Sesta prova Master 2016-2017(第6回マスター・サーキット戦)

Ho vinto alla gara di sesta prova Master ad Ariccia.
Ho preso un vino bianco con dei papaveri sull'etichetta, sono contenta.
Nello stesso giorno, c'è stata una manifestazione per pre agonisti a Bologna.
Ho sentito dal mio collega che i nostri bimbi hanno tirato bene e si sono divertiti con la coppa.


色々嬉しくなった日曜日

先週の日曜日、ラツィオ州ローマ県はAriccia(アリッチャ)で、第6回マスター戦があり参加してきました。
今回は、強い選手2人とも出ておらず、予選から決勝まで難なく、優勝できました。
121023-2017Ariccia①
マスターの試合も残すとこ、6月の最終戦のみになりました。
今回で、せっかくマスター・ランキング、女子フルーレ総合1位に返り咲いたのですが、私以外の多くの選手は、来月イタリアであるヨーロッパ・マスター選手権に出て、そこでどっさりポイントを取ってくるので、ランキングがまた入れ替わるな、と。。。

参加賞には、マグカップとハリネズミのかわいい綿タオル、、、イタリア語で、ハリネズミは「Riccio(リッチョ)」で、町の名前アリッチャにかけているのだと思います。
CIMG9849-2017Ariccia②
また、1位と2位には、ラツィオ州産で、Sauvignon(サウヴィニヨン)葡萄の白ワインが貰え、大好きなヒナゲシのラベルだったことに、とても嬉しくなりました

同日に、2007/2008年生まれの子ども達のミニ試合が、私が毎週月曜に行くボローニャのクラブであり、モデナで指導している子ども達もよく頑張っていたと聞き、これまた嬉しかったです。
6,7名の総当り戦を2回し、順位は決めず、皆がトロフィを貰えたようです。
18057934_10212370317043935_3478498968446496307_n-2017Bologna.jpg
1回目の総当りは良くても、2回目には疲れが出たり、また逆で、1回目にエンジンかからず、2回目は全勝したりとか、、、この子ども達は、年齢的に、公式戦に出る前という意味のプレ競技選手です。試合を経験する為にも、また楽しく取り組められたようで良い機会でした

春の嵐で、気温がグンと下がった先週でしたが、この日曜には天気が回復し、快晴で、嬉しいことが多かった一日でした
スポンサーサイト

Coppa Italia Regionale(イタリアカップ州別大会) 2017

Lo scorso weekend, cè stata una gara di Coppa Italia Reggionale a Modena. Sono andata a guardarla perchè mi ero già quarificata. Meno male pechè quest'anno sembrava più difficile del solito.
I nostri 3 fiorettisti si sono qualificati per la Coppa Italia Nazionale. Sono stati bravissimi !


予選免除で助かったけども

先週の土日は、モデナ(私が指導に行っているパレストラ)で、イタリアカップ州別予選がありました。
通過者は、5月初旬にあるイタリアカップに出れ、その試合でベスト16に入ると、イタリアで一番大きな試合、6月のイタリア選手権の出場権利をもらえます。

男子フルーレでは、20名参加の中、8名通過で、同じクラブからは3名(8名出場)が通過しました。
月2回一緒に練習するファブリツィオ(49歳)が3位に入ったことが、嬉しかったです(画像中、白髪頭の)。
また、7位通過した黄色バンダナで本職エペのフランチェスコ(35歳)も、もう一人(19歳)通過したけど、撮るの忘れちゃった、、、
20170408-2017Coppa ITA R①
惜しくも通過できなかったクラブの子ども達、
195500-2017Coppa ITA R②

女子フルーレは、14~51歳の8名の参加で、その3割(3位まで)が通過、
私は、すでに他の大会で、イタリアカップの出場権利をもらっているので、今年は出る必要なく、応援のみで、ちびっ子の練習も計画したので、練習前に、ちびっ子達にも観戦させたりと。
若干、レベルが高く思え、心の底から、助かったーと思いました。お隣の県フェッラーラの若手2人がなかなか良く、結果、そのうちの一人がリポストが非常に上手く、優勝したからです
17861976-2017Coppa ITA R③
ホント良かったー、この予選を免れて。。。
ちなみに、3位に入った女性は、今、毎週月曜にお世話になっているボローニャのクラブのマエストラで、レッスンの取り方などビシバシ指導してもらっています。51歳ですが、まだまだ現役で強いです。

