FC2ブログ

日本人は考えすぎ?

Una mia amica ucraina mi ha invitato a pranzo dopo il suo transloco.
Ci siamo divertite molto ed abbiamo mangiato tantissimo.
In Giappone, quando qualche persona vicina ha traslocato o comprato casa, noi giapponesi portiamoo qualche regalo con delle regole: per esempio non vanno bene oggetti rossi perchè si può pensare al fuoco; i quadri non vanno bene perchè bisogna bucare il muro, eccetera.
I giapponesi pensano troppo???
Infine le ho portato una pianta e un regalino(coniglietto) di Thun .
Nella foto di un orso con la stella, io l'ho colorato !


イタリア生活は、肩の力を抜いて

イタリア語教室以来からのお友達、ウクライナ出身のイリーナが引越しを済ませ、先日、新居に招待されたので、Maxと一緒に行ってきました。
イリーナは、もともと私のアパートの近所に住んでいたのだけど、仕事の為、ヴェローナ郊外に引越しし、その後、同じ地域にアパートを購入したのでした。
1年ちょっとぶりの再会です
125046-2018ランチ①

沢山の料理と、美味しいリコッタのトルタを用意してくれていました、、、
134818-2018ランチ②

日本では、新築祝い、結婚祝い、とにかくもう、全てのお祝いに、またお祝い返しに、面倒なしきたり・風習がありますね
家に関してなら、新生活が末永く安全で豊かでありますようにの意を込め、
・火を連想させるもの…火事を連想させるものはタブー。
・絵画など壁に飾るもの…新築したばかりの家の壁に穴を開けることになるから。
・マット、またスリッパなど履物…“踏み台にする”と連想できるので、上司へ贈るなどは避けた方が良い。
などなど。。。
他に、定番の観葉植物などは、人によっては、世話が面倒、置き場所に困るとかで、嫌がられることも、花束なんて、引越し前後は特に邪魔。
物入りなので、現金やギフト券などが無難。カタログは、これまた選ぶのが面倒って言う人も…ウチの母なんかそうです。
ちなみに、お祝いとは異なって、“引越しそば”は、そばに住む、近所の人にお世話になるという意味を込めたものだそうです。

イタリアはどうなんでしょう?
Maxに訊くと、、、「特にないと、、、ないんかーい

これは困ります、現金・ギフト券(イタリアにもある)って、ペラペラで愛想ないし、金額考えるのもアレだし、
イリーナ本人は、過去、サボテンさえも枯らすと自慢げに言っていたけど、庭があると言っていたから、きれいな植物にするか、
彼女は、特にこだわりとかない性格なので、ムラーノガラスなどの置物とかとか考えていたら、
同じく食事に呼ばれていた上海出身の友達宅へたまたま行った時、アッと!THUN(トゥン) があった~!と。
↓こちらは、HPから(Foto by site)、、、
2018Thun①
THUNは、、、(引用)
イタリアの陶磁器メーカーで、北イタリアのボルツァーノに本社があります。イタリアの各都市のみならず、ドイツやスイス、スペインなど計7ヵ国で展開していて、現在、約3100の店舗数。
1950年、オトマール・トゥーン伯爵とレネ伯爵夫人により創業。陶器の置物や食器、装飾品などを主に生産し、天使や動物などをモチーフとしたぬくもりある商品は、結婚式の引き出物や出産の贈り物として人気があります。また陶器製品だけでなく、文具やぬいぐるみ、ベビー服、絵本なども取り扱っています。
1995年に株式会社に移行。現在は創業者の次男であるペーター・トゥーンが社長を務め、THUNIVERSUMcaffè al voloといったブランドも生み出しています。
ということです。
HPはこちら → https://www.thun.com/it_it/bomboniere.html

イリーナも、私と同じウサギ年生まれなので、上の画像中にあるウサギの小さな置物にしました それと植物、丈夫な花、ペゴニアのバラみたいな花びらのを選びました、淡いピンク色でイリーナにぴったりです。

