Comacchio(コマッキオ) 1 ~Befana(ベファーナ)~

Ho visitato la festa della Befana a Comacchio.
Lo spettacolo è divertente.
Il Natale è finito, ora cominciamo un po’ di dieta!


これで、ナターレお終い

ここはヴェネツィア?
いえ、フェッラーラ県は、Comacchio(コマッキオ)という町です。
CIMG9455-2017コマッキオ①
エミーリア・ロマーニャ州のアドリア海沿岸にあり、ポー河の三角州に近く、干拓地が広がり、町中に運河が交差していることから、小さなヴェネツィアと呼ばれているのです。

3箇所の上り階段がついていることが名前の由来のTre ponti(トレポンティ)という橋、、、
CIMG9456-2017コマッキオ②
この橋の裏側で、前回お話したBefana(ベファーナ)のイベントが1月6日にあったので、観に訪れたわけです。
CIMG9357-2017コマッキオ③
イベントが始まるまで、少し散策、クッキーや温かいワイン、ホットチョコを無料で頂きました。

橋に戻り、小劇やダンス、ショーが次と次と始まり、
CIMG9392-2017コマッキオ④
そして花火が豪快、
CIMG9400-2017コマッキオ⑤
動画…横向きでスミマセン、
[広告] VPS

最後には、橋の真ん中にあった大きな紙人形べファーナが焼かれてしまいました、、、
CIMG9437-2017コマッキオ⑥
ちょっとずれて撮ってしまってますが、とにかく花火がバンバン、
[広告] VPS


ちなみに、コマッキオの町は鰻の養殖が有名で、イベントの始まりに、スクリーンで鰻の話が20分ほど映像と共に流れていました、、、イタリア料理では、ぶつ切りに焼いたのやら、トマト味などで、蒲焼はやはりここでは頂けません。鰻の蒲焼が和食の中で一番好きな私にとっては、蒲焼のタレを売れこみたいくらいです
あと、まだ味わったことがない、サラマというスプーンですくって食べるサラミが特産です。
CIMG9445-2017コマッキオ⑦
コマッキオの夏は、蚊が多いですが、海に近いので、観光客が多く、小さな小さな町なので、すぐ周れます。

終わってしまいましたナターレ、、、次は、パスクア休暇まで、イタリア人はお仕事頑張ります
スポンサーサイト

Gargano(ガルガノ半島)2~聖ピオに祈り~

Durante le vacanze sul Gargano, io e mio marito abbiamo pregato al Santuario di Padre Pio per le vittieme del sisma di Lieti.
Dopo abbiamo fatto una pasenggiata a Vico, uno dei borghi più belli d'Italia.
Poi siamo tornati dalle vacanze senza plobremi ma, mentre viaggiavamo in autostrada, abbiamo visto la lunga colonna dei soccorsi che si dirigeva verso i luoghi disastrati dal terremoto.
Speriamo che si ritorni presto alla normanità, ma con maggiore consapevorezza per e prevenzione per il futuro.


被災地の人々のために

ガルガノ半島旅行中は、San Giovanni Rotondo(サン ジョヴァンニ ロトンド)という町に滞在したのですが、この町にはSantuario di Padre Pio (ピオ神父巡礼教会)があり、参拝してきました。
この日の午前3時過ぎ、Lieti(リエティ)Amatirice(アマトリーチェ)で起きた大地震で亡くなった方々のお祈りも込めて、、、
CIMG8390-2016San Giovanni Rotondo①
この教会のことは、以前の記事(『Gargano(ガルガノ半島) 1』)に詳しく書いてます…聖ピオは、ローマ教皇と並ぶくらい、有名な聖人です。

ミサが始まったので、邪魔にならないよう静かに出て行き、今回も地下礼拝堂に降りて、ガラス越しに聖ピオの遺体に触れてきました。
4年前に訪れた時は、棺だったのですが、今回は、頭から足の先まで眺めることができ、まるで眠っているようでした。
CIMG8394-2016San Giovanni Rotondo②
手のひらには聖痕が見えますが、手のひらだけでなく、両足、脇腹にもあったようです。

私は、カトリック教徒でもなければ、信条深い訳でもなく、こういった聖人たちが病気を治すとか預言するとか、やはり信じがたいのですが、、、
人間は、奇跡を起こせる生き物だとは思ってます、ほらスポーツの場面でも、まれに奇跡が起きるし!
観光などでは、あちこちの教会へ行くと、自己紹介し、旅の安全を祈ります…その町の教会へ挨拶しに行くのが、何だか礼儀のような気がして

ヴァカンツェの終わりは、古く美しいVico(ヴィコ)という町を少し散歩
上り下りが多い小さな通りばかりで、APE(アペ)の車がよく通り過ぎました。
CIMG8435-2016Gargano①
南イタリアでは、野良犬(もしくは放し飼い?)を多く見かけるけど、皆、穏やかです。

これで、夏のヴァカンツェの話はおしまい
復興作業は、とんでもない年月がかかりそうですね。。。
亡くなった方々の冥福をお祈りします。

過去記事
『Gargano(ガルガノ半島) 1』
『Gargano(ガルガノ半島) 2~ウンブラの森~』
『Gargano(ガルガノ半島) 2~ビーチ~』

Gargano(ガルガノ半島) 2~ビーチ~

Durante le vacanze sul Gargano, ho visitato tanti posti di mare.
Tutte le spiagge, c'erano grandi onde. Le spiagge mi sono tutte piaciute, sopratutto Cala della Pergola.
Gargano è bellissimo, avrei dovuto trascorrervi più tempo.