他種目、、、
男子エペは、39名通過(116名中)、同じクラブからは7名(23名出場)通過、
男子サーブルは、10名通過(28名中)、同じクラブからは通過者(1名出場)無し、、
女子エペは、18名通過(59名中)、同じクラブからは5名(9名出場)通過、
女子サーブルは、8名通過(21名中)、同じクラブからは出場者なし、
てな感じでした。

夜は、久々に会った友達ヴィクトリアと彼女の娘ちゃん2人とでピッツァを、、、
195502-2017Coppa ITA R④
2年前、別のクラブに行ってしまったヴィクトリアは、今年はあまり試合に出ていないのが、ちょっと淋しいです

今回は、非常に気が楽でしたが、女子の決勝を観て、また、前日に、ブルガリアで行われていた世界ジュニアの女子フルーレ個人で、日本人初の優勝という、ビッグニュースを知り、子ども達の、また自分の試合に向けて気持ちがかなり引き締まりました…予選を免れたとか思わず、皆に勝とうとしないといけませんね
準優勝のイタリアのロッシーニ選手も、非常に強い選手ですが、菊池選手、本当に素晴らしいです。(Foto by FB FIS)
17759776_10156352983523018_2248717142642961839_n-2017Mondiali Giovani
日本フェンシング協会の皆様、おめでとうございます

さぁ、シーズン終わりまで2ヶ月切りました、突っ走りましょう

Terza prova interregionale GPG 2016-2017(第3回州別14歳以下大会)

Domenica scorsa 3 fiorettisti del Modena-est hanno partecipato alla gara GPG interregionale a Ponzano.
Categoria Allievi/Ragazzi(53 partecipanti)
Riccardo 17°
Mattia 37°
Matteo 48°
E' rimasta solo una gara di GPG per questa stagione, dobbiamo allenarci di più !


段々、レベルが上がってきてます

先週の日曜は、ヴェネト州はトレヴィーゾ県Ponzano(ポンツァーノ)の町であった州別14歳以下大会(ランキング戦)に、3名出場してきました。州別大会と言っても、ここエミリア・ロマーニャ州、ヴェネト州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、トレンティーノ州の4州が含まれています。

朝イチの試合は、国歌斉唱から、、、
085800-2017Ponazano①
ちゃんと、歌っている子ども達もいて感心します。

ウチの3名が出た2003/2004年生のカテゴリアは、出場者数53名で、
予選は、リッカルド5勝1敗、マッティア2勝4敗、マッテオ0勝4敗。
画像じゃ分かりにくいですが、極度のエックス脚がフォームに影響しているマッティアについては、初めて、予選で2勝でき、3勝もできそうだったので、予選後、本人も嬉しそうでした。ですが、トーナメント一回戦で敗退、最終結果37位。
黒い靴下マッテオは、フェンシング始めてまだ6ヶ月、強い相手にも2,3本突けたけど、棄権者が出たりで、、、経験の為、1つでも多く試合できたら良かったのにな、と思いました。トーナメント1回戦は、同じクラブ同士で敗退、最終結果48位。
この黒い靴下、、、審判から、規則で他の色は良いけど、黒はダメと言われ、すぐ白に変えたりと、バタバタ。。。
左から、マッテオリッカルドマッティア
084856-2017Ponazano②
前回(第2回)、9位だったリッカルドは、予選も集中していて悪くなく、トーナメント2回戦、5本差で負けていたところから追い詰め、おぉぉと期待しましたが、13対15で敗退、最終結果17位、、、非常に残念でした。

さて、このGPGと呼ばれる14歳以下の試合は、今シーズンも残すところ、4月の最終週の全国大会一試合になりました。
シーズンも終わりにつれ、全体的にレベルが上がってきていて、やはり上位に入る選手は、やりとりも上手いし、同じミスを繰り返さないなと思いました。特に、リッカルドは、試合中、冷静にミスを修正できないところがあるので、ここがなかなかベスト8に入れないところだと思いました。
子ども達にもっと良い思いをさせてあげたいっ!もう私が感じたことを、他のコーチと話し合いながら、最終試合に向けて指導するのみです。

