イタリア語教室・備忘録 24

毎日、学生気分

9月30日からTerza Media(テルツァ メディア=中学3年)のグループに加わりました…2教室に分かれ、仲良かった友達数名とは、違う教室…う~ガッカリ。。。
月~金の毎日16~19時、間15分ほどの休憩をはさみ、、、
月水木Matematica(マテマティカ=数学)伊語
火金Inglese(イングレーゼ=英語)伊語
それと、火曜の14~16時は伊語のB1(中級下)も受けているので、5時間も教室に居ることに…なかなか、脳の若返りに良いスケジュールです(笑)
あれっっ、歴史と科学もあるって聞いていたのに、友達と共に聞いたので聞き間違いではないはずだけど、無かったです…科学はいいんですけど、歴史はちょっと残念。。。

数学は、即、中3レベルの学習かと思っていたら、内容自体は算数レベルから始まり、最近は単位とか関数とか出てきました、でも、一つ一つの単語がもちろん伊語なので、まずはそれを覚えましょう、という感じ…「隠れている図形は何があるか?」という問いに対しても、形は分かっていても、単語をまず辞書で探す私です
伊では、割り算の筆算が逆なので、先生が日本式にやたら興味を持ちました。それに、掛け算は「× ・ *」や割り算は、「÷ : / \」と記号が豊富。。。
九九表みたいなTavola Pitagolonica(ターヴォラ ピタゴリカ=ピタゴラスの表)がありますが「ニサンガロク」みたいにリズムに乗って覚えれるような感じでなく、「ドゥエ ペル トレ セイ」(=ニ カケル サン ハ ロク)のように覚えにくいもので、私の九九の速さに先生も驚いてます(笑)…こんなこともあり、ミニマーケットなどの会計でも思っていましたが、伊人は暗算が得意とは言えません。
ちなみに、伊のは「10×10」まで、インドはナント「20×20」まで暗記するようで、それから韓国はこの九九表のこと「구구단(クグダン=九九段)」…近いっ! って読むらしく、ちょっと国が変われば・・・面白いと
数学は、解っている時は楽しいけど、解らなくなったら大キライになりそうなので、よ~く説明を聞こうと思ってマス

英語は、基礎からなので、助かりました
すっかり伊語の方が、頭に入り込んでいるので、数字さえも、つい伊語で言ってしまうので。。。
数学も英語も、もちろん伊語での説明なので、解っている内容でも、かなり新鮮デス

火曜のB1の授業は、今の私には、だいぶ上のレベルで、これはボーッと聞いていたらダメだなぁと…でも、週1だけなので、せっかく学んだ文法も、えーとえーと、ってなってます

私のような生徒(TV朝日の「Qさま!!」な気分や、カルチャーセンターに通う感じ)がほとんどですが、、、
もともとテルツァメディアの学習対象は、経済的な理由やお国事情などで、学校で十分に勉強できなかった人の為に、あるいは、伊の中学高校に通う外国人の補習みたいなもの…まぁ、ナポリ出身の伊人男の子がいたりもしますが…ウルサイのでちょっと迷惑な子です。。。
ちなみに、私の町ミランドラの小・中学校は、26%の割合で外国人生徒が在籍しているのだそうです…外国人多し。
そんなこんなで、教室では、多国籍に、年齢にも幅があります。
先生に「何歳なの?」って訊かれ、「38歳で~す。」って言ったら、とても驚かれ、隣にいた18歳のモルドバ出身の女の子も目を大きくしてました。「ニホンジンは、ホント若く見えるネ~。髪の毛が黒いし、小柄だからカナ~??」って、、、日本じゃ年相応であろうと思うので、素直に嬉しいけど、でも38歳なんだな~~~

さて、仲の良い上海出身の友達、彼女とは違う教室だけど、休憩の時には覘きに来てくれたり、私も行ったり。。。
そして、こんなかわいいブレスレットを作ってくれました、、、
CIMG7018.jpg
だから私もビーズ指輪を作ってあげたり。。。
もう一人、仲の良いウクライナ出身の友達も、私が上海出身の彼女を真似たように、私に付いてテルツァ メディアのグループに変更し(しかも同じ教室)、B1も一緒…なんか、友達がこーだからこーしようって小中学生レベルな私達