ちなみに、これは、私が色づけしたTHUNの熊に、小さな天使は、上海出身の友達の、娘ちゃんが生まれた時のボンボニエーレ(記念品)です。
114222-2018Thun②
色づけ用は、売られていません。6月にあったMaxの会社50周年記念パーティで、子ども達が退屈しないよう、色づけコーナーがあり、余ったのを貰ってきたのです。姪っ子にも、帰国のお土産であげたら、なかなか派手に塗っていました。THUNの置物を見たことないだろうから、なかなか想像できなかったと思います。
最近は、90周年のミッキーマウスとコラボしたのが、店頭を飾っています
204252-2018Thunとミッキー

ランチの当日の朝、ドタキャンした上海出身の友達夫婦には(子どもが熱出たとかだったら分かるけど、そうでない・・・)イリーナ夫婦の手厚いおもてなし準備を考えると、ちょっとキレたけど、近況報告や、この先、私達も家を購入しなきゃいけないので色んな話が参考になり、お喋りいっぱいワイン3本開け、楽しい一日を過ごせることができました

そして、イタリアでは、お祝いについて、あまり深く考えなくて良いのだなと、気楽になりました
スポンサーサイト

三代目(La terza bici in Italia)

Durante le mie vacanze, mi hanno rubato la bici davanti all'ingresso del condominio; tagliando una grossa catena !!
Per la seconda volta ho subito un furto della bici; la prima mi fu rubata dal parcheggio interno della scuola dove frenquentavo il corso di lingua italiana, anche in quella occasione tagliando la catena di sicurezza.
Questa volta ho comprato una bici usata ed economica a 25 euro ! Però sono state necessarie molte riparazioni, oltre che l'acquisto di parti mancanti.
Uso tanto la bici per andare alla sala di scherma di Medolla, alla stazione e per fare la spesa.
Inoltre sto cercando una bici pieghevole usata economica.
Comunque la polizia è inefficace ed i troppi ladri sarebbe meglio che trovassero un lavoro onesto come le persone civili !!!


チャリン、チャリン、チャリーン

自転車を購入するのは、もう2回目の私です(約7年間のイタリア生活内で)
↓これを買った訳ではありませんが(当然)、暗い話なんで、なんか楽しいのを見出しにしたくて(笑)
CIMG5524-2018FestaMirandola①
画像は、5年前の春祭りの、、、こういうのだったら、簡単に盗まれないかもーって、こぎにくい(笑)
財布やカバンなど盗られたことは一回もないのに(日本でももちろん)と、このことを、上海出身の友達に話すと、「しーっ!口に出したら、財布やカバンも盗まれるよ!!」って、、、がっしり、カバンを守っているこの頃です

8月初め、満喫した一時帰国からイタリアに戻ると、Maxが「とても残念なお知らせが・・・」と言いにくそうに
日本へ出発する前、ガレージに入れておいた私の自転車を、イタリアに戻ったらすぐ使うだろうと、私がアパートに帰る前日、Maxが、空気をしっかり入れ、きれいに拭いて、アパートの自転車置き場(玄関前)に、私がしていたように戻しておいてくれたところ、、、
戻したその日の夜、同じアパートの他の住民の自転車と共に、誰かに持って行かれたのです。もちろん、ごっつ太いチェーンと丈夫な南京錠で閉めていたのに、それを切っていったのか
警察に届けを出すと、同時期、近所でも被害があったこともあり、窃盗グループの情報を探しているいるみたいですが、イタリアは、別にそこまで自転車窃盗に力は入れていない様子。でも、黙っているのも何の解決にもならないからと、Maxと一緒にしぶしぶ届けを出しに行った訳です。
4年前も、イタリア語教室に通っていた中学校の駐輪場で被害に遭いました。これは、犯人は、同教室に通っていたモロッコ人少年の友達ではないかと疑っています。近くで、そんな話をしていて、「私も自転車盗まれた。」と言うと、「えっ・・・と・・・」ってなっていたので・・・その窃盗にあった過去記事→こちら

