結婚式のお呼ばれ(Il matrimonio del nostro amico)

Il 9 settembre, io e mio marito, abbiamo partecipato ad un matrimonio.
Bella serata e bella coppia.
Ho mangiato troppo !!


末永くお幸せに

5年以上も住んでいて、初めてのお呼ばれだった訳ですが、、、
イタリア人の友達で、夫婦になっていくカップルは多いけど、子どもができても、籍を入れていない人達も多いのです。
ここでは、出来ちゃったから即結婚という考えはなさそうです。
先日の、母の古い着物でリメイクしたワンピースを着て行ったのですが、少数の人には、柄がアジアンぽいね!とは言われましたが、どうやら着物だったとは分からなかったようです。。。
そして、縫っていた時に、試着の際は立っていたので、座った時のことを考えておらず、ごっつい太ももがあらわになってしまい、ずっとストールで隠すことに。。。
今度、リメイクする時は、立ったり座ったりのことを考えなければ、と。 たくさん食べられることだけを考えていたので、お腹が出ても、それは問題なかったですが(笑)
004146-2017-9settembre④
あと、、、あと2cmヒールの高い靴履いておけば、バランス良かったかなと。。。

前日に、コムーネ(市庁舎)で民事婚をした2人、この日も人前式を17時半から行われました、、、
174448-2017-9settembre①
この後、アペリティーヴォが始まり、たくさんのおつまみや飲み物が出され、皆、お喋りを楽しみました。
その場で揚げてくれるズッキーニの花のフライが、とっても美味しかったです。

夜は雨予報だったので、屋内で、20時半頃だったか、パーティー開始、
195934-2017-9settembre②
2種類のプリモピアットから、海老のマリネ、牛肉のタリアータに野菜のグリルなどが、それはそれはゆっくり運ばれてきます…イタリアの結婚式の食事は長いのです…南イタリアはもっと長いという。。。
新郎がMaxの大事な同僚だった訳ですが、他の同僚達も当然出席していて、面白いイタリア人ばかりで、時間の長さは感じませんでした。テーブルでは、Maxの他の同僚達がたくさん話しかけてくれ、日本の話やMaxの悪口(冗談)で盛り上げてくれたり、漫画やゲームで学んだのか、私より、日本史に詳しい人もいたりとか。

ドルチェに辿り着いた時は、すでに0時前、皆の前でケーキをデコレーションし、ケーキカット、そして、他のドルチェやカクテル、カッフェなどは、立食形式で、私が取ったのは、この画像より一つ上に載せた2つのミニグラスとカットパイナップル、、、色んなドルチェを味わいたかったけど、もう満腹で苦しかったので。
002823-2017-9settembre③
ブーケトスにはもちろん、特にガータートスでは盛り上がり、独身男性群は我こそと必死でした(笑)…日本では、あまりガータートスはしないかも。
夜中1時くらいから3時まで、ノリノリのダンスではありましたが(Maxも珍しく、踊っていた、揺れていた?)、私達は、雨も強く降っていて寒くなってきたので、新郎に、再度、お祝いの言葉を伝え、2時過ぎに帰りました。

ところで、イタリアでのお祝いは、Lista di Nozze(リスタ ディ ノッツェ)というのを花嫁花婿から、自分達の欲しいプレゼントを リストにしてきて、招待客は、その中から自分の予算に合わせたものを選んでプレゼントするのがほとんどです。
現金でご祝儀の場合もありますが、日本ほど、何万も包みません…半額、70%返しとか、内祝い制度もないですから。この文化は、本当に、良いことだと思います…日本のは、地方によって、返す額が違うから面倒かなと。
今回のカップルは、すでに同棲をしていて、生活に必要な物はほぼ揃っているので、新婚旅行ハワイへの経費のみをリストにあげました。私達は、指定された旅行代理店に行き、150ユーロを包んできました(参考の為、とりあえず金額あげました)。これも10ユーロあたりから、払えます…まぁ、10ユーロなんてケチくさいけど。

たくさん食べて、笑って、踊って、、、
000412-2017-9settembre⑤
結婚式は、新郎新婦だけでなく、招待客も幸せな気分になれますね
スポンサーサイト

着物リメイク(La seconda vita del KIMONO)

Al 'inizio di agosto, mio marito, andato in Giappone per lavoro, è tornato con un pacco da mia madre.
Nel pacco, c'erano dei cibi giapponesi e dei tessuti di kimono antichi.
Ho fatto a mano un abito di kimono, la mia amica cinese mi ha aiutato con la macchina da cucire. Anche lei ha fatto piccolo kimono per sua figlia. Che carina !!