海はやっぱりイイネ

ガルガノ半島に滞在中、ビーチめぐりしました
さっそく海が見えてきたーと思ったら、Lago di Varano(ヴァラーノ湖)で、
CIMG8335-2016Gargano①
赤みがかかっているところが多くあり、プランクトン大量発生かなーとか思います。

Rodi(ロディ)という町にあるビーチ、
CIMG8338-2016Gargano②
風がすごく波が荒高いのですが、岩が多いので、サーフィンは出来ませんね、ココは

Peschici(ペスキチ)の町に入って、、、
CIMG8350-2016Gargano③
落ち着いた砂浜ビーチで、奥に見える町の建物が良い風景です…ぼやけてますが。。。

狭い道を辿っていくと、Lido di Zaiana(ザイアナのビーチ)が見えてきました、
CIMG8353-2016Gargano④
駐車場一日3ユーロですが、駐車場区域を過ぎると、路駐できたので、ジェラート分浮きました

先ほどのザイアナからすぐ、Lido di cala lunga(カラ・ルンガのビーチ)も高い所から眺め、
CIMG8356-2016Gargano⑤
パラソルが開いていたら、抜群の見晴らしだったのですが、、、強い風だったので、パラソル全部閉まってました。。。
断崖の上から撮りましたが、その強い風であおられ、危なかったです

こちらは随分と広いCala della Sanguinara(サングイナーラのビーチ)
CIMG8359-2016Gargano⑥
右側には、探検が楽しそうな岩場がありました

こじんまりですが一番気に入った、Cala della Pergola(ペルゴラのビーチ)
CIMG8375-2016Gargano⑧
足場はあまり良くない崖のところは、奥に進めました。
もう日が沈む頃で寒くなってきたので、私は足を漬けただけですが、Maxは泳いでました。
段々、大波になってきて、崖に当たる水しぶきが迫力ありました

最後に訪れたのはMattinata(マッティナータ)の町のビーチ、
CIMG8384-2016Gargano⑨
寒いのに、まだ泳いでいる人達が、、、若いってイイワ。。。

道中は、穴の開いた名物の岩を眺め、、、
CIMG8362-2016Gargano⑦
長い時間と共に自然にできたものは、やはり見所あります。
あっ、スカートが濡れたんで、履き替えてます…些細なことですが。。。

ガルガノのビーチ、、、この日だけか分かりませんが、結構波が荒かったけれども、水は綺麗だし、混雑していないので、この地がかなり気に入りました
「lido(リド)」砂州「cala(カーラ)」入り江、と別々に意味しますが、文章内、分かりやすくビーチで訳しています。

過去記事
『Gargano(ガルガノ半島) 1』
『Gargano(ガルガノ半島) 2~ウンブラの森~』

Gargano(ガルガノ半島) 2~Foresta Umbra(ウンブラの森)~

Dopo essere stata in Calabria, ho visitato il Gargano. Sono andata nella Foresta Umbra: luogo molto naturale e rilassante.
Un giorno prima della visita, ho sentito una brutta notizia: la polizia ha arrestato un corriere della droga albanese che trasportava, via mare, circa 200kg di cocaina, insieme ad un altro comprice che però è riuscito a gettare il suo carico a mare, fugendo poi sulla terra ferma.
La sera, in pizzeria, ho mangiato una focaccia buonissima; ma non hanno richiesto alucun importo per il coperto!

森林浴

カラブリア州の義両親の別荘から10日間が過ぎ、ようやく帰り支度、、、
約880kmのミランドラまでの距離をそのまま帰るのはもったいないので、Foggia(フォッジャ)Gargano(ガルガノ半島)で2泊しました。
ガルガノ半島は、コブのように突き出たところで、海を挟んだ向こう側には、南クロアチアやアルバニアがあります。
「クロアチアにすぐ旅行に行けて、いい所ねー!」って言っていた気楽な私でしたが、、、
私たちの宿泊前日、アルバニアから2台のモーターバイクが海を渡って、大量の麻薬をイタリアへ持ち運ぼうとしたところ、パトロールしていたヘリコプターが見つけ、1台は捕まり、もう1台は麻薬を海に投げ捨て、そのままイタリア本土に逃亡したようです

