Allenamento estivo ZINELLA scherma(ジネッラ夏合宿)

Lo scorso weekend, ho partecipato al campo estivo a Castel del Rio.
Non mi allenavo da circa 2 mesi, poco a poco devo allenarmi.
La località di castel del Rio era comoda per fare l'esercizio.
Mi sono divertita molto, grazie tante a ZINELLA !!


初めての合宿参加

7月末、ボローニャのZINELLA(ジネッラ)というフェンシングクラブの合宿にお呼ばれし、子ども達と楽しんできました…昨シーズンの途中から、週一で、指導に行っていたクラブです。
175311-2017CampZinella①
1週間の合宿でしたが、私は3日間だけの参加、、、Maxが東京出張に出発する前に、前日くらい一緒に居たかったからです…荷物の準備で、「~はどこにある?」とか多いしで

すでにヴァカンツェに出発している家族もあったり、9歳からの参加ということもあり、クラブ全体の5分の1ほどの参加数でしたが、陸上競技のフィジカルトレーニング指導に携わっていた親御さんの協力もあり、工夫された色んな練習を楽しく取り組めました。
151455-2017CampZinella②
車椅子フェンシング競技イタリア代表のランベルティーニ選手も同クラブで(ローマのクラブも兼ねている)、どんな練習もストイックにこなす彼の姿に、小さな子ども達もまた学ぶことが多かったと思います。

私もコーチ陣の仲間に入れてもらって、、、
優しいだけでなく、何事にも真剣に考え、人情深いマエストラのマグダさんには、本当に良くしてもらっていて、52歳の彼女もまた、数ヶ月前のマスター・ヨーロッパ選手権のフルーレ個人で優勝など、まだまだ現役…どこか、自分の恩師に重なるところも、彼女にはあります…パンクな曲が流れた時、壊れたように、踊りだすなど、面白いところもまたあったり、、、
175540-2017CampZinella③
もう一人はサーブルのコーチ、マッシモさんで、各国を選手としてもコーチとしても遠征し、経験が豊富で、コーチ養成本を読むのに苦労している私に、「分からない単語などがあったら、何でも聞いてね。」ととっても優しく、またアジアの選手がどんな練習をしているか、勉強したいようです。
奥様は、オランダ人というところがまた、インターナショナルです。

イタリアに来て、初めての合宿参加で、日本のに比べると(自分の母校の合宿に比べると)、はるかに練習時間は少なく、練習強度も低めでしたが、やるときゃやる、抜く時は抜く、お国柄で、やっぱり練習内容は違うのかなと思いました…特に、食事は、ゆったりのんびり、お喋り楽しく
しかしながら、ランベルティーニ選手やマッシモコーチは、日本の追い込み型練習にかなり興味があるようです。「そういう練習スタイル(高校生の、毎日練習とか毎日レッスンとか)、飽きないの?」とも訊かれましたけども。ハイ、逃げたいこともありました(笑)

6月初めのマスター選手権の試合以降、約2ヶ月、練習していなかった私の体には、ちょっと辛かったですが、プールで泳いだり、お喋りで笑ったり、山の中なので自然の空気を体内に入れるなど、リラックスも十分にできました…3日間だけの参加は、やはり少なかったかもです。
日本の合宿だったら、もう十分ですってなるのに(笑)
143153-2017CampZinella④
3日間と言えども、体脂肪が減っていました。Maxも私が居なかったおかげで、体重が1kg減っていました…ナンデ?

また機会があれば、参加したいと思います
スポンサーサイト

Centro Estivo di Medolla(メドッラのサマースクール)

Adesso insegno il gioco della scherma al centro estivo di Medolla, 3 giorni alla settimana per 3 settimane.
Ci sono circa 90 bimbi. Ogni gruppo ha solo 45 minuti ed ogni bimbo può provare solo 2 o 3 volte.
Il saluto, in guardia, passo-avanti e passo- in dietro, affondo, parata e risposta, loro si concentrano molto.
Quando abbiamo provato il gioco a squadre, per 15 punti con le regole della spada, loro si sono divertiti molto.
Anche qualche bimba diversamente abile, si è impegnata a toccare, ma con un po' di riluttanza a mettere la maschera.
Comunque tutti i bimbi hanno riso tanto.
Sono contentissima!