ちなみに、数学の先生がスペイン系伊人で、伊人ぽくない穏やかなテンションで(生徒が授業中うるさい時は、きちんと真剣に説教します)、お顔もかっこよくて、結構嬉しい月水木の3日です(友達も「カッコいいわねぇ~」と)…こういうことも、若返りに必須
…逆に、伊語の新しい先生は、教卓に座ったり歩き回ったりして説明し、声も大きく、身振り手振りも激しく、典型的な暑苦しい伊人デス。。。英語は、優しい優しい女性の先生。。。

何はともあれ、常に学ぶ姿勢を忘れなければ、若さを保てることができるを掲げ、頑張りま~す
スポンサーサイト

Bagua(バグア風水)

一昨日(10月26日)で夏時間が終わり、日本との時差は8時間…日曜は、1時間早く起きてしまったり、夕食1時間早く作ってしまったり

さて、グルメの秋だけだったのではありません、模様替えの秋でもありました
子どもの頃から、クローゼットやベッドなどの位置を頻繁に変えるなど、模様替えすることが好きでしたが、、、
今住んでいるアパートは、狭いし、そう簡単に替えれません…伊のアパートって、家具やベッド、ソファーなど(絵画なんかも)がすでに備え付けられていることが多い様子。。。
でも、模様替え欲求が出ると、もう止まりません…先月、IKEAに行ったせいもある、きっと、、、
入口は、こんな風にゴチャゴチャしてて、インテリア感まるでナシ、、、
CIMG6999-2013バグア①

Cucina(クッチーナ=キッチン)が一緒になったSoggiorno(ソッジォルノ=リビング)には、大きめのチューリップの絵画(横140cm×縦90cm)がドーンとあるので、その絵に合う色を入れていかないと、と、、、
冷蔵庫横の見せたくない部分をオレンジ色のカーテンで隠し(突っ張り棒はMax作)、
ソファはカーキ色のカバーをかけ、
鍵を入れている籠にはカーテンの余り布でカバーを作り、
木の入れ物は緑色のペンキを塗り、
Maxが学生時代から使っているシールいっぱい貼っていたライトをキレイにし、
ソファに寝転がる時用のクッションを古いベッドカバーで作り…ブランド名を見せるようにするところがヤラシイ?
イスの座布団カバーもクッションの生地と同じのし、
椅子の引く音を消す為、足に座布団カバーと同じ柄で靴下みたいに履かせ…以前、下の階の住人から「生活音がウルサイ」と苦情があったので
寝室に、パパヴェロ柄脱衣カゴを置き、気に入ったシンプル折り畳み椅子を見つけたので置いてみたり、
などなど、夜なべして作ったわけでないので、これらを変えるのに1か月ほどかかってました、、、
-2013バグア②
今は、Maxが玄関ドア横に取り付ける壁用上着掛けを作ってくれてます
8月に買ったドライパプリカが残りわずか(冷蔵庫前)。。。

そうこうしていると、信じる者は救われることを信じている私は風水が気になり始め、、、でも、いくら私がアジア人だからって、中国風水を、ココに取り入れるべきかと思い、ググってみて、、、
バグア風水というのを初めて知りました…欧米風水とも言われているようですが、一説にはチベットから伝わったとか
書籍も沢山、日本で出版されていて、もう3,4年も前に流行ったそうですが…遅い???
一般的に知られている「金運には西に黄色」などの風水というのは中国風水ですが、このバグア風水はとてもシンプルで、方位関係なく玄関やドアの位置にマップを合わせるだけ

以下、コチラ の方のブログを参考にさせて頂きましたm(__)m
マップは、9等分されていて、それぞれ、富や繁栄、恋愛、仕事、健康などのエリアがあり、各部分のエネルギーに適したインテリアを配置していくというもの。
では、そのマップとは、、、
                   FIRE
W
O
O
D
Wealth

