FC2ブログ

手抜きCharlotte(シャルロット) と 最近のこと

Abbiamo ancora 2 panettoni, un pandoro e dei mostaccioli.
Quindi ho preparato una torta Charlotte con il pandoro per San Valentino. !
Ho messo la marmellata di albicocche e il cioccolato fondente fra tre strati di pandoro; poi ho guarnito l'esterno con i savoiardi, legandri con del cioccolato fuso.
Bastano 30 minuti per la preparazione! Mio marito era contenissimo, meno male !
Poi sabato sera abbiamo cenato con la pizza.


ナターレのお菓子を活用

まだ、ウチには、パネットーネが2つ、パンドーロが1つ、モスタッチョーリ(どのようなお菓子?)が1パックと、ナターレのお菓子が残っています
そのうちの、パンドーロを使って、フランスのお菓子、
Charlotte(シャルロット)
を作りました?組み立てました?
125559-2019Charlotte①
シャルロットは、元々、英国のお菓子で、英国王ジョージ3世妃シャーロットの名前を冠して名付けられたそうです
バターに浸した食パンのスライスをシャルロット型(少し口の広がった型)に貼り付け、りんごのコンポートを詰め、湯煎にかけて焼いた、温かいデザートだったそうです。
これを、19世紀初頭、パリの料理人が、食パンからビスキュイ・キュイエールに、りんごのコンポートからババロアに変えたという話です。
イタリアのパスティチェリアでは、並んでいるところをあまり見かけませんが、見栄えがいいので、ナターレ用の、または誕生日用で、レシピ本に載ってるのを見かけます。
ちなみに、野菜や魚を使ったシャルロットもあります。

ヴァレンタイン当日は、Maxは、早朝からミラノ郊外に出張へ、私は、夕方、メドッラのフェンシング教室の指導だったので、土日にお祝いしようねと言って、何も用意しませんでした。それでも、Maxがミラノの出張帰りに、Baciのホワイトチョコとプリムラの花鉢を買ってきてくれたので、プレゼント包装でなくても、うれしかったです
なーんにも用意していなかったことを反省し、翌日の金曜、急いで、このシャルロットを作ったわけです。ラグー(ミートソース)も土曜のお昼用に作りました。

これが作ったと言えるか、、、
パンドーロは八つ星型だったので、端を切って丸型に整えて、3枚にスライスし、あんずのジャムと湯煎したチョコレートフォンデンテを塗り、3つを重ね、上辺にもチョコを塗りました。ザッハトルテ風にしたかったのです。
側面にもチョコを塗り、サヴォイアルディ(ティラミスに使われるクッキー)をチョコが乾かないうちに貼っつけていきます。
全部貼っつけたら、リボンで締めて、冷蔵庫で10分ほど冷やして、あとは飾りつけするだけ。
30分ほどですべて出来上がりました
表面のチョココーティングにムラがあったので、粉砂糖で隠しました(笑)

年末から数えて、残っているのも食べ終えると、パンドーロ3つ、パネットーネ7つを食べることになりますが、それほど、パネットーネが大好きな私たちです。
もうパスクア(イースター)にむけて、コロンバ(鳩型パンケーキ)が売り出されてきていますが、コロンバはカチッとしていてドライ、そう好きではないので、パネットーネほど買い込みません。
残っているナターレのお菓子達、、、そういうことで、もうすぐ無くなってしまうとMaxが淋しがっています
135123-2019Charlotte②
オフィスから昼食に帰ってきたMaxに、シャルロットをお披露目すると、とても喜んでくれ、写メもいっぱいしてくれました。
オフィスに戻ってから、その画像を、ちょうど、食べ物の話していた受付のお姉さんたちに見せたそうです。パンドーロを使った手抜きシャルロットとは言わなかったので、かなりお褒めの言葉をもらってきました。「だから、パンチャ(=お腹)が減っこまない(笑)」と、返事したそうです。

