Il compleanno di mio marito(Maxの誕生日)

Qualche giorno fa, ho preparato qualche pietanza per il compleanno di mio marito.
Il medico dice che gli manca un po' di beta-Carotene, ferro e Vitamina C.
Lui beve troppo caffè ogni giorno perchè lavora troppo anche dopo cena, a casa.
Così, io lo supporto con l'alimentazione.

いつまでも健康で

先日、Maxの誕生日だったので、色々、頑張りました
CIMG0420-2017誕生日①

安い白ワインに、桃、ブルーベリーとローズマリーを投入しただけサングリアビアンカで乾杯し、お昼には、ほうれん草のラザニアを(画像じゃ見えにくいけど、生地もほうれん草で緑色)、
ドルチェには、ブルーベリーを入れたさっぱりチーズケーキです…新しいオーヴンを初めて使ったのですが、まぁ問題なく良かったです
115551-2017誕生日②
夕食には、サルティンボッカを。
2012年に、ワインの有名な町バルバレスコに住んでいる、Maxの大学の同級生から結婚祝いで貰ったバルバレスコのワインを開けて、、、ラザニアに、サルティンボッカに、お肉にぴったりのワインです…ホント、味が深~い
私の誕生日の時も、同じ方に貰ったワインを開けましたが、計3本貰い、あんまり寝かすのも良くないとMaxが言うので、惜しみながら飲み干したのです。
美味しいワインを飲んでいる時が一番幸せそうです…コルクの匂いまで、かいでたし(笑)
104610-2017誕生日③
私は、一杯で十分でしたが、半分以上、一人で飲んでました

一ヶ月前、会社の健康診断で、鉄分、ビタミンC、βカロチンが不足気味と結果が出たようなので、日頃も、ほうれん草、レバー、人参などの料理をなるべく出しています。一日に、5杯以上エスプレッソを飲むようなので、これが原因で、鉄分が取りにくくなっているようです。
それに、仕事から帰ってきて、夕食後から夜中までPCに向かって仕事する日も多く、睡眠時間が少なくて、、、イタリア人と言えども、頼まれた仕事は、しっかりする人なので、まるで日本人のサラリーマンみたいです。彼も知っている言葉、過労死にならないように、
そして、先日の引越しでも、一番重い物で、洗濯機を車に乗せるのに持ち上げたり、壁の塗り替えで、一番遅い時で、朝の4時に帰ってきたり、無理させすぎないように、
と、色々気をつけたいと思っています。

あっ、47歳におなりになりました~
スポンサーサイト

Trasloco(お引越し)

Finalmente ho finito il trasloco; abbiamo fatto tutto da soli io e mio marito !
L'esterno della prossima casa è un po' vecchio ed è stato un po' danneggiato dal terremoto del 2012.
Però al'interno, i mobili sono tutti nuovi !
Ma vorrei introdurre un po' di stile asiatico, sopratutto per le lampade.
Nella vecchia casa, abbiamo vissuto insieme per circa 6 anni, abbiamo un sacco di ricordi.
Nell'ultima foto, sul muro ci sono i buchi che io ho fatto perché quando io mi allenavo con il fioretto sul divano, qualche colpo è andato fuori segno. Allora mio marito ha messo lo stucco e ha riverniciato perfettamente !


600m先で新生活

やっと引越しが終わり、ホッとしているところです。
新しいアパート、、、庭が広く、色んな植物が育っていて、ちょっとした公園みたいなので嬉しいのですが、庭の手入れや水遣りにかかる経費を含め、清掃や外灯などの電気代など、Spese condominiale(スペーゼ コンドミニアーレ)と呼ばれる家賃以外にかかる費用が、前のアパートよりも割高になってしまってます。
↓この木も生えています、何ていう名前かな?夏まっさかりの暑い今、あちこちで見かけます、、、
101201-2017お引越し③
また、2階とは言えども(日本では3階にあたる)、エレベーターがないので、荷物運びが大変でした。
家具の位置や、キッチンの配置などが変わり、使いづらいかもとか思ってましたが、引越しの70%が終わると、何だか慣れて居心地良いです。