誰か、興味持ってくれたかなー

イタリアの大体の子ども達は、6月2週目から、9月1週くらいまで、夏休みに入っています…長っ
毎日、家に子ども達がいるのは、共働きの親御さん達は、大変!じいじ や ばあば も、そんなにかまってられない!
なので、多くの地域で、学校、スポーツクラブ、役所などが、それぞれ主催で、Centro Estivo(チェントロ・エスティーヴォ)という、日本のサマースクールようなのを開いています。
隣町メドッラで、週一、フェンシング指導に行っていた繋がりもあって、お呼ばれし、今、週3回3時間、子ども達(6~13歳くらい)にフェンシングを教えています…残すところ、あと2日だったのに、盛り上がり良く、もう一週間増えてしまって、嬉しいような何と言うか、いえ嬉しいです(笑)
CIMG0345-2017CentroEstivoMedolla①
このチェントロ・エスティーヴォ、ここメドッラでは、朝9時から夕方18時まで、子ども達を預かるのですが、指導員達が色んなプログラムを組み、子ども達が楽しめるよう工夫されています…例えば、プールへ行ったり、遠足に行ったり、ピッツァを焼いたり、多種目のスポーツを試したりと。
小さなこの町でも、90名ほどの子ども達でいっぱい。でも、一気には、私も指導は無理で、道具も数がないので、10~16名ほどのグループを作ってもらい、各45分でまわしています。なので、一人につき、3回ほどしか、体験することができないのですが、短時間となると、皆、集中してくれ、笑顔いっぱいで、楽しんでくれています。

フェンシングの挨拶の仕方、構え、前進と後進、ファントなど、基本動作をちゃちゃと教え、プラスチック剣で、そしてエペのルール(全身有効面)で、すぐに試合形式をしました。個人戦もちろん、5名編成15本勝負の団体戦でも、とても盛り上がり、小さな子どもに、「あと何本追いつかなきゃいけないの?」とか算数を入れたりと。
CIMG0333-2017CentroEstivoMedolla②
中には、数名、障がいを持った子ども達も参加していて、最初は、閉塞感から怖いのか、マスクをかぶることや、胸当てを着けることを嫌がったりしていましたが、突くという感覚と、突くと審判器が反応して音が鳴るということを知ると、声に出して笑い、少しは楽しんでくれたかなと思っています。
素質あるわーと勧誘したくなる子どもがいたり、
10歳以上の男の子になると、腕の力も強いので、初日で、すぐプラスチック剣2本、折られてしまったり、
メドッラまでの6km弱を自転車で行き、そして、太陽が照り照りの12時過ぎに、また自転車で帰るので、ちょっと午後はバテていますが、
私も、楽しんで参加させてもらっているので、しばらく、頑張りまーす
CIMG0347-2017CentroEstivoMedolla③

シーズン終わり

Questa stagione sportiva è finita.
A fine maggio, la sala di Modena-est, abbiamo fatto un saggino per i bimbi.
Poi sabato scorso, con tutta la mia società, abbiamo cenato insieme.
Ho tenuto un sacco di trofei con voi tra il 2014 ed il 2017. Grazie di cuore alla mia società.
Buone vacanze ed In bocca al lupo per tutti !!


ヴァカンツェに入ってます

5月最終日に、子ども達の納会試合(団体戦)をして、モデナの教室は9月までお開きになりました。
2008年生まれの子ども達の中に、2010年生まれの女の子も混じったり、
190334-2017Mo-est①
2009年、2010年生まれの子ども達の団体戦には、私が週一で指導しているメドッラの町の子ども2人も参加し、彼らのチームが勝ちました
174815-2017Mo-est②
その後、持ち寄ったピッツァやトルタを囲んで、ミニフェスタを、、、5名欠席で残念でしたが。。。
10歳以上の子ども達の納会試合には、メドッラの教室の指導日だったので、私は、参加できずに、これまた残念でした。