さて、最近のこと、、、
メディコ(主治医)へ行ったり、CUP(公立病院の予約センター)で予約して整形外科へやら、または婦人科やら、病院通いが多く、それに、筋力を落とさないよう、金曜か日曜に、ピラティスやポスチュア(正しい姿勢)の教室へ通い始めたので、何だか、年寄りになった気分です
婦人科では、1月末に、無料のHPVテスト(子宮頸がん検査)を受けた時、小さなポリープが見つかり、陽性でも取った方が良いと言われたので、ヴァレンタイン前日、取りに行ったのですが、、、何と、見当たらないと言うじゃないですか!
念の為、エコーまでしてくれたのですが、やはり間違いだったようで、、、HPVテストをしてくれたお姉さん、他の女医さんに「ポリープみたいなのがあったら、綿棒などで触れて、取れたら問題なし、取れなかったら、ポリープなのよ!確認しなかったの?」と、嫌味を言われていました。
そして、女医さんが「ほら、無いでしょっ、ポリープ!」と、証人で他の女医さん2人も呼び、計4名(お姉さんも含めて)にのぞかれていたので、間違いならもう早く終わらせてぇぇ、私は、股を閉じたいぃと、私は心の中で叫んでいました
支払いを取り消すことができなかったので、23ユーロの損と、Maxも朝、時間休を取ってくれていたので、それも無駄になったねと呟くと、「何も無かったことが一番!」と、言ってくれましたが、23ユーロあったら、ランチ代になったのにねと
ちなみに、HPVテストの結果は、検査から1ヶ月後、家に通知が届くようです。
日本でも多分そうでしょうが、ここイタリアでも、このようなパップテストやマンモグラフィーの検査が無料でできるのはありがたいことです。

さぁ明日は、左股関節のMRI検査の結果を持って整形外科です
こちらも、大腿骨頭壊死症ではなかったので、疑いが疑いで終わり、良かったのですが、
放っておいても、変形が進行している骨が元に戻ることはないし、軟骨も増えることもありません。なので、次こそ、手術の計画を言われるかなと。。。

あー、あと、昨夏の一時帰国で治療した歯2本の被せが取れたので、これが痛み出したら大変と心配なところです。
1本はキャラメルを食べていた時、もう1本は乾燥ワカメを食べていた時に。
急いで、治療してもらったのが悪かったのかしら。。。
イタリアでは、歯の治療にかかる費用は全部自己負担です。日本のように、医療費控除に含まれず、歯が悪くなっても、病気と見なされていないからとMaxは言います。
なので、この被せが取れた2本が痛んで、イタリアで治療となったら、本気の痛い出費になるので、次の一時帰国まで大事に大事に手入れしたいと思います。
今年は、ホント、身体を労わる一年になりそうです

土曜日の夜には、ピッツェリアへ行って、ナスとモッツァレッラのピッツァと、
201128-2019ヴァレンタインデー①
牛肉のグリルを半分こずつしました…私は、ピッツァ一枚は食べられないので。
特に、牛肉がやわらかくて美味しかったです
201034-2019ヴァレンタインデー②

Maxも、そういつまでも若くないので、コレステロールなど気にして献立考えないといけないな、と思いながら、ヴァレンタインをお祝いしました
スポンサーサイト

本気ダイエット前の“最後の晩餐”

Qualche giorno fa con mio marito abbiamo cenato ad un ristrante.
Tutti i piatti erano buonissimi.
Ho appena cominciato a controllare il mio peso perchè non devo ingrassare.
Quindi questa cena era la mia ultima cena abbondante.


食べ納めのごとく

Maxの勤続10周年のお祝いで、会社から指定リストランテでの夕食券をプレゼントされ、先日、一緒に行ってきました
ここエミリア・ロマーニャ州は、食材の宝庫と呼ばれていて、サラミや生ハムといった加工食品も含め、特に、豚肉料理が多いです。それでも、コマッキオやリミニの町は海に面しているので、魚介類なども美味しくいただけます。
仕事を全くしていなかった結婚したての頃は、時間があったので、ムール貝の掃除をきちんとしたり、魚を捌いたりしていましたが、この頃は横着になり、魚介料理をどかんと食卓に出す機会が少なくなってきています…肉料理の方が簡単だから!