スプマンテで乾杯…ちょうど、ドイツで開かれているフェンシングの世界選手権が、テレビでやっていたので、観戦しながら
日本の若い選手の活躍がすごいです!!
CIMG0406-2017お引越し①
気に入っている棚(テレビ台?)です↑
たった600mを移動しただけですが、荷物を整理し運び出して、紐を解くことには変わりません。
新しい住居は、築30年のアパートだけれども、クローゼットからベッド、キッチン、トイレ、シャワーなどなど、部屋の中を全部新調してくれ、クーラーも洗濯機も新しいので、これもまた嬉しいです
↓荷物を運ぶ前
CIMG0600-2017お引越し④
そう、イタリアの賃貸アパートでは、全部揃えてくれている場合が多いので、楽です…新しい古いはあるけれど。
でも、ランプシェードが安シャンデリア風であんまり好きじゃないので、Maxも好きな提灯みたいな和風なのか、麦藁帽子(ベトナムのノンラーとか?)など、アジアンチックなのを考えています(笑)

前のアパートは、2006年に建てられたものなので、古くなく、ここもまた居心地が良かったのですが、オーナーから、売るので、購入するか出ていくかと聞かれ、将来を考えると、ちょっと狭かったからです。購入する物件を探していたのですが、なかなか、これと言うのが無く、当分はまた借りましょうということに。
引越しは好きで、その都度、衣類や物の整理が出来るのが嬉しいです…ついつい物が増えてしまって。
もう着ない衣類は、道端のあちこちに設置されてある不要衣類の回収箱に入れ、本や書類などもだいぶ処理しました…断捨離、大好きです(笑)
それでも荷物はいっぱい、、、Maxと2人で全部やり、Maxが午後だけ有休とって、昼食後、行動開始だったので、予定通りの1週間かかりました
↓運び出した後、ガラーンと、、Maxは、2009年7月から、私は、2011年12月から、と思い出はいっぱいあります。
201042-2017お引越し②
一番は、壁の塗り替えが大変でした。白い壁だったので、汚れが目立ち、そして私が穴を開けてしまった箇所を埋めたりとか、、、何で、穴を開けたかと言うと、フェンシングの試合が近くなると、ソファを相手にレッスンし、外れた時、壁を何度か突いてしまったからです
すっかりキレイに塞がり良かったです

すぐ新しい環境に適応する私ですが、もうすでに、キッチンの棚の扉に傷をつけてしまったことは、まだ言えてません

イタリアのバールにて 9

Che caldo! Ho preso un caffè shakerato con il Baileys.
Mi gira la testa perché dopo averlo bevuto, ho fatto molta fatica per il trasloco.
Comunque, mi sono piaciuto molto!


朝から、カクテル

こちらは、Caffè shakerato(カッフェ シェケラート)という、冷たいカッフェ、、、
102415-2017Caffèshakerato①
淹れたてエスプレッソ1杯分と、ベイリーズ(アイルランド誕生のクリーム系リキュール)、氷をシェーカーに入れ、よく振った(シェイクした)ものです。
氷によって急激に冷やされ、シェイクされるので、きれいな泡がたち、これをカクテルグラスやワイングラスに注ぎます。
ベイリーズでなくても、他のクリームウイスキーの場合もあり、また苦手な人は、お酒を入れないように頼めます。でも、お酒を入れた方が、濃くのある深い味わいになります。お酒を入れない場合は、シェイクする前に、砂糖を入れるかどうか訊いてくれます。