そして、先週の土曜日は、エペチームも保護者も一緒に、クラブ全体で夕食会でした…総勢90名近くの出席だったようです。
夕食後は、今シーズン、エミリア・ロマーニャ州内で成績が良かった選手への表彰式で、州選手権優勝ということで、私もちゃっかり頂きました
222712-2017Cena.jpg
私のフルーレ以外は、全てエペ陣の表彰でしたけども。。。

2014年から、このPenta Modena(ペンタ モデナ)というクラブに入り、今シーズンまでに貰ったトロフィなどはいっぱいで、置く場所に困るほど、ありがたいです。
CIMG0594-2017トロフィ
個人戦での結果ばかりですが、これも皆、クラブで獲ったものだと感謝し、大事に保管しておこうと思います

イタリアのフェンシング協会も、一週間前、ジョージアで開催されたヨーロッパ選手権が終了し、あとは、7月にドイツである世界選手権で、今年のシーズンを終えようとしています。
そのヨーロッパ選手権では、さすがイタリアチーム、金メダル4個、銀メダル3個、銅メダル4個の素晴らしい結果だったものの、エペ女子が個人も団体もメダル無しだったので、決して、満足できるものではなかったようです。
きっと、もう一ヶ月しかない世界選手権では、エペ陣のプライドが爆発するでしょう

私については、今シーズンのシニアランキングは、55位(378名中)と、昨シーズンの67位から上がり、一体、何を目指しているか分からない時もありますが、40代の選手がどこまで上がれるかに挑むことが、目標です。
刺激があって、何か目標を持たないと、イタリアで生きていたら、美味しい料理とスローライフで、見た目も感覚も、ぶくぶく太るだけなので(笑)

さぁ、そろそろ、ヴァカンツェの計画を立てないと

Ciampionati Italiani Master 2017(イタリア・マスター選手権)

Domenica scorsa, ho partecipato alla gara dei Ciampionati Italiani Master a Longarone.
2 anni fa, ho vinto, l'anno scorso, sono arrivata seconda, quest'anno terza, ogni anno il risultato scende scende...
Imparerò da questi errori.
Da adesso riposerò tanto per farmi passare i dolori all'anca e alla schiena.
Poi mio marito mi ha raccontato le storie delle battaglie sul fiume Piave, teatro di scontri cruenti tra le truppe italiane e quelle straniele, per la libertà.


年々、あららら

先週の日曜、ヴェネト州ベッルーノ県にある町Longarone(ロンガローネ)で開催されたマスター選手権に出場しました。
この一週間前に、イタリアで開催されたヨーロッパ・マスター選手権があったおかげか、これが最終戦にもかかわらず、少し出場者数が少なかったです…何しろ、気温40度近くあったらしいですから、その大会会場。
さて私のカテゴリア1(1968~1977年生)は、13名の出場で、
予選6名の総当り、一発目すぐ落としてしまい、しかも今まで負けたことがない相手で、ちょっと、この世界から気が遠くなりかけましたが、その後の4試合、全部5対0で勝ち、4勝1敗、全体3位上がりでした。
準々決勝は、左利きの小柄な選手で、先に何本か取られてしまい、焦りましたが、2セット目で大きく離して、10対5で勝ち、
準決勝は、ここで当たりたくなかった、毎回決勝で当たるローマのガナッシン選手とで、焦らず、ずっと1,2本先制していたのに、残り12秒で追いつかれ、延長戦でカウンターをくらい、負けてしまいました。
ガナッシン選手は、ヨーロッパ選手権3連覇していましたが、今年は何と13位という不本意な結果、、、この試合も5連覇がかかっていたので、何回かのランキング戦とは違い、とても粘り強かったです。
ここはもう彼女に優勝してもらおうと、影ながら応援してましたが、決勝、一番若い選手に6対10で負けてしまい、後で話すと「準決勝で疲れたわっ!」って、わざわざ言ってくれました。
131135-2017Longarone.jpg
2年前は、ガナッシン選手に勝って、私が優勝…イタリア国籍でない為、タイトルは貰えなかったけども、
去年は、ガナッシン選手に負けて2位、
今年は、ガナッシン選手に負けて3位、
どんどん順位が落ちてゆく、、、試合は簡単でないです、そして、40代、熱い、熱い。
皆も頑張っているので、勝つ時もあれば、負ける時もあります、と、こうやって自分を言い聞かします。
あとは、若い選手と、ベテラン選手との、戦い方を考えなきゃいけません。