富・財・繁栄
Fame

名声・名誉
Love &
Relationship
恋愛・金運
M
E
T
A
L
Family

家族
Healt
人生の土台
・健康
Children &
Creativity
創造芸術
Knowledge &
Self-Cultivation
知識・学問
Career

仕事
HelpfulPeople &
Travel

援助・旅行
WATER
ENTRANCE
玄関・出入口

















それぞれ色分けされてありますが、これらの色は、各部位の運気を高める基本の色。
また、ドアが家の中央ではなく、右端であろうが、左端であろうが、入口のある方向から見てバグアの向きを定めます。
家によっては縦長や横長のバグアになったり、一部がバグアから欠けたり出過ぎたりするものなので、その対応策あるようです…長くなるので、この対応策は省きますm(__)m

大事なことは、とにかく、良くしたい運のエリアの掃除に手を抜かないこと!!!
それから、、、断捨離デス! …このブームもすでに過ぎ去り、今は座禅という、ホントに流行ってるの?
今、不必要なものは処分する…不要なモノ、多い~、Maxのモノで。。。
数年着ていない衣類や靴は、新品でも高くても処分する…高級品はないけどねぇ~
本や資料、雑誌も溜め込まない…資料多い~、Maxのモノで。。。
プレゼントされたものでも気に入っていないモノは処分する…プレゼントされたモノ、少なっ!
クローゼットや収納は30%の空きを作る…これは難しいぃ!
日常の視覚が自分を創るので、好きなモノを置く…好きなモノでも、モノ自体は、あんまり外に置きたくないけどなぁ~

ということで、出入り口近くエリアの模様替え後とバグアを照らし合わせてみると、、、
あららら、色はグレーやメタルのモノがイイみたいぃぃ。。。
って、色を替える気はもうありませんが、メタルはライトがそうだからそれでヨシとするか。。。
って、長々と紹介しといてなんですが、バグアはあくまで参考にして、運気を上げたいエリアもそうでないエリアも、見えない所も、ホコリを溜めないように心掛けたいと思います

CACHI(カキ)

近所の公園の柿の木に、沢山、実が生っていたので、少しいただいてきました…注)柿泥棒ではありません、公共の公園ですよ~

柿は、伊語ではCACHIで、日本と同じ発音カキ…日本から伝わった果物なので、、、日本からヨーロッパに伝わったのは、1789年、伊に伝わったのは、1916年だそうです
※又はKAKIなど、主に複数形で表示されてますが、たまに伊語の文法に則り単数形にしてCACOと表示されていることもあります。

画像右の、葉の上のが公園ので、右端のはスーパーで買ってきたもの…スーパーのは、かたそうに見えますが、指で押すとブニュッとします。
CIMG7063-2013柿①
野生のをそのまま食べると、渋さは無かったものの、喉に何か残る感じだったので、混ぜただけのカキとリコッタチーズのバルサミコ酢かけにしました…アグロドルチェ(=甘酸っぱい)で美味しいですよ~、是非、試してください!

そして、、、
殺菌作用のある葉も無駄にせず、鮭とカニカマで柿の葉寿司…Maxのお弁当に…安い食材だけど、カニカマ、美味しぃ、、、
CIMG7102-2013柿②
スーパーで買った十分に熟したのでカキジャムを…砂糖要らず↑

伊のカキも美味しいですよ
でも、渋柿なのでブニュブニュとなった完熟状態でスーパーで売られていることがほとんど…伊人は、頭を落として、スプーンでくり抜いて食べるんだそうです。
でも、伊人もやっとシャキシャキ柿が美味しいということに気づいたのか、近年になって、Cachi Mela(カキ メーラ=りんご柿)という歯ごたえのある種類も出回るようになったそうです…よく売れている感じ…私もシャキシャキ派
ちなみに、ここ伊も、実は世界で5位に入るほど、高い生産率!…1位中国、2位韓国、3位日本とアジア独占。。。
日本で1位は、故郷和歌山で~す