上の画像では、バールの仕事の為か、非常に、手の荒れたおじさまが作ってくれましたが、
こちらは、Maroon 5のボーカルみたいな、バリスタのお兄さんも、かっこよくシェイク、、、
164425-2017Caffèshakerato②
少し氷がゴロゴロ残っています、、、
164555-2017Caffèshakerato③
どちらも4ユーロで、泡のフワフワ感はお兄さんの勝ちですが、おじさまバリスタの方がお酒がきいていて、とっても美味しかったです…どうか、手の保湿クリームを塗ってほしい。。。
おじさまのカッフェ シェケラートで気合い入れたつもりが、その後の引っ越しの荷物の上げ下ろしで、すぐ動いてしまったので、体が熱くなり、頭がクラクラしました。
朝から飲むものではない、引越し前に飲むものではない、と思いました(笑)

お酒が入っていないと、日本の冷コーのように、ぐびぐび飲み干せるので、夏の暑っいイタリアで、是非、お試しくださいませませ

関連記事『イタリアのバールにて 1~8』
『Caffè d'orzo』
『Pan di Zenzero』
『Caffè al Ginseng』
『Caffè corretto』
『Cappuccino』
『Bicerin』
『Affogato』
『Crema di Caffè』

もふもふ癒されて

Qualche giorno fa, ho visitato Oasi Cava di San Matteo vicino casa mia.
Questo è l'anno del gallo. Ho visto un sacco di gallinacei.
Siamo già a metà anno, il tempo vola!
Poi ho guardato un film "Fluke", oh mio Dio, ho pianto...Ho un debole per gli animali.

動物には弱い

先日、近所のOasi(オアシ=オアシス)と呼ばれる生態系保全地域に散歩がてら行ってきました。
週一、フェンシング指導に行っていた隣町メドッラにあるのですが、こんなのんびりした所があるなんて、この日まで知りませんでした。
CIMG0248-2017Oasi①

手の大きさ以上の蝶がいる小屋や、また果物の木、草花があちこちに植えられていて、無料なのに、手入れが十分に行き届いていました。
CIMG0187-2017Oasi②
また、人工の大きな湖もあり、水鳥達や亀、魚が気持ち良さそうに泳いでました。

上から誰かの視線をごっつ感じ、見上げると、、、コウノトリが巣を守っていて、くちばしをカチカチ鳴らしていました。
なんでも、大人になったコウノトリは、鳴くことが出来ないので、くちばしを鳴らして、コミュニケーションをとっているのだそうです。
CIMG0192-2017Oasi③
画像右側、白黒のお洒落なこの鶏は、パドヴァ出身だそうです…こんな、金持ちそうなおばさん、見たことある気がします(笑)

そういえば、今年は酉年、もう今年も半分過ぎました、、、はやいですね~
イタリアでは、
“Il tempo vola(イル テンポ ヴォーラ).”
と言い、英語の“time flies”と同じく、時は飛ぶように早く過ぎてゆく、と、よく使われます。

ヒヨコがピーピー
CIMG0228-2017Oasi④
アヒルがガーガーでした

そして、蚕の小屋、、、気持ち悪いかなと、小屋に入る前は思ってましたが、じーっと眺めてしまいました。
CIMG0193-2017Oasi⑤
蚕の部屋は冷房が効いていて、水槽がいっぱい置かれていました。
チョウザメがグルグル回っていて、なかなかこの一枚を撮るのに苦労しました、静止してくれなくて。。。口がパクパク、かわいかったです。

この鳥さんの視線の先には、ロバがむしゃむしゃ、ヤギは私にエサくれと、
CIMG0206-2017Oasi⑥
ロバにマッサージしてあげました。

そして、もふもふウサギちゃん、ここでも、エサあげたり、しばらく眺めていました…平和や~、一番、癒されました~、、、
CIMG0238-2017Oasi⑦
食べる姿、後ろ足を投げ出してくつろぐ姿、、、むちゃくちゃ、かわいいです。
ウサギにも色々性格があるんですね、一人で居たいとか、怖がり、人懐っこい、エサを横取りとかとか。。。

ちょうど、この数日前に、テレビで『Fluke(フルーク)』という映画をTVで観て、泣かされたところで、、、動物にはホント、弱いんです。
476px-Flukemovie-2017.jpg
犬の演技が素晴らしかったです…ちょっと、泣きたい時には是非!