なので、アンティパストに、ムール貝のトマトスープを頼んだところ、
これがむちゃくちゃ美味しく、ムール貝もぷりぷりで、小さなイカも入っていて、この夕食で一番美味しかった一皿でした…この一皿だけのために、また来店したいくらいに
195412-2019祝10年勤続②

そして、プリモは、夜は控えようかと思っていたのですが、誘惑と興味心に負け、ゴルゴンゾーラとリコッタが詰まった黒色ラヴィオリを半分こしていただきました。
200949-2019祝10年勤続③

このプリモを頼んでしまった後に、お通しのようなStria(ストゥリア)という薄焼きピッツァが出てきたので、炭水化物隊 がほくそ笑んでいるように思えました(笑)
ワインは、Maxが私に合わせランブルスコの、ほど良い甘口です
195306-2019祝10年勤続①

セコンドは、肉料理と魚料理、両方頼み、お肉はルーコラやパルミジャーノレッジャーノが添えられたタリアテッレ、
203801-2019祝10年勤続⑤
魚は、ミックス焼きにしました。
魚のお皿がとってもとっても美味しかったです
203730-2019祝10年勤続④

最後は、盛られすぎて見にくいですが、マスカルポーネと生クリームのクリームの上に、タイルのようにクッキーを敷き詰めたMattonella(マットネッラ)というひんやりドルチェに、消化を助けるリモンチェッロでしめました。
212417-2019祝10年勤続⑥

今回の夕食は、お祝いもそうですが、私の大事な股関節の為に、これは、本気で、体重管理に取り組む前の“最後の晩餐”ということも兼ねてで、大変、幸せに美味しくいただきました

ほんと、ムール貝のスープ、絶品でした~

ナターレの準備

Ho preparato il Presepio. Quest'anno, ho aggiunto una cometa ed un angelo. Quasi tutti i personaggi sono già qui !!
Qualche giorno fa ho visitato i mercatini di Natale in Piazza Minghetti a Bologna.
Vorrei vedere i mericatini di Natale anche al'estero.


部屋も街も、ナターレ

イタリアでは、通常、12月8日のImmacolata Concezione(聖母無原罪の御宿りの日)の祝日から(今年は土曜日で何だか損した気分で)、
ナターレ(クリスマス)の準備を始めるのですが、最近は、どのお宅も、庭のイルミネーションだとか、ベランダにバッボナターレ(サンタクロース)をぶらさげたりと、飾り付けが早まってきています。各お店も、ハローウィーンが終わったらすぐナターレ仕様です

毎年、5ユーロ以内で何か買い足している私のプレゼーピオ(キリスト降誕の場面を表現したジオラマ)は、今年、天使 と 流れ星が加わりました あと、後ろのフェルト布の星空も。
ついでに、人形達の下の台は、中華蒸篭(せいろ)です(笑)
173744-2018Presepio②
どんどん増えていきますが、この本棚のスペースにはまだ余地があるので、来年もまだこのアパートに住んでいるなら、あと3名(3体)くらいは追加できそうです…どの登場人物が必要かな、東方三博士のラクダあたりかな、とか
とにかく、ナターレを迎える前に、エピファニアが来る前に、重要な登場人物はすでに皆勢ぞろい…本来なら、キリストは12月25日の0時に、東方三博士は、その後に各人形が置かれる、という具合です。
134832-2018Presepio①

街では、どこもクリスマス市が始まっています 
ボローニャ中心の場合、一ヶ所だけでなく、あちらこちらの広場や通りで開かれているようです。
Strada Maggiore(マッジョーレ通り)でのFiera di Santa Lucia(フィエラ サンタ ルチア)
Via Altabella(アルタベッラ通り)でのFiera di Natale(フィエラ ディ ナターレ)
また、12月6日から12月9日までの数日間のみ、Palazzo Re Enzo(エンツォ王宮殿)にてRegali a Palazzo(レガーリ ア パラッツォ)が開かれます。