ということで、今回は、3代(台)目の自転車、、、2代目同様に中古を買いました
EXILE三代目みたいに書いてみましたけど。。。
25 ユーロです、でも、後ろのタイヤがパンクしているし、サドルはすごく硬いし(最近、新しいの買った)、スタンドが無ければ、ベルもカゴも無いので(カゴも買った)、色々足したり、Maxの仕事増えたり 自転車直せる人、一家に1人必要ですね(笑)
20180824_150644-2018三代目Bici①
↑買った時の状態。
ちなみに、1代目は新車49ユーロ(220ユーロの大バーゲン)、2代目の中古は45ユーロで、それぞれ新しいカゴを取り付けただけ。
本当は、今回、中古の折りたたみ自転車にして、ボローニャへ行く時に必要な場合は(Maxがいる時は駅まで送迎してくれる)、電車に積んで、駅に放置しない、毎回、ガレージに入れるなど徹底しようと思っていたのです。
↓ちなみにこれは、ミランドラ~ボローニャ間の電車内、自転車持参可能の車両があり、このように乗せるのです。持ち上げなきゃいけないのが大変、そして、有料ということです。それから、ミランドラ駅の駐輪場、、、サドルが、タイヤが、と盗まれ、放置されています
140652-2018三代目Bici②
折りたたみ式、、、隣町のフェンシング教室(4kmほどの距離)へは週2回で、車輪小さいのってこぐの、余計、時間かかるし、スーパーではどうしても駐輪場に置かなければいけない、荷物もあるとか思い、検討中です。折りたたみ50ユーロで売っているのを、考え過ぎて逃してしまったのがもったいないけれど。。。
上海出身の友達が、「2台あるから貸してあげる!」と言ってくれたけど、Bianchi なので、「これまた盗られたら、弁償が・・・」と言って、気持ちだけいただきました 

イタリアにも、日本のメルカリみたいな売買が手軽なウェブサイト、subito.it というのがあります。
こちらは、直接会って交渉することもできますが、色んな人がいますからリスク有り。もちろん、宅配もあるので、名前など個人情報を登録しなければいけないこともあります(直接やりとりする時は登録は必要ない)。今回は、電話をし、直接会っての受け渡しでした。
↓これは、隣町の、去年の春祭りにて、、、
CIMG9609-2018FestaMedolla①
そろそろ自分の車を、、、というのも話に出ましたが、車こそ決めるのに時間かかるし(絶対、AT車)、自転車はやはり必要なので、次も(?)盗られてもいいのに決めたのです
楽しそうな画像をもう一枚、、、
CIMG9610-2018FestaMedolla②
あー、もー、自転車のカゴ買うの3回目ですよ、たかだか6ユーロ程度ですが、たかだか、、、小銭が消える音がしますチャリーン

にゃん展 ~ Expo Felina ~

Qualche giorno fa ho visitato Expo Felina a Bologna.
Tutti gatti erano carini e interessanti.
Durante la visita, mio marito ha aspettato fuori perchè lui è allergico al pelo degli animali e anche ai pollini.
Allora ho chiesto di tenere un gatto Sphynx, mio marito non vuole !


にゃんとまぁ、かわいい

ボローニャのフェンシング教室がある体育館の大フロアで、先日、世界の猫エキスポが開催され、動物の毛アレルギーで嫌がるMaxを連れ、行ってきました。Maxは、買い物したり、図書館にてPCで仕事したりと、もちろん一緒に入らず3時間くらい待っていました
ホントかわいい、寝てる子ばかりだったけど、、、
155326-2018にゃん展①

私の好きなベンガル…一風変わった飼い主が多かったような(笑)、、、
165617-2018にゃん展②
虎柄のグレー色エジプシャンマウも好きなのですが、うまく撮れずで残念。。。