さて、気を取り直して、、、
ものすごく広いParco nazionale del Gargano(ガルガノ国立公園)を散策しました
この国立公園の中心的なパークが、Foresta Umbra(ウンブラの森)で、
貴重なブナ原生林、800年前に植えられたTsso(タッソ=イチイ)の木があったり、コケの一帯に、シクラメン、ヘデラ、そしてあちこちにキノコが自生しています、、、
CIMG8417-2016Gargano-Parco①
背の高い木がいっぱいで、涼しかったです。

湖では、鴨がのんびり泳いでました、、、
CIMG8420-2016Gargano-Parco②
公園内は、ベンチやテーブルが多く設置されていて、私達は、スーパーで買った食材でピクニックもしました、自然に囲まれてより美味しかったです。
自然は保たれているものの、自衛隊の駐屯地があり、先に書いたような麻薬の隠し場所、又は大麻栽培などにされないよう、さらにマフィアの手が付かないよう、監視されているようです。
2時間ほどの散策だったので、公園のほんの一部でしたが、マイナスイオン浴びたような気分になりました

夕食は、宿泊のB&BがあるSan Giovanni Rotondo(サン ジョヴァンニ ロトンド)の町のピッツェリアにて
私は、スペックとルッコラにグラーナパダーナ・チーズを挟んだフォカッチャ、
Maxは、モッツァレッラとハムが入ったカルツォーネを、
CIMG8389-2016Gargano②
こちらのお店、コペルト(席代)がなく、フォカッチャ、カルツォーネ、ビール、コーラで15,50ユーロ(1800円ほど)なんて安い、そして美味しいっ

当分、ガルガノ半島記事が続きまーす

過去記事
『Gargano(ガルガノ半島) 1』

Trebisacce(トレビサッチェ)

Durante le vacanze in Calabria, qualche volta, sono andata al mare di Trebisacce. Questo posto mi è piaciuto molto.
Mi sono tuffata 2 volte dal pontile, mentre mio marito lo ha fatto per 10 volte!!
Ho visto la festa di San Rocco ed i fuochi d'artificio dal pontile.
Il mare di calabria è tranquillo e l'acqua pulita.


お気に入りビーチ

3つの革鞄(馬やロバなどの背にまたがっているような鞄)を意味するこの町Trebisacce(トレビサッチェ)は、義両親の別荘があるAmendolara(アメンドラーラ)の2つ隣町で、今回この町のビーチによく行きました
Bar、リストランテ、ホテルも充実していて、この小さな桟橋が人気らしく、結婚の写真撮影に出くわしたり、夜も散歩する人が多く、また飛び込みもする人がいっぱい、私達も飛び込んでみました
私は2回、Maxは10回!たった3mの高さなんで。。。20年以上も前、Max少年は、友達とここでよく飛び込みして遊んだそうです…その頃は、もっと身軽で、水しぶきが少なかっただろうに
CIMG8170-2016Trebisacce①
私の水着が昭和ぽくてゴメンナサイ、、、これ大学時代ので、色んな水着あるのに、こんな時に限って、ダサイ水着(笑)
でも、しっかり泳ぐことが目的の今回のヴァカンツェで、普通のビキニだと、海からあがったらエライことになってることもあり、これが丈夫で。。。

町の聖人の日San Rocco(サン ロッコ)だった8月16日は、ボートがいっぱい現れ、聖ロッコが運ばれてくるのをこの桟橋から眺めたりもしました。
この日は、夜店がいっぱい並び、店主とそっくりの豚の丸焼きに、サルシッチャを焼くイケメンなど見ながら歩き、味見も楽しみました。
CIMG8221-2016Trebisacce②
最後の画像は、白魚がのった辛~いので、辛いのがダメな私は大変でした

義母の作った夕食を食べ終え、またお祭りに戻ると、ものすごい人で、先ほどの桟橋の上に聖ロッコがまつられ、皆、聖ロッコの足や体に触れてました、、、
CIMG8228-2016Trebisacce③
そして、やはりジェラート、、、Babà(ババ)味を初めて選んだところ、ラム酒かきいていて美味しかったです

この日の夜は花火もあり、やはり桟橋から眺めて、
CIMG8236-2016Trebisacce④
日本同様、スマイルやハート型もあり様々ですが、キティちゃんは登場しませんでした

ついでにもう一つのビーチも紹介、、、
トレビサッチェから約17km、アメンドラーラから約8kmの、Roseto(ロセート)のビーチは、リストランテになっている古城に、この大きな岩が地元の人に人気。
ちょっと、岩と同化してしまうワンピースですが、私もいます、、、
CIMG8282-2016Roseto.jpg
夜は、ライトアップされたお城がキレイです。

カラブリアの海はとても綺麗です、、、
CIMG8334-2016Amendolara.jpg
BBQやキャンプした後のゴミが多いのは残念ですが、
是非、一度~

南イタリア帰省の過去記事
『Amendolara(アメンドラーラ) 1』
『Amendolara(アメンドラーラ) 2』
『Amendolara(アメンドラーラ) 3』
『Amendolara(アメンドラーラ) 4』

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!