こんなんできました~

8月の暑い中、家で篭って作っていたものは、、、
121527-2017古着物セカンドライフ①
↑ちなみに、お友達のお宅です

8月初旬、Maxが東京出張に行き、その際、私の母親から、小荷物を受け取ってきました
頼んだ食材とか、新しいシーズン(フェンシングの)に向けてキネシオやインソールやらと、そして、母の、祖母の、古い着物と一緒に、、、
CIMG0463-2017古着物セカンドライフ②
ピンク色の方は、糸を解き、オレンジ色の生地同様、箪笥の匂い、かび臭さを手洗いして取り、アイロンかけを丁寧にしました。
私の歳には、このピンク色の着物は、もうムリだと思い、オレンジ色の生地でワンピースを作るのに、手伝ってくれた上海の友達(ご近所さん)におすそ分けしました。彼女は、色んな服をリメイクしているのです、水着だって!
すると、彼女の娘ちゃんに、かわいい小さな着物を作っていました~
もうすぐ2歳のアンナちゃん、振袖をプロペラのようにして、くるくる回って踊って、喜んでいるように見えました。
ちなみに、冒頭の画像の部屋は、アンナちゃんのお部屋、、、イタリアの子ども達って、赤ちゃんの頃から、子ども部屋が用意されるんですって…なぜかって?赤ちゃんと一緒だと、パパ、マンマが、2人の時間を大事に出来ないから!さすが、愛の国です

↓これは(画像左上)、私の母から届いた着物、これを解いて、、、
163248-2017古着物セカンドライフ③
この友達から「赤ちゃんできた~」と聞いた時は、彼女のぶっ飛んだ性格(アーティストとも言える)を考えると、大丈夫か?私も時々ベビーシッターするね!と話していたのも、何のその、彼女はしっかり、、、
ある日、アンナちゃんが土遊びしてドロドロになった手で、彼女のピンク色のかわいいワンピース(某ブランド)にタッチし汚した時、手の跡ができた自分の服を見て、「世界に一つのワンピース!」と言ったこの友達。
いやぁ、アンタ、ホント、いい母ちゃんやー、と目が潤みました
ずっと、アンナちゃんに付きっきりで「疲れたー」と言っている時もあるけれど、家の掃除は全くしないけど(週一で家政婦さんを雇っている)、無駄使い多いけど、考えがコロコロすぐ変わり振り回されるけど、アンナちゃんを愛情いっぱいに育てています。
そんな彼女だから、私の大事な友達の一人です。

友達自慢はさておき、、、
オレンジの端切れの生地で、私の部屋用草履も修復しました~(笑)
CIMG0590-2017古着物セカンドライフ④
夏場は、この草履が心地良いので、もうかれこれ5年履いていて、和風生地(画像中、赤い方)が見ての通りボロボロだったので、、、
いい加減、買い替えよって?
部屋用なので、裏側は、全くすり減っていないので、何だかもったいなくて
後は、ピンクの生地で、和風のお針箱と薬箱を作る予定、まだまだ生地があるので、何に使おうか。。。

出来上がった、オレンジの着物ワンピースで、お呼ばれしている結婚式に行ってきます。
日本じゃ、手作りの服を着て、結婚式ー?って思われるかもしれないけど、外国だからこそできること、そして、母達の古い着物の第二の人生始まり、です。
本当の着物を着ていきたいところだけど、一人じゃ着付けできないし、たくさん食べて、踊ることもあるだろうから、動けやすいのがやはり良いです。なので、サイズが変わっても大丈夫なのを作りました

他にもやることが色々あった8月、、、
一度、熱中し出すと、食べること忘れて(いや、しっかり食べてた)、黙々としてしまいます

Il compleanno di mio marito(Maxの誕生日)

Qualche giorno fa, ho preparato qualche pietanza per il compleanno di mio marito.
Il medico dice che gli manca un po' di beta-Carotene, ferro e Vitamina C.
Lui beve troppo caffè ogni giorno perchè lavora troppo anche dopo cena, a casa.
Così, io lo supporto con l'alimentazione.