顔がまん丸、、、
141824-2018にゃん展③

長い毛の子より、
155132-2018にゃん展④

アビシニアンデボン・レックスのような毛が短く、スマートな猫が好きです、、、
171615-2018にゃん展⑤

以前、動物の毛がダメなら、スフィンクス欲しいな~。」とMaxに言ったら、断固拒否され、今回も「コワイ・・・」と、
171755-2018にゃん展⑥
かわいいのに、、、ETのモデルになったんですってね。。。

たくさんの人が観に来ているのにもかかわらず、大半、寝てる子ばかりでした、、、
150212-2018にゃん展⑦

飽きませんね~、、、
171404-2018にゃん展⑧

いかがでしたか、癒されました?
にゃん好家の方には、たまらないイベントですね~、、、
151114-2018にゃん展⑨

私は、猫も犬も好きで、こうやって珍しい種も興味あるけど、もし飼うなら(Maxから許可出たら)、保護猫・犬を選びたいと思っています

夏時間 と パスクアの準備

Stanotte cambia l'orario; dormiremo un'ora in meno...
La prima foto è il "fiore olorogio", dal giardino di mio padre.
Poi ho provato a fare dei tortini di Pasqua...non male, vero???

都合良く生きています

天気に振り回された3月もあと少しで終わり
イタリアには、「狂った3月」という意味で、
Marzo pazzo(マルツォ パッツォ)
という言葉があります。
そして、その狂った3月から派生して、
è nato di marzo(エ ナート ディ マルツォ)
訳すと「3月生まれ」ですが、「あいつは変わったヤツだ」という表現です…あら、義母と義兄が3月生まれだワ(笑)
日本にも、「暑さ寒さも彼岸まで」「三寒四温」などといった言葉があるし、英語でも成句があるので、やはり世界中、3月は、天気も気持ちもどこか落ち着かないのでしょう。

今年は3月25日から夏時間で、24日夜寝る前に時計を修正しておかなければいけません
イタリアと日本の時差が7時間…すぐ慣れるのですが、今日の睡眠時間が一時間短いぃ
画像は、父の庭に咲いていた時計草、、、
CIMG0847-2018夏時間

さて、今年のパスクア(イースター)は、4月1日
Natale con i tuoi e Pasqua con chi vuoi
(ナターレ コン イ トゥオイ エ パスクア コン キ ヴオイ)

意味は、「クリスマスは家族と、復活祭はお好きな人と(お好きなように)」で、
イタリアにはこのことわざがあるのですが、実は、パスクアの方が大切で家族と過ごすことが大事と、先日、フェンシング教室の保護者のあるお父さんが教えてくれました…こちらの家族、熱心なカトリック信者なので、なかなか大変で(特にマンマの方が)、パスクア前日の試合参加なんかについても、、、結局、参加しないけど。。。
と、ぶつぶつと愚痴を言うのはやめて、、、
私もイタリアに住んでいるのですから、都合良く、キリストを信じ、日本に帰ったら、八百万の神様を拝む気持ちで、
他の国なら、教会か寺院を訪れ、ちゃんとご挨拶するようにしています。

そういうことで(どういうことで?)、パスクアに向けて、かわいいトルタでも準備しようと、試作を
132247-2018パスクアミニトルタ①
ヨーグルト(チョコチップ入りの)150g、薄力粉100g、カカオ適量、BP5g、砂糖大さじ1、サラダ油大さじ2、砕いた板チョコ適量、
あら、これは、ヴァレンタインのリベンジで作ったマフィンの材料と同じ、と気づいてくれた人もいるかしら(笑)
だって、失敗なし、卵とバターなし、混ぜるだけの簡単レシピなので、パスクア版にアレンジです。
焼き上がったミニトルタを冷ませ、粉砂糖をふりかけ、チョコレートで鳥の巣に見立て、さらに砕いたピスタチオをぱらぱら、市販のエッグチョコをのせたらお終い。
102855-2018パスクアミニトルタ②
仕事から帰ってきたMaxには、ウケました
トルタの生地と、チョコの鳥の巣が、同色で見分けつかないので、本番は、トルタの生地にカカオ入れないようにしようかなと思っています。
とにかく、バターを使ってないので軽いし、ヨーグルトの味を変えれば、どんなにでもアレンジできるのが良いです。