おすすめは、
マッジョーレ広場も、サン ペトロニオ教会も通り越し、
131124-2018マッジョーレ広場
オシャレなカフェテリアCaffè Zanarini(カフェ ザナリーニ)を左に曲がり(画像のパネットーネが美味しそう!)、
高級ブランドショップが並んでいるガッレリア カブールの前を通って、まっすぐ歩いて行くと、左側に広場が見えてきて、、、
132126-2018クリスマス市①
そのPiazza Minghetti(ミンゲッティ広場)にて、Villaggio di Natale francese(ヴィッラッジョ ディ ナターレ フランチェーゼ)が開催中。右端にちょこっと見えているのは、フランス館です。
132257-2018クリスマス市②
フランスの食べ物、チーズ、マルセイユ石鹸など色々売っていて面白いです。11月24から12月23日の毎日10時から20時まで開催。
小さなシャロットケーキ(画像、左上の)が美味しそうで、来年のヴァレンタインはこれに挑もうと思いました
132516-2018クリスマス市③
時間帯など、上記の各イベントの詳細(イタリア語)は → コチラ
FICO(Eataly World)も、楽しそうなイベントが日によって開催されています、詳細(イタリア語)は → コチラ

北欧とかドイツとか、違う国のクリスマス市も、一度は行ってみたいものです

ボローニャ関連記事
『Bologna(ボローニャ) 1~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 2 ~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 3 ~Asiamach~』
『Bologna(ボローニャ) 4 ~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 5 ~Basilica della Madonna di San Luca~』
『Bologna(ボローニャ) 6 ~Saldi estivi~』
『Bologna(ボローニャ) 7 ~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 8 ~Venchi~』
『Bologna(ボローニャ) 9 ~Prosciutteria~』
『Bologna(ボローニャ) 10 ~La Strage di Bologna~』
『Bologna(ボローニャ) 11~FICO-Eataly World~』

一週間ホテル暮らしでした(Una settimana fuori da casa)

Finalmente la stanchezza è passata.
Circa per una settimana con mio marito abbiamo dormito in albergo vicino a casa nostra, perchè è stato necesario rompere la nostra doccia e il bagno.
Una signora anziana che abita sotto di noi ha detto che sta scendendo dell'aqcua dal soffitto e stanno cadendo dei calcinacci.
Così, durante questa grande manutenzione, siamo stati fuori.
Era scomodissmo e abbiamo dovuto ripulire perchè con questi lavori hanno sporcato tutto e hanno rasciato qualche danno.
Comunque ora siamo tornati a casa ma mio marito ha avuto l'influenza.

ゴタゴタな日々でした

10月初旬、私達の、部屋の下の階に住むおばあさんから、
「あんたらの、シャワー室から水漏ってきてるし、ウチの天井剥がれてきれているんやけどー」
と苦情…文句となると、不思議とすべて関西弁に聞こえます(笑)

私達の家のオーナーと、工事の人達を含め、調べてみると、私達のトイレ兼シャワー室下のセメントが、どうもいい加減な作業だったようで、パイプから下水が漏れ、セメントがひび割れて、下の階に漏れていったのでは、という話
おばあさん宅をのぞいてみると、シャワー室だけでなく、隣接しているキッチンの天井まで、シミが広がっていました。
工事は、おばあさん宅の為にも、それに、私達のシャワー室の排水溝から嫌な臭いが続いていたしで、さらに、11月はMaxも日本へ出張があり、一刻も早い方が、と、いったん段取りついたのにも関わらず、
10月中旬予定だったのが、工事の人の都合で延期され、11月5日からようやく工事が始まったのでした。Maxの出張も、日本の会社側の都合で、一週間ずれ、助かりましたが

どんどん床をハンマーで壊していくと、セメントどころか、結構、砂に近く、非常に安上がりで腕の悪い作業をしたのだと明るみになりました。
1日目は、そうやって取り壊して、パイプを取り換え、新しいセメントを流し、2日目は固めるのに作業なし、3日目は新しい石張りの床を敷き詰めた様子、
4日目、5日目は、忙しくて見に行けませんでした。
092439-201811月10日①
と、その間、トイレ・シャワーが使えないことはもちろん、水も止められていたので、6日間、隣町のアパート型ホテルで滞在していました(ホテル滞在費も工事も、全額、オーナー負担)。
キッチンも洗濯機もあって揃っていましたが、Maxはリミニ県に2泊出張があったし、私も、急な通訳の半日仕事が入ったりして、アレ取りに行かなきゃ、アレ忘れたと、取りに帰っては、作業の様子も確認していました。
で、私の半日仕事は、仕事前日キャンセルになったり(おーい)。

