ちょっと伊語

日本人でも伊人でも、口癖って結構ありますよね…私も、Maxの口癖が伝染してきてマス…ジェスチャーも

せっかちの私が、マイペースなMaxによく言われる言葉、、、
Piano piano!(ピアーノ ピアーノ=もっと気楽に、ゆっくり)
Non c'è problema.(ノン チェ プロブレーマ=問題ない、心配ない、ダイジョーブ)
Stai tranquilla.(スタイ トランクイッラ=安心して、大丈夫だから)

私が、Maxによく言う言葉…文化の違いのおかげで、よく言ってしまう、、、
Non ci posso credere!(ノン チ ポッソ クレーデレ=信じられない)
Incredibile!(インクレディービレ=アンビリバボー的に信じられない)…「ディー」の所に妙に力を込めて言うとまさに驚きを表す言葉
C'è poco da fare.(チェ ポコ ダ ファーレ=(可能なことで)仕方が無い)
Non c'è niente da fare.(ノン チェ ニエンテ ダ ファーレ=(不可能なことで)仕方が無い)

下線を引いた「Niente(ニエンテ)」は、「無」の意味ですが、ありがとうのお返しに使えば、日本語の「何でもないよ」っぽい感じになり、私は好きです。でも、よく知られている「Prego(プレーゴ=どういたしまして)」との使い分けは、シチュエーションにもよりますが。。。

Maxがよく言う言葉…私がマネするのを止められている言葉は×マーク、、、
×Che palle!(ケ パッレ=も~うんざり!)…これは男性の○○○○を指し、「Palle(パッレ=ボール、球の複数形)」。 うんざりした時は、「Uffa!(ウッハー)」と言えば、問題ないデス。。。
×Cazzo!(カッツォ=クソッ)…単語自体は、男性の○○○を指します。
ある日の伊語教室の授業中、、、
先生に「日本語で汚い言葉ってある?」と訊かれたので、「クソッ!」です。これは、伊語の「Cazzo」にあたります。」とだけ答えたけど、説明を付け加えるのを忘れていて、何か思いもよらない悪いことが起きた時や失敗した時などに使うと前置きを言えば良かったなと後から後悔…モルドバ出身の女の子が大笑いしてた。。。

Mannaggia!(マッナッジア=チクショウ)…派生伊語です。
Accidenti!(アッチデンティ=ウワッ、クソー)
×Che ti venga un cancro!!(ケ ティ ベンガ ウン カンクロ=ムカッとした時の、何てこった)…「Cancro(カンクロ)」は、癌を意味し、直訳すれば「癌がやって来た」。。。Maxは、運転中、たまに言います。
Porco gatto!!(ポルコ ガット=悲しい時、邪魔された時やムカついた時の、何てこった)

下線の引いた「Porco(ポルコ=豚)」、豚は「Maiale(マイアーレ)」「Suino(スイーノ)」と他にも単語があります ちなみに、「Gatto(ガット)」は猫
日常生活の会話では、「Maiale」と発することが多く、スーパーの精肉コーナーでは「Suino」で売っていることが多い気がします。「Porco」は、ちょっと下品なフレーズとかが目立ちます。
例外には、、、
宮崎 駿監督の「紅の豚」の主人公の名前「ポルコ・ロッソ」
ポルコ・ロッソ=Porco rosso=赤いブタ
…そのまんま(笑)

さて、Maxマンマもよく言う言葉は、、、
Ma dai!(マ ダーイ=おいおい)…突っ込み系です。
~,Eh?!(~、エ?!=~でしょう?、~だろ?)…文章の終わりにつくのですが、「今、威嚇したの?」と思ってしまいます。
Allora,,, (アッローラ=それなら、それじゃ、それで、さてと、その(あの)時)…これは、私も口癖になってます。

笑えるの、、、
Boh...(ボ…=意味が分からない時や思っていたことが違った時)…初め聞いた時、「ボッとは何やねん!」と思いました。
Oplà(オップラー=よっこいしょ、おやおや)…これは、言うのも笑えるので、マネしません。ちなみに、フランスのドラえもんは、ポケットから道具を出す時、「オップラー!」って言うらしぃデス。。。
Ecco la!!(エッコ ラー!!=物を探すときに「Dove~?Dove~?(ドヴェ=どこ?)」と言って、見つけたら女性名詞のものが、あった!と同じ意味)
※女性名詞・例:「Borsa(ボルサ=鞄)」「Forchetta(フォルケッタ=フォーク)」「Gomma(ゴンマ=消しゴム)」などなど。