ちなみに、神様はいつでもどこからでも見ている、色んな神様がいると信じている私ですが(トイレの神様とか、勝負の神様とか)、
宗教の違いで差別をしたり、また自分の信仰を他の人に押し付けたりは、それぞれの神様もそんなはずじゃないのに・・・って、思っているのではないでしょうか。。。
とにかく、これからもここで生きていく以上、イタリアの神様にそっぽ向かれないようにしたいと思います

ランチ と カルネヴァーレ

Qualche giorno prima di San Valentino, ho pranzato al ristrante con mio marito.
Dopo aver mangiato bene (anche troppo), abbiamo fatto una passenggiata per vedere il carnevale sia di Cavezzo sia di Nonantola.
E' stata una giornata tranquilla.


作ってもらったものは、イタリアンも中華も美味しい

ヴァレンタインの日は、Maxがブラジル出張だったので、ヴァレンタイン前に、近くのリストランテでランチを
125026-2018San Valentino①
ランブルスコとお通しのサラミから始まり、
猪ラグーのパッパルデッレ(リボン状の幅広パスタ)、そして、キノコのラヴィオリを、
パスタの量が多かったので、もうすでにお腹9分目、
それでも、こってりチーズクリームの、豚肉のスカロッピーネ(スライス肉に小麦粉をまぶしてソテーしたもの)に、
130042-2018San Valentino②
ドルチェには、ラズベリーソースがかかったチーズケーキを頂きました…チョコソースで、白鳥が描かれています
後は、カッフェに、リモンチェッロとノチーノ(胡桃酒)の食後酒でしめて。
久々にこうやってちゃんとイタリアンを食べると、、ものすんごく美味しいです。
前日に、持ち帰りで中華を食べたせいもあるのか、余計に…いや、熱々のチャーハンも、その時は幸せを感じたけど
とにかく、人に作ってもらうと幸せを感じますね
もちろん、ランブルスコ一瓶、2人で飲み干しましたよ、もちろん!

リストランテを出た後、消化の為、Maxの会社近くCavezzo(カヴェッツォ)という町のカルネヴァーレを見学しながら散歩、
143535-2018CarnevaleCavezzo①
やはり小さな町で、山車もたったの2台で淋しかったので、
次は、少し離れたNonantola(ノナントラ)という町のカルネヴァーレを見学しに。
こちらは、小学校の子ども達が山車作りに加わったのか、大振りで派手ではないですが、かわいらしい山車が6台ほど通りました、、、
154547-2018CarnevaleNonantola②

結構歩いたのに、リモンチェッロでお口爽やかになったはずなのに、歩いていると、猪味が戻ってきたり
住んでいる町ミランドラのカルネヴァーレは、2月13日の火曜日に行われ、私はボローニャのフェンシングクラブに行く日だったので、残念ながら観れず、、、ミランドラのは、結構、賑やかで、山車も大きいのに

Maxはというと、ブラジル出張から予定の3日も早く帰国しました。黄熱が再び流行した為です。
帰ってきてから、38度の熱、下痢が5日ほど続きましたが、とりあえず過ぎたので、旅行前にした予防接種で少しは抑えられたのかな、と。。。
ちなみに、ブラジルで何食べてたの?って訊くと、毎日のようにピッツァを食べていたようで、イタリアのとはまた違うけど美味しかったと、中でも、バナナ、シナモンのが美味しかったと。シュラスコは、お肉が硬かったと。

とりあえず、今は元気なので何よりです

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!