いつまでも健康で

先日、Maxの誕生日だったので、色々、頑張りました
CIMG0420-2017誕生日①

安い白ワインに、桃、ブルーベリーとローズマリーを投入しただけサングリアビアンカで乾杯し、お昼には、ほうれん草のラザニアを(画像じゃ見えにくいけど、生地もほうれん草で緑色)、
ドルチェには、ブルーベリーを入れたさっぱりチーズケーキです…新しいオーヴンを初めて使ったのですが、まぁ問題なく良かったです
115551-2017誕生日②
夕食には、サルティンボッカを。
2012年に、ワインの有名な町バルバレスコに住んでいる、Maxの大学の同級生から結婚祝いで貰ったバルバレスコのワインを開けて、、、ラザニアに、サルティンボッカに、お肉にぴったりのワインです…ホント、味が深~い
私の誕生日の時も、同じ方に貰ったワインを開けましたが、計3本貰い、あんまり寝かすのも良くないとMaxが言うので、惜しみながら飲み干したのです。
美味しいワインを飲んでいる時が一番幸せそうです…コルクの匂いまで、かいでたし(笑)
104610-2017誕生日③
私は、一杯で十分でしたが、半分以上、一人で飲んでました

一ヶ月前、会社の健康診断で、鉄分、ビタミンC、βカロチンが不足気味と結果が出たようなので、日頃も、ほうれん草、レバー、人参などの料理をなるべく出しています。一日に、5杯以上エスプレッソを飲むようなので、これが原因で、鉄分が取りにくくなっているようです。
それに、仕事から帰ってきて、夕食後から夜中までPCに向かって仕事する日も多く、睡眠時間が少なくて、、、イタリア人と言えども、頼まれた仕事は、しっかりする人なので、まるで日本人のサラリーマンみたいです。彼も知っている言葉、過労死にならないように、
そして、先日の引越しでも、一番重い物で、洗濯機を車に乗せるのに持ち上げたり、壁の塗り替えで、一番遅い時で、朝の4時に帰ってきたり、無理させすぎないように、
と、色々気をつけたいと思っています。

あっ、47歳におなりになりました~

Trasloco(お引越し)

Finalmente ho finito il trasloco; abbiamo fatto tutto da soli io e mio marito !
L'esterno della prossima casa è un po' vecchio ed è stato un po' danneggiato dal terremoto del 2012.
Però al'interno, i mobili sono tutti nuovi !
Ma vorrei introdurre un po' di stile asiatico, sopratutto per le lampade.
Nella vecchia casa, abbiamo vissuto insieme per circa 6 anni, abbiamo un sacco di ricordi.
Nell'ultima foto, sul muro ci sono i buchi che io ho fatto perché quando io mi allenavo con il fioretto sul divano, qualche colpo è andato fuori segno. Allora mio marito ha messo lo stucco e ha riverniciato perfettamente !


600m先で新生活

やっと引越しが終わり、ホッとしているところです。
新しいアパート、、、庭が広く、色んな植物が育っていて、ちょっとした公園みたいなので嬉しいのですが、庭の手入れや水遣りにかかる経費を含め、清掃や外灯などの電気代など、Spese condominiale(スペーゼ コンドミニアーレ)と呼ばれる家賃以外にかかる費用が、前のアパートよりも割高になってしまってます。
↓この木も生えています、何ていう名前かな?夏まっさかりの暑い今、あちこちで見かけます、、、
101201-2017お引越し③
また、2階とは言えども(日本では3階にあたる)、エレベーターがないので、荷物運びが大変でした。
家具の位置や、キッチンの配置などが変わり、使いづらいかもとか思ってましたが、引越しの70%が終わると、何だか慣れて居心地良いです。