ちなみに、今回の試合では、初めてお会いした日本人の方々ともお話しする機会があったのにも関わらず、久々の日本語がさらさら出ず、でした
日本人×イタリア人のハーフちゃんやハーフ君が、準優勝だったり、5位入賞だったりで、勝手に、親せきのオバサン気分で、私も嬉しくなりました(笑)

Quinta prova Master 2016-2017(第5回マスター・サーキット戦)

Sabato scorso, sono arrivata seconda alla gara di Master a Nocera Umbra. C'erano 14 fiorettiste nella categoria 1.
Devo difendermi dopo i miei atacchi.
Ho problema all'anca sinstra che mi duole da tanto tempo; il dolore si irradia anche schiena e al ginocchio eccetera. Non riesco a fare veloci atacchi.
Alla prossima sfida tra un mese, ora mi riposo.


負けたー

モデナから南下320kmほど、ペルージャ県のNocera Umbra(ノチェーラ・ウンブラ)という町にて、第5回のマスター戦があり参加してきました。
私のカテゴリア1(1968~1977年生)は、14名の参加数で、今回やっと、私達の中で、一番若くて強い、テルニの町のアッティリ選手が参加してきました。彼女は、昨シーズンのマスター選手権にて、一つ下のカテゴリア0で優勝しています。
7名総当りの予選では、彼女と同じ組み合わせで、さっそく、一発目、4対4の一本勝負を落としてしまいました。その後は、全部勝ち、全体3位上がり、
ベスト16は、10対0で勝ち、
ベスト8は、10対1で勝ち、
そしてベスト4は、その予選で負けたアッティリ選手とで、相手のミスが多く、1セット目は9対3で、2セット目は10対4で勝てました。

決勝は、毎度毎度のローマのガナッシン選手とで、1セット目は5対5だったのに、2セット目5対10で敗退、、、要するに、2セット目、全く点数取れていないことになります…私の突くポイントは白(無効面)ばかり。。。
ガナッシン選手と試合する時は、大体こんな感じで、どちらが2セット目、考えて、正確に突くかが決め手になって、今回は、彼女のディフェンスがとっても固かったのでした。

表彰式、副賞は、真空パックのニョッキ500gでした…花鉢など無くて残念、、、
173345-2017NoceraUmbra.jpg
くー、楽しくないな。。。

2011年あたりから、左股関節を痛め、時々、電気が走るような、ビクッとする痛み、何とかしないと、今は腰や膝にも影響していて、15分以上立っていると腰が痛くて、また強い速いアタックができないので、前からディフェンスが課題なのに、猪のごとく、どうしても前に攻めたい私 きっと、後ろに下がることに、今だ、自信を持てていないんでしょうね、と。
人と相対するスポーツは、技だけでなく、思考的な駆け引きも魅力で、さっきは負けても次はどうか分からないのが面白いので、次回はもっと頭と体をフルに使いたいと思います…次回があるから、そう考えられるのだけれど。。。
とりあえず、次の試合は、一ヶ月後と少し間があるので、朝のランニングも一週間は控え、主婦と指導者に徹して、それに、後3ヶ月もすれば、シーズンも終わるし、もうちょっとガマンガマン。

あー、マスターのランキング、2年間、1位を保持していたのに、今回でガナッシン選手に抜かれ、今シーズンはランキング1位で終わるの難しいかもー
今は、温泉行きたいなぁぁ。。。

2°prova qualificazione nazionale 2016-2017(第二次代表予選)

Ho partecipato alla gara di 2°prova Qualificazione Nazionale a Pesaro. Sono arrivata 31°su 70 fiorettiste.
Avevo dorole alle gambe, alla schiena, alle spalle, da una settimana, adesso sono di nuovo distrutta.
Le mie ultime 3 gare finalmente sono passate; infatti 3 weekend consecutivia partecipare alle competizioni sono stati pesanti. Comunque mi sono qualificata per la gara di Coppa Italia Nazionale.
Ora mangio patatine con Coca-Cola, avevo pazientato da 3 settimane....