他にも、、、
Che succede?(ケ スッチェーデ=何が起こってる?)…つぶやくみたいな感じ。
Che cosa è successo?(ケ コゼ スッチェッソ=何があったの?)…はっきり訊く時に。
Ma che fai!?(マ ケ ファーイ=何やってんの)…ふざけたことをやっていたら。
Insomma...(インソンマ=しゃーない、まぁね~)
Meno male!(メノ マーレ=ああ安心したー)
Fantastico!(ファンタスティコ=すごーい、素晴らしい)

と、いっぱいありマス

モデナ行きのバスに乗ったある日のこと
大概の運転手は、顔見知りのお客とペチャクチャ話しているか、ごく稀に無愛想な人がいたり、、、
でも、この日の運転手は、乗車する人に笑顔で挨拶、降りる時には「Ciao, Buona giornata!」や後ろから自転車が近づいてきたら気を付けるように言ってくれたり、、、

「Buona giornata(ブォナ ジォルナータ…良い一日を)」

何だか、このフレーズが好きになり、お店でお会計の後にも言われたりするので、「これから、何かイイことありそう!」と気分が良くなります。だから、私も、朝とかのウォーキング中に知り合いにあったら、別れ際に「Buona giornata!」と言ってサヨナラします
CIMG0215.jpg
スポンサーサイト

Ossobuco alla milanese(オッソブーコ アッラ ミラネーゼ)

昨日は、Maxの誕生日

お昼には、サーモンのちらし寿司(すし太郎で)、もずくスープ(インスタントで)、それに、、、
マグロのタリアタータ、そして、辛口スプマンテで乾杯…合いますネ、魚料理と、、、
2人共、木の器が大好きなんですが、伊ではあんまり豊富に売っていないんですよねぇ~。。。
マグロは、塩コショウ少々まぶし、パン粉をつけて、外側だけ焼きます
タリアタータの濃いめのソース、みじん切り玉ねぎを白ワインとコンソメで水分が無くなるまで煮込み、生クリームとバターであえてますが、余ったソースもパンにつけて食べるほど、結構、美味しかったようです
タリアタータとは「(薄く)切り分けた」という意味。
CIMG6374-2013誕生日①
抹茶味とカフェ味のジェラートで締めくくり ← バニラ味に抹茶オーレの粉末を混ぜ混ぜしただけ…Max、抹茶とカフェの組み合わせ、かなり気に入った様子
伊語のレシピ本にも、抹茶のジェラートありました
もっと、渋めで作りたいので、今度、帰国したら、本格抹茶の粉末を絶対買おうと思いました

こんな感じで、簡単にあっさり味で済ませ、、、
夕食に、、、
ミラノ及びロンバルディア州を代表する料理の一つ、「Ossobuco alla milanese(オッソブーコ アッラ ミラネーゼ=ミラノ風仔牛すね肉の煮込み)」…骨ごと輪切りにした子牛のすね肉に小麦粉をまぶし焼き色がつくまで焼いて、炒めたソフリット(タマネギ、ニンジン、セロリなど)と共に白ワインとトマトの水煮で煮込んだもの。
最後の仕上げにグレモラータを乗せれば、夏でも重たくないデス。。。
グレモラータとは、イタリアンパセリ、レモンの皮、にんにくをみじん切りにした薬味…今回はパセリ抜き、、、ベランダのパセリは、もう種になってしまっていて。。。
すね肉の骨の中央部には、骨髄があり、トロ~ンと煮溶けたこの部分を食べるのが、この料理の醍醐味、、、食べ終わった後、お皿には、穴のあいた骨(=オッソブーコ)だけが残っているというのが、この料理名の由来、、、
CIMG6387-2013誕生日②
…食べた後のでスンマセン、、、でもよく分かるでしょーー
ここ数日、アフリカからの大陸風の影響で35~40度近くの気温、、、暑い日に煮込み料理はマズかったかなと、思っていましたが、肉はとっても柔らかいし、かなり絶品一品デス自分で作っておいてなんですが。。。
今度は、是非、リストランテで、そのプロのお味を確認したいと思いマス

プレゼントは、以前、Nikeのスニーカーをあげたので、それでお終いだったのですが、、、
6月の東京出張で、私の両親から「何か買ってあげなさい」と現金書留を受け取ってきたので、何を買うか検討中。。。
先日、私がボローニャのバーゲンで買ってきたポロシャツを早速着させましたが、若い作りなのか、ちょっとピタッとしていて、お腹が目立つ目立つ…本気で、ダイエットさせないと。。。