スプマンテで乾杯…ちょうど、ドイツで開かれているフェンシングの世界選手権が、テレビでやっていたので、観戦しながら
日本の若い選手の活躍がすごいです!!
CIMG0406-2017お引越し①
気に入っている棚(テレビ台?)です↑
たった600mを移動しただけですが、荷物を整理し運び出して、紐を解くことには変わりません。
新しい住居は、築30年のアパートだけれども、クローゼットからベッド、キッチン、トイレ、シャワーなどなど、部屋の中を全部新調してくれ、クーラーも洗濯機も新しいので、これもまた嬉しいです
↓荷物を運ぶ前
CIMG0600-2017お引越し④
そう、イタリアの賃貸アパートでは、全部揃えてくれている場合が多いので、楽です…新しい古いはあるけれど。
でも、ランプシェードが安シャンデリア風であんまり好きじゃないので、Maxも好きな提灯みたいな和風なのか、麦藁帽子(ベトナムのノンラーとか?)など、アジアンチックなのを考えています(笑)

前のアパートは、2006年に建てられたものなので、古くなく、ここもまた居心地が良かったのですが、オーナーから、売るので、購入するか出ていくかと聞かれ、将来を考えると、ちょっと狭かったからです。購入する物件を探していたのですが、なかなか、これと言うのが無く、当分はまた借りましょうということに。
引越しは好きで、その都度、衣類や物の整理が出来るのが嬉しいです…ついつい物が増えてしまって。
もう着ない衣類は、道端のあちこちに設置されてある不要衣類の回収箱に入れ、本や書類などもだいぶ処理しました…断捨離、大好きです(笑)
それでも荷物はいっぱい、、、Maxと2人で全部やり、Maxが午後だけ有休とって、昼食後、行動開始だったので、予定通りの1週間かかりました
↓運び出した後、ガラーンと、、Maxは、2009年7月から、私は、2011年12月から、と思い出はいっぱいあります。
201042-2017お引越し②
一番は、壁の塗り替えが大変でした。白い壁だったので、汚れが目立ち、そして私が穴を開けてしまった箇所を埋めたりとか、、、何で、穴を開けたかと言うと、フェンシングの試合が近くなると、ソファを相手にレッスンし、外れた時、壁を何度か突いてしまったからです
すっかりキレイに塞がり良かったです

すぐ新しい環境に適応する私ですが、もうすでに、キッチンの棚の扉に傷をつけてしまったことは、まだ言えてません

イタリアのバールにて 9

Che caldo! Ho preso un caffè shakerato con il Baileys.
Mi gira la testa perché dopo averlo bevuto, ho fatto molta fatica per il trasloco.
Comunque, mi sono piaciuto molto!


朝から、カクテル

こちらは、Caffè shakerato(カッフェ シェケラート)という、冷たいカッフェ、、、
102415-2017Caffèshakerato①
淹れたてエスプレッソ1杯分と、ベイリーズ(アイルランド誕生のクリーム系リキュール)、氷をシェーカーに入れ、よく振った(シェイクした)ものです。
氷によって急激に冷やされ、シェイクされるので、きれいな泡がたち、これをカクテルグラスやワイングラスに注ぎます。
ベイリーズでなくても、他のクリームウイスキーの場合もあり、また苦手な人は、お酒を入れないように頼めます。でも、お酒を入れた方が、濃くのある深い味わいになります。お酒を入れない場合は、シェイクする前に、砂糖を入れるかどうか訊いてくれます。

上の画像では、バールの仕事の為か、非常に、手の荒れたおじさまが作ってくれましたが、
こちらは、Maroon 5のボーカルみたいな、バリスタのお兄さんも、かっこよくシェイク、、、
164425-2017Caffèshakerato②
少し氷がゴロゴロ残っています、、、
164555-2017Caffèshakerato③
どちらも4ユーロで、泡のフワフワ感はお兄さんの勝ちですが、おじさまバリスタの方がお酒がきいていて、とっても美味しかったです…どうか、手の保湿クリームを塗ってほしい。。。
おじさまのカッフェ シェケラートで気合い入れたつもりが、その後の引っ越しの荷物の上げ下ろしで、すぐ動いてしまったので、体が熱くなり、頭がクラクラしました。
朝から飲むものではない、引越し前に飲むものではない、と思いました(笑)

お酒が入っていないと、日本の冷コーのように、ぐびぐび飲み干せるので、夏の暑っいイタリアで、是非、お試しくださいませませ

関連記事『イタリアのバールにて 1~8』
『Caffè d'orzo』
『Pan di Zenzero』
『Caffè al Ginseng』
『Caffè corretto』
『Cappuccino』
『Bicerin』
『Affogato』
『Crema di Caffè』

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!