滞在していたホテルは、アパートから7kmほど、La Cantina(ラ カンティーナ)という、オステリアが一階にあって、週末には、アペリティフを楽しむ人が多く、見た目も良いです。
でも、びゅんびゅん車が通る国道沿いに、畑に囲まれ、そんな所に建っているので、ちょっと周りを散歩という訳に行かず、月曜木曜のフェンシング教室には2kmと近かったものの、畑のあぜ道を歩いて通り過ぎ、帰りは保護者に送ってもらいました…あぜ道、夜は真っ暗なんで。
チェックアウトの日のランチは、オステリアに頼んで、美味しいと聞いていたカボチャのカッペラーチとボンゴレのキタッラのパスタを頂きました。少し高めですが、評判通りでした
151252-201811月10日③

さて、
出来上がりを確認すると、ボックスシャワーが4cmほど狭くなり、前の位置の跡が残っていたり、他にも傷があちらこちらに、雑すぎで
もっと職人魂を出してほしいものです…自分達の持ち家じゃないから、怒りは控えめですが、、、
144208-201811月10日②

このゴタゴタに加え、先日のバスティア ウンブラ(ペルージャ県)での試合において、クラブのマエストラが間違え、私のホテルがフランスのバスティア(コルシカ島)で予約されていたり、
私が予約しなおしたホテルは、予約の翌日、取り消され、他を探すことになったり、
予約できたホテルに行けば、別宅の方に言ってほしいと言われ、付近はオリーブの木だけしかなく、ただ今トイレしていまーすってくらい、音がただ漏れで、夜は眠れなかったりで、散々。
さらに、いつの間にか、足のくるぶしが腫れているのに加え、体左全体どこもかしこも痛く、
あげくに、試合が終わって3日後の、ボローニャのクラブの練習中、車いすフェンシングのレッスンをとり始めて、体を反らした時、後ろに車いすが倒れ、後頭部を少し打ち、軽くむち打ちになるという、、、足元部分がちゃんと固定されていなかったことを、私も確認を怠ったのが悪かったし、普段はもっとゆっくりレッスンをとるのですが、今回の相手選手(イタリア代表)のレッスンは、普段、私は担当じゃないものの、この日ばかり、その選手に速くて激しいレッスンを要求されて(何かヘンな言い方(笑))。
その3日後、ジョージア国で開催された車いすフェンシングのワールドカップにて、男子フルーレA個人種目で、その選手が銀メダルを獲得、
嬉しかったので、3日間、起き上がるのも首をまわすのも苦痛だったことが、少し吹き飛びましたが、、、いやホント痛かったです。。。
ホテルからようやくアパートに戻った翌日、今度はMaxがインフルエンザに罹って、仕事を3日間休んで、、、
という、なんじゃこりゃの、10月中旬から11月初旬でした

嵐は過ぎ、今はようやく落ち着き、病み上がりMaxも日本へ旅立ち、
一人、の~んびりしているところです
CIMG0116-2018疲れた

日本人は考えすぎ?

Una mia amica ucraina mi ha invitato a pranzo dopo il suo transloco.
Ci siamo divertite molto ed abbiamo mangiato tantissimo.
In Giappone, quando qualche persona vicina ha traslocato o comprato casa, noi giapponesi portiamoo qualche regalo con delle regole: per esempio non vanno bene oggetti rossi perchè si può pensare al fuoco; i quadri non vanno bene perchè bisogna bucare il muro, eccetera.
I giapponesi pensano troppo???
Infine le ho portato una pianta e un regalino(coniglietto) di Thun .
Nella foto di un orso con la stella, io l'ho colorato !