もう43歳、、、最近は、他国の出張も多く、給料は上がらないケド仕事もさらに増え、忙しそうなので、しっかり健康管理してあげないとネ

Bologna(ボローニャ) 2

月曜日は、一人で、電車に乗ってボローニャへ

2月末に行った時は、教会や塔など有名な建物を眺め、フェンシングクラブに行ったのですが…過去記事『Bolognaにて』『Bologna(ボローニャ) 1』、、、
以前にも紹介した2本の塔を眺め、、、
※高い方がTorre degli Asinelli(アシネッリの塔)で高さ97m、低い方のTorre Garisenda(ガリセンダの塔)は高さ48mですが、過去傾き過ぎて、上の部分削ったという、、、
CIMG6346-2013ボローニャ2①
横から見ると、傾き加減がよく分かります↑

前回行くことが出来なかったUgobassi(ウーゴバッシ)通りのメルカートも覗きたくて…ホント、覗いただけですが。。。
ちなみに、私のメガネのFURLA(フルラ)、このブランドは、1955年に、このウーゴバッシ通りに小さなブティック(後のフルラ1号店)で生まれたのでーす
前回、紹介した花ズッキーニが20本で€1,00とか、幼果付きの1パックが€1,50とか…安いっ、、、
CIMG6343-2013ボローニャ2②
さて、今回のお目当ては、Saldi(サルディ=バーゲン)…伊政府が必ず行うように決めたもので、伊国内でほぼ同時に開催(1月と7月の年2回)されるんですって
中型デパートCOIN(コイン)に入ってるMangoに、初めて行くのを楽しみにしていたのですが、、、それぞれのブランドの敷地4畳半程しかなく、品数も少なく、ショックでした。。。
パパヴェロのアロマキャンドル、魅力的でしたが、ガラス製で、持ち歩くのに結構重たいので、諦めました。。。
このデパートでは、何も買わずトイレに行っただけ…まぁ、伊は無料でキレイなトイレを探すのが一苦労なので、ボローニャにお越しの際は、このデパートにありますのでーーー
COINは、2本の塔の近く、正面入り口はMaxMara・WEEKENDの横にあります

結局、買ったモノは、H&Mでベルトとヘアークリップ、アフリカか東南アジアの雰囲気をかもし出す店で服1枚、Maxにポロシャツ1枚、、、計€37,44のお買い上げ、コレだけデス…でも、昨日も、町のショッピングセンターで服2枚(計€37,98)買っちゃった
快適で、店舗数が豊富な日本のデパートの良さを思い出しながら、電車でのんびりウトウト帰りました
歩き疲れたけど、バーゲンは、ホント楽しいぃ、、、で、一人の方が気楽…日本もバーゲン真っ最中、イイモノ見つかりましたかーーー?

イタリアの野菜 5

伊で初めて食べた野菜

こちらに来てから、ズッキーニを食べることが多いですが…最近は、食べ過ぎてますが、、、
Fiori di Zucchina(フィオーリ・ディ・ズッキーナ)/和名:つるなしかぼちゃの花
CIMG6280.jpg
Fiori di Zucca(フィオーリ・ディ・ズッカ)とも呼びます…ズッカは、伊語でカボチャで、そもそもズッキーニは、カボチャを改良したもの、、、「小さいカボチャ」という意味から、「ズッキーニ」って言うらしいデス。。。
ズッキーニの花とカボチャの花は、大きさは違うけれど、見た目はソックリ、、、
だからなのか、ズッキーニの花のこともフィオーリ・ディ・ズッカと呼ばれてます。

フィオーリ・ディ・ズッキーナは、花が開花する前に収穫した花付きの幼果を指し(または花だけ)、雄花は花だけで、雌花は小さな実の先に、上の画像のように黄色い花がついています。スーパーで見かけることはないですが、メルカートには必ず売っていて、5~7月頃がシーズンです…鮮度がすぐ落ち、摘んだその日に食べた方が良いので、スーパーには売ってないのかも。。。
花心を取ったものを食用とし、雄花の方が味が優れるとして、雄花のみを用いる地域が多いらしいですが、雄花・雌花の区別をしない地域もあるようです。
花は生でも食べられますが、チーズや挽肉などを詰めて揚げ物にするのが人気の食べ方…私は、去年の夏、南伊の実家で、義母が作ってくれ、初めて食べました

