見かけましたが、苦さはどんなだろう。。。

プチ同窓会があったり、時間を割いて会ってくれた友達も、、、
久々に会ったのに、話してると、昨日も会っていた不思議な感覚になります
10403169_558852577574378_4026878292880157264_n tomodachi
やってみたかったおめめパッチリプリクラもやりました~、姉と(笑)…400円って、意外と安いんですね~、でも、目がデカ過ぎてコワイです

さて、数日前に伊へ戻ってきました、、、
関西空港で、ちょっと驚いたのが、色の選択は少ないけど、ランドルセルが売られていて、それを親に買ってもらいルンルンで背負っている女の子(アラブ系)がいました…確かに、今の日本のランドセルって、肩凝らないようにとか、機能的な感じがするけど、その国でどんな風に思われるのか、少し興味が。。。
あとは、多くの中国人が、炊飯器をいっぱい買っていたこととか。。。

乗り継ぎのローマ空港では、入国審査の際、係りの男性は、私のパスポートの表紙を見ただけで通してくれ、スタンプなしになりました…後で気付けば、また滞在許可証の更新があるのに、大丈夫かな~と

日本へ帰国することも嬉しかったですが、もう2年8ヵ月も住んでいれば、やっぱりココも私の居場所で、心が落ち着きます
この国をちょっと嫌いになるのは、何かの手続きの時ぐらいで、やっぱり愛してやまないイタリアなのかもしれません
それから、今回の帰国がこんなに充実していたのも、FBのおかげもあります…繋がってるって幸せですネ
皆さん、お忙しい中、私のお相手をしてくださり、ありがとうございました

甥っ子姪っ子 2014

子どもの成長ってホント早い

お盆中は、姉の子ども達と楽しく過ごしました…甥っ子は中1、姪っ子は5歳
私も小さい頃よく行った、近所のプールで泳いだり…ちなみに、浮き輪はFIAT・PANDA、、、
スイミングに通っている姪っ子は、泳ぐのがだ~い好き
2014甥っ子姪っ子
野球をしている甥っ子は、体つきが逞しくなってきてます…でも、好き嫌いは無くさないとね~、あと、サイダー飲み過ぎ(笑)

お好み焼き食べに行ったり、『アナと雪の女王』のDVDを姪っ子と観たりも、、、
CIMG04571408.jpg
『アナ雪』、テンポの良さといい、面白かった~

こんなに成長して変わっている、、、
甥っ子の小さい頃は、ホント可愛かった…いや、今も可愛いぃ
15082014.jpg
今は、言葉少なになって、、、まぁ小さい頃から、恥ずかしがりやだったけども

どこの子よりもカワイイと思ってしまう、おばバカです(笑)
次回、会う時がまた楽しみデス

行き当たりばったり泉佐野

伊で初仕事(単発の)をする機会を与えてくださった方と久々にお会いしました…その初仕事の過去記事はコチラ→『ミランドラと東北(日本)共に再建の道へ』

りんくうアウトレットにでも、と思っていて泉佐野駅で待ち合わせしたのですが、もう一つ電車乗り換えなきゃいけないことをすっきり忘れていて、泉佐野駅周辺行き当たりばったりの散策になってしまいました

まずは、ランチの場所をと思い、適当に歩く中、見つけた道案内図を頼りに辿り着いた、『GRAIN DE' CAFE(グエッドゥ カフェ)』というお店、、、
大海老フライが有名と聞き、日替わりランチと一緒に注文、、、肉たっぷりの海老、ミンチカツも美味しかったです
2014泉佐野①
駅西口を右に出て、高架下に沿って注意して歩いて行くと見つかります…私達は住宅街の中を歩いて行ったので、途中で道を訊くのに寄った薬局の方に、仕事中というのに店近くまで案内してもらったのでした
この親切なお姉さんもオススメした大海老フライセット、店周辺では有名らしく、ほとんどのお客さんが注文してたし、すぐ満席になりました
その店のおじさん「また、よろしくお願いします!」と流行っていても、鼻にかけていない様子がまた良かったデス

ランチ後も、もうしばらく散策と思い、駅の観光案内で、犬鳴山の情報とか聞いていると、市の重要文化財の町屋があると聞き、近いし行ってみることに
江戸時代の醤油屋さんで、帳場と下店(ミセノマ)の様子を再現されてます…帳簿は、その時代に記載された現物でした
2014泉佐野②
階段たんすが魅力的でした、、、
2014泉佐野③
二階に上がると、江戸中期から近代までの生活資料や文化資料が展示されていて、小窓がいくつかあり、きっと、丁稚(でっち)さんがココから逃げたくなることもあっただろうなと、、、
2014泉佐野④
中庭では、能などのイベントが時々あるそうで、、、
2014泉佐野⑤
額に入っているものは、当時の広告だったそうです(画像右下)…面白いですね
ここの係りの方とも、楽しく話したりして「カフェとか併設したら、もっと人が来るのに。」とか「住めるようにしたら、外国人がきっと借りると思う。」とかまちおこし課の一員になったように一緒に考えてました(笑)

帰りは、駅前で、昔ながらのコーヒーゼリーを頂きながら、お喋りいっぱいして別れました…世界各国行かれてる方なので、お話がとっても興味深かったです
2014泉佐野⑥
たまには、行き先決めずにぶらりとするのも面白いですネ…旅先を、綿密に計画を立てていた昔の私には考えられないことです(笑)
それに、ヨーロッパの建物群にマンネリ化していたこの頃だったので、町屋とか日本の古めかしい雰囲気にはまりそうです
永田さん、またお会いしましょうね~、お忙しい中、ありがとうございました~m(_ _)m
泉佐野ふるさと町屋館→http://www.kankou-izumisano.jp/manabu/sanoyakuba.html

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!