また柿の木は、『平和の樹』として、伊では知られてます…1945年8月に長崎に原爆が落とされた時、数本の柿の木が生き残ったことに由来、と伊のWikiに記載

ただいま、公園の柿、たわわ~~…和む~

ゴーヤでイタリアンとか 2013

去年のは、『ゴーヤでイタリアンとか 2012』

1号はすでに書きましたが、白身魚の南蛮漬け画像)…南蛮漬けを食べたいばかりに。

2号で、ゴーヤ、アンチョヴィ、赤パプリカのぺペロンチーノ…アンチョヴィのしょっぱさが合う、、、
CIMG6333-2014ゴーヤでイタリアン①
3号で、ゴーヤと豚肉のキッシュ…やっぱり、豚肉との相性

Vacanze中ほったらかしていた4号は、親指サイズでしな~としていたので、焼きそばの飾りに…おたふくソースの甘さとたまにあるゴーヤの苦さが良い良い、、、
CIMG6819-2014ゴーヤでイタリアン②
5号で、ゴーヤ、サルシッチャ、赤パプリカ、モッツァレッラのピッツァ…彩りだけでなく、ゴーヤの味ちゃんと出てマス

6号7号で、ゴーヤと鶏肉のカレー・クスクス…ゴーヤの苦さがなくなり、苦手な人にはイイかも、、、
CIMG7009-2014ゴーヤでイタリアン③
お菓子に初めて入れましたが、意外に美味しい、、、8号で、ゴーヤとかぼちゃのカップケーキ…味噌が少し入ってますが、コレがミソです、かぼちゃの種も入ってます

去年は16号まで出来たのに、今年は、非常に少なく、半分でした、、、やっぱり、残暑がほとんどなかったからカナ…ゴーヤ茶やゴーヤチップスの贅沢がなかなか出来ない
また来年も、実らせたいと思います

ゴーヤ観察記 2013

今年のゴーヤ

去年と同じく種から(1月の帰国時に沢山の種を実家から貰ってきました)、育てました
実家のは立派な種、私の種は小ぶり(その画像)、、、種の差から将来が少し不安に。。。
ポットに移して、日当たりの良い屋外駐車場に置いて、、、
CIMG5623-2013ゴーヤ①
しかーし、一番最初に花を咲かせたのは、私の種で…しかも、去年より1ヶ月ほど早い

最初に実が生ったのも、私の種で…画像真ん中左寄りに小さい雌花があります、、、
CIMG6168-2013ゴーヤ②
でも、深い緑色にはならず、親指ほどの小ささ、それに、この1本だけでした
日本から持ってきた種も続々と花を咲かせ、実も生りました

今年は、ワイルドに咲かせたいと思い、近所の公園の隅や一目につかない空き地に苗を植えましたが、公園のは、植えた1週間以内に、虫達に完食され(画像)、空き地のは、日光当たり過ぎか土が悪かったのか、ほとんど育ちませんでした
こんな何もない空き地でゴミの不法投棄も多いのですが、土が盛ったところにはパパヴェロがいっぱい咲き、水たまりには沢山のオタマジャクシ、大きな野ウサギ1匹も見つけました
CIMG6083-2013ゴーヤ③
5つの苗を植え、私の種からの1本は育たず、他4本は、花こそ咲きましたが、全く伸びず、、、
さらに、Vacanze前後に3本枯れ、残す1本になってしまい、、、でも、9月19日に雌花を発見し、人工受粉したところ、、、
親指ほどの大きさに育ちました…たった1本ですが、かなり嬉しかったデス

ベランダのは、今、こんな淋しい状態、、、雹が降った時は、かなり心配しました
去年より、1ヶ月早く終わりを迎えようとしていますが、まだ蕾があるので、しばらく放置プレイ、、、
CIMG63642013ゴーヤ④
去年の『ゴーヤ観察記 2012』もよろしかったら、覘いてやってください。。。
昨年の反省を生かし、今年は、日当たり重視にしてましたが、土も選んであげないといけませんでした

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!