さて、この県ベッルーノ、アルプスに続くドロミテ山系の麓にある、大変歴史の古いところで、水の綺麗なピアーヴェ川が流れています。
203318-2017Belluno①
今は、穏やかなピアーヴェ川ですが、世界大戦中、この川を挟んで、旧イタリア軍が、旧ドイツ軍や旧オーストリア軍などの他国から、イタリアを守ったとても歴史の深い“ピアーヴェ川の戦い”があったところです。
203413-2017Belluno②
6月2日が共和国記念日であったこともあるのか、それとも毎日そうなのか、団体でも個人でも、Cappello Alpino(カッペッロ アルピーノ)という帽子をかぶっている人を多く見かけました。こうやって、歴史を忘れないようにという活動なのだそうです。(Foto by Google)
Cappello-Alpini-2017Belluno③
試合の前日、真面目に、この説明をMaxから聞きながら散歩しました。

シーズン終わりが、マスター戦3位という、ヴァカンツェ中、反省で、悶々ウダウダと過ごすことになりますが、とにかく一年間の体の疲れを取って、股関節と腰など痛いところを治したいと思います。
なんだかんだ、マスター最終ランキングは、この40代のカテゴリアにおいては、僅差で1位(23名中)と、3年連続1位を守りました。
総合ランキング(女子フルーレ計79名)は、3位に落ちてしまいましたけども。。。

今夏は、日本に一時帰国の予定もなく、遠出を控え(テロ関連もあって)、そして10月まで試合はありませんが、その間、引越しなど、細々やることが多いので、あっという間に夏が終わりそうです

Ciampionato Regionale 2017(州別選手権大会)

Ho partecipato alla gara di Campionato Regionale a Modena. Di fioretto femminile, eravamo solo 2 atlete. Abbiamo fatto solo la finale ed ho vinto. Peccato non c'erano tanti partecipanti, ci sono brave fiorettiste in Emilia Romgna.
Ma è importante che ho vinto per la terza volta questa gara.
Il giorno di questa mia gara, c'è stata la premiazione per il nostro Maestro Bruno, congratulazione !


人数どうこうより、連覇が大事でした

先週の日曜は、モデナ開催の州選手権大会があり、2年連続優勝しているので、今年もと思っていました。
女子フルーレ個人は、なんとたったの 2人、、、何かに繋がる試合でなく、ヴァカンツェ前のこの時期は、学校が忙しいこともあるのか、年々、参加人数が減ってきています…去年は5名、一昨年は6名。
女子フルーレは、すぐ決勝の15本勝負で、相手選手は4月の州別イタリア杯で優勝した21歳。 20歳も年違うんかーとため息出ましたが、朝イチの試合もあって、本人も体が起きていないのか、15対6で勝てました
093001 -2017Modena①
ちなみに、男子フルーレ17名、女子サーブルは1名で試合無し、男子サーブル4名で、女子フルーレと同じく少なかったのですが、さすが老若男女に人気のエペ種目は、男子66名に女子37名でした。

とにかく貰える物あらば、嬉しい私ですが、、、
参加賞は、ツナ缶、パルミジャーノ・レッジャーノご賞味サイズ2個、
優勝の副賞は、パルミジャーノ・レッジャーノ、モデナ大聖堂美術館の無料券、バルサミコ酢美術館の招待状、カランコエの花鉢、
141629-2017Modena②
と、こまごま貰え、特にチーズが、そろそろ無くなりかけていたので嬉しかったです…やっぱりイタリア料理、特にエミリア・ロマーニャ州の料理は