日本の実家にも、1歳の犬一匹、老猫一匹、昨夏、里親になったばかりの新入り猫一匹と、飼っているようですが、色々、お世話が大変、旅行もあまり行けなくなったと母が言ってました。
Maxは、動物の毛がアレルギーだし、私達も家を空けることが多いので、飼えなくて残念です。でも、無責任に飼うよりかは飼わない方が良いですよね…チョウザメに惚れそうになりましたけども。。。
自分達で飼えないので、たまにここに、覗きにこようと思います

誕生日には

Il giorno del mio compleanno, con mio marito, siamo andati all' orto Botanico "La Pica" vicino Mirandola.
Pesco, plugno, ciliegio, gli alberi da frutta avevano terminato la fioritura, stanno crescendo tanti frutti.
Poi c'erano tante rose.
Quando ho bisogno di rilasarmi, vorrei vedere la natura e gli animali. Mi sono rilassata abbastanza.
Questo orto botanico è aperto ogni girno e gratuito.


自然の中で、自然体で過ごすのが一番

誕生日だった先週の土曜日は、山か海か、湖か、どこへ連れて行ってもらおうか悩んでましたが、朝から、不動産との約束があったのと、私もMaxも、一週間前から、のど痛が続いていたこともあり、近場で、ゆったり過ごしました。
昼食後、向かったのは、アパートから6kmほどの“La Pica(ラ ピカ)”というオルト・ボタニコ(植物園)です。
CIMG0175-2017La Pica①

スイレンは、イタリアで人気、、、
CIMG0169-2017La Pica②
このような水草は、なぜかお寺を思い出すので、日本ー!ってなりました。

アジサイが見頃、、、
164849-2017La Pica③

結構広く、どんどん歩いていくと、花のシーズンは少し過ぎてしまったものの、さくらんぼや洋ナシ、いちじく、ぶどう、プルーン、柿などの果物がたわわに生っていました。
CIMG0081-2017La Pica④
中には、見たことがない実もあったりで(一番下の右画像)、すでに落ちて黒い塊になっているのをMaxが見て、「カッカ(=ウンチ)みたいだねー(笑)」と品のないことを

手入れは、あまりきちんとされてなかったけど、温室もあって、、、
CIMG0067-2017La Pica⑤

結構な広さの敷地です、、、
CIMG0062-2017La Pica⑥
猫の耳みたいな感触の葉っぱが気になりました。

バラ達も、見事に、
CIMG0138-2017La Pica⑦
私がリラックスしたい時は、こういった植物園で自然に触れたり、海や湖、また動物を眺めるのが良く、とても気持ちが穏やかになりました

夜は、ワイン畑の町バルバレスコに住んでいる、Maxの大学時代の友達から、2012年に結婚祝いで貰ったBarbera(バルベラ)を、お肉とともに頂きました。
濃厚で、舌にまとわりつくような、まろやかさ、そして、さすがアルコール15度、ほど良い酔いがきました
CIMG01802017La Pica⑧
去年は、六本木で、回っていないお寿司を美味しく頂きましたが、こんな風に、誕生日をのんびり過ごすのも良いものです
 

40歳を過ぎると、41でも42でも、同(おんなじ)やっ、てなってますが、45歳を超える時、50歳になる時、またちょっと侘しいものがあるんでしょうね、きっと。。。
あっ、誕生日プレゼントは、来月に持ち越し、、、観たいオペラがまだ始まっていないので。
なので、来月は、念願のオペラデビューの予定…まぁ、一番、安くて遠い席ですけど(笑)

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!