さて、私も、先週の土曜日は、朝すぐメルカートに買いに行き(私の町は、土曜日の午前中メルカートが開いていて、町によって違います)、、、この日は、1パック€2,20、上の画像の時は€1,60なのに…でも、高いけど、雄花も2本ちゃんと入ってました
リコッタ120g、アンチョヴィ2フィレ、すりおろしチーズ少々、刻んだイタリアンパセリ、塩コショウ少々を混ぜたタネを花に詰めた「Fiori di Zucchine al forno(ズッキーニの花のオーブン焼き)」を作りました、、、
メシベ、オシベ、ガクを取り除き、水でさっと洗い、水分をふき取ります…私は、ガク、取るの忘れましたが、、、
CIMG6323-2013伊の野菜5
花の中心にタネを入れ、のり巻きのように優しく巻いたら、オリーブオイルを薄くのばした耐熱皿に並べ、上からまたオリーヴオイルをかけます。180度で15分程焼いたら出来上がり…アルミで見栄えが良くない?

揚げるより、ヘルシーです
優しく取り扱わないといけませんが、美味ですよ~~~

ちなみに、「イタリアの野菜 1~4」では、、、
Carciofi(カルチョーフィ)とFinocchio(フィノッキオ)
Broccolo romanesco(ブロッコロ ロマネスコ)
Sedano Rapa(セーダノ ラーパ)
Asparagi Bianchi(アスパラージ ビアンキ)
を紹介してまぁす!

ズッキーニ三昧

先日、義兄の彼女から、ズッキーニをどっさり貰いました

まずは、ぶっといのを4本…一番太いのは、直径8cmも、、、
CIMG6267ズッキーニ三昧①
楽しくズッキーニメニューを考えていたら、2日後、また長ぶっといの4本が追加(↑画像右)…一番長いのは30cmも

と、義兄の彼女は、同僚と仕事場近くに畑を借り、野菜を沢山作っていて、今、ズッキーニが旬。。。
年間€100で借りているようですが、仕事前と帰りだけしか行けないので、野菜泥棒も多いのだとか

さて、ズッキーニメニューですが、、、
早く食べ切るのには、前菜や付け合せメニューのコレ「ズッキーニのエスカベッシェ」…カリカリに素揚げして、熱いうちに、塩、白ワイン酢、ニンニクとであえるだけで簡単、それにぶっとい1本使っても足りないくらい、パクパク食べてしまう、、、ただ、揚げるのが暑いデス、とっても、、、
エスカベッシェとは、酢漬けのこと。
CIMG6272ズッキーニ三昧②
↑ちょっと、凝ったメニュー、「ズッキーニの肉詰め」…中身をくり貫き、ミンチ、バジリコの葉、粉チーズ、パン粉などをよく捏ねたタネ(ポルペッティ(=伊版肉団子)の具に似てる)を詰めて、フライパンで弱火で焼き、トマトソースを引いたお皿に乗っけマスかなり美味しいんですが、くり貫いた部分が大量に残るので、次の日はオムレツあたりに使わないといけません。
あっ、丸ズッキーニの方が、もっと見栄えイイかもですネ。。。

上のメニュー2回繰り返しました、、、
他は、脇役で、クスクスやピッツァにパスタにリゾットに、、、
CIMG6281ズッキーニ三昧③
↑1回ぽっきりメニューも(失敗作)、、、こちらは「ズッキーニとアーモンドのオーブン焼き」…レシピ通り作りましたが、ズッキーニが大き過ぎて(30cmのズッキーニを使用)、ハムやパン粉にパルミジャーノなどのタネが足りなくなりました…お味は、アーモンドの香ばしさはイイですが、水分が多過ぎて、やっぱり1回ぽっきり、今後作ることはない

さて、ズッキーニの栄養面ですが、、、
低カロリーで、ビタミンAが豊富、ビタミンA以外にも、ビタミンB郡の一種である葉酸やミネラルのカリウムがいっぱいで、抗酸化作用のあるβカロテン、美容効果や風邪予防によいとされるビタミンCも
葉酸には、赤血球を作る働きがあり、一方のカリウムは、塩分を排出して血圧を安定させ、脳卒中や心筋梗塞、高血圧、脳梗塞、動脈硬化などの予防に、また、利尿作用やむくみ解消にも効果あり。
意外にも、骨を作るのに大切なカルシウムをはじめ、マグネシウム、銅、マンガンなどが多く含まれています

クセがない味なんで、毎日食べても嫌にはならないし、栄養面からダイエットにもイイし、、、
ズッキーニを含め夏野菜や南国の果物は、体を冷やす作用があるので夏バテ防止にもイイですが、、、
でも、冷え性の私には、あんまり食べすぎも良くないのデス

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!