今は、左手にポテチ、右手にコーラ

先週の金曜は、マルケ州ウルビーノ県はPesaro(ペーサロ)の町であった2°prova Qualificazione Nazionale(第二次代表予選)に出場してきました。
この試合は、誰でも出れる訳でなく、10月にあった第一次予選、1月にあった北部・中部・南部の各予選、そしてシニア・ジュニア・カデのランキング上位者、に参加資格が与えられています。
丁度、ジュニア・カデのヨーロッパ選手権が重なっていた為、ジュニア・カデ代表は出てこれず、またシニアランキング上位の3名ほども出ておらず、女子フルーレは、85名出場資格が与えられていたけれど、70名の参加数でした。

↓試合前の国歌斉唱、、、私はどこにいるでしょーか?、、、
090403-2017Pesaro②
優勝はVolpi(ヴォルピ)選手、2位はVardaro(ヴァルダロ)選手、3位はDe Costanzo(デ コスタンツォ)選手とCini(チーニ)選手でした

私の7名総当りの予選は、3勝3敗で、3位に入ったデ コスタンツォ選手には2対5でさらっと負けましたが、もう一回お願いしま~すと言いたかったです。。。
全体41位上がり、
トーナメント64では、トリッリーニ監督(有名な方)の教え子に、1本勝負で勝ち、
トーナメント32では、9対15で、若手ナショナルチームであるCipressa(チプレッサ)選手に負けました。1セット目8対8で同点だったのに、2セット目、いきなり相手のスピードが速くなり、深くアタックを入れられ、ルミーズ(後突き)で何回も取られてしまいました。
そもそも予選前、一人でアップしていた私に、隣のピストにいたチプレッサ選手から「アップ、一緒にやろう。」とファイティングを誘われ、そこでクセがバレていたかも。。。
それでも、最終結果31位で、5月初旬にあるイタリア杯の出場資格が与えられ、州別予選に出る必要がなくなり良かったです。
今回、もしベスト16に入れていたら、6月のイタリア選手権の出場資格をもらえたのですが、なかなか、まぐれでベスト16は難しいです。何より、第一次と第二次の合計得点なので、10月にあった第一次予選をもっと頑張るべきでした。
ちなみに、どの種目も、イタリア選手権に出る為には、イタリア杯でベスト16に入らなければいけません。
また、第一次と第二次の合計点で24~25位内入った選手は、そのままイタリア選手権に通過、イタリア杯には出る必要なくなります。

私の試合が終了し、シャワーを浴びてスッキリしていたら、午後から女子サーブルに出場する、若手日本人、櫛橋選手と会うことができました、、、
123810-2017Pesaro①
悔しいことや辛いことがあっても、ひたむきに頑張っている人には、必ず、道が開けることを信じて、これからも継続して頑張ってほしい思います

有休で試合に連れてきてくれたMaxは、許可証がないと、フロア内の選手近くに居れなかったので、私の試合の間、観覧席でずっとPC開いて仕事していてました。
試合後には、天気が良かったので、近くの国立公園にドライブしに行ったのですが、山の上は、下界と違って濃霧で、何も見えず、さっさと帰路に。
3週間の週末に続いた試合がやっと終わり、ほっと、心も体も解き放されました。2月中は、良かったり悪かったりの波が激しく、気持ちも沈む時があったのですが、3月の始まりは、やる気がまた出てきて、何事も前向きに考え始め、春を感じています

この年齢で、何をそんなに頑張る必要があるのか、と聞く人もいるでしょうが、、、
「世界選手権出たことあるんだって?」という質問と同時に、「一体、日本のフェンシング人口ってどうなの?」ということもすぐ聞かれ、要は、日本は、フェンシングの普及があまりなので、日本から代表になるの簡単でしょ?って、何だかバカにされているような気がするので、今、ここイタリアで結果を残すことに意地になっているかも知れません。
まぁ良い結果が出る度に、自分の新たな道が開けているのも確かで、イタリア人の中でも、よそ者扱いせず、応援や協力してくれる人も少なからずいるので、体が言うこと聞くまで、頑張りたいと思います。

今は、痛めた左股関節の為にも、自分の為に剣を持つのは少し休憩、3週間我慢していたポテチとコーラで不摂生な食事も少し、リラックスしています

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!