イタリア生活は、肩の力を抜いて

イタリア語教室以来からのお友達、ウクライナ出身のイリーナが引越しを済ませ、先日、新居に招待されたので、Maxと一緒に行ってきました。
イリーナは、もともと私のアパートの近所に住んでいたのだけど、仕事の為、ヴェローナ郊外に引越しし、その後、同じ地域にアパートを購入したのでした。
1年ちょっとぶりの再会です
125046-2018ランチ①

沢山の料理と、美味しいリコッタのトルタを用意してくれていました、、、
134818-2018ランチ②

日本では、新築祝い、結婚祝い、とにかくもう、全てのお祝いに、またお祝い返しに、面倒なしきたり・風習がありますね
家に関してなら、新生活が末永く安全で豊かでありますようにの意を込め、
・火を連想させるもの…火事を連想させるものはタブー。
・絵画など壁に飾るもの…新築したばかりの家の壁に穴を開けることになるから。
・マット、またスリッパなど履物…“踏み台にする”と連想できるので、上司へ贈るなどは避けた方が良い。
などなど。。。
他に、定番の観葉植物などは、人によっては、世話が面倒、置き場所に困るとかで、嫌がられることも、花束なんて、引越し前後は特に邪魔。
物入りなので、現金やギフト券などが無難。カタログは、これまた選ぶのが面倒って言う人も…ウチの母なんかそうです。
ちなみに、お祝いとは異なって、“引越しそば”は、そばに住む、近所の人にお世話になるという意味を込めたものだそうです。

イタリアはどうなんでしょう?
Maxに訊くと、、、「特にないと、、、ないんかーい

これは困ります、現金・ギフト券(イタリアにもある)って、ペラペラで愛想ないし、金額考えるのもアレだし、
イリーナ本人は、過去、サボテンさえも枯らすと自慢げに言っていたけど、庭があると言っていたから、きれいな植物にするか、
彼女は、特にこだわりとかない性格なので、ムラーノガラスなどの置物とかとか考えていたら、
同じく食事に呼ばれていた上海出身の友達宅へたまたま行った時、アッと!THUN(トゥン) があった~!と。
↓こちらは、HPから(Foto by site)、、、
2018Thun①
THUNは、、、(引用)
イタリアの陶磁器メーカーで、北イタリアのボルツァーノに本社があります。イタリアの各都市のみならず、ドイツやスイス、スペインなど計7ヵ国で展開していて、現在、約3100の店舗数。
1950年、オトマール・トゥーン伯爵とレネ伯爵夫人により創業。陶器の置物や食器、装飾品などを主に生産し、天使や動物などをモチーフとしたぬくもりある商品は、結婚式の引き出物や出産の贈り物として人気があります。また陶器製品だけでなく、文具やぬいぐるみ、ベビー服、絵本なども取り扱っています。
1995年に株式会社に移行。現在は創業者の次男であるペーター・トゥーンが社長を務め、THUNIVERSUMcaffè al voloといったブランドも生み出しています。
ということです。
HPはこちら → https://www.thun.com/it_it/bomboniere.html

イリーナも、私と同じウサギ年生まれなので、上の画像中にあるウサギの小さな置物にしました それと植物、丈夫な花、ペゴニアのバラみたいな花びらのを選びました、淡いピンク色でイリーナにぴったりです。

ちなみに、これは、私が色づけしたTHUNの熊に、小さな天使は、上海出身の友達の、娘ちゃんが生まれた時のボンボニエーレ(記念品)です。
114222-2018Thun②
色づけ用は、売られていません。6月にあったMaxの会社50周年記念パーティで、子ども達が退屈しないよう、色づけコーナーがあり、余ったのを貰ってきたのです。姪っ子にも、帰国のお土産であげたら、なかなか派手に塗っていました。THUNの置物を見たことないだろうから、なかなか想像できなかったと思います。
最近は、90周年のミッキーマウスとコラボしたのが、店頭を飾っています
204252-2018Thunとミッキー

ランチの当日の朝、ドタキャンした上海出身の友達夫婦には(子どもが熱出たとかだったら分かるけど、そうでない・・・)イリーナ夫婦の手厚いおもてなし準備を考えると、ちょっとキレたけど、近況報告や、この先、私達も家を購入しなきゃいけないので色んな話が参考になり、お喋りいっぱいワイン3本開け、楽しい一日を過ごせることができました

そして、イタリアでは、お祝いについて、あまり深く考えなくて良いのだなと、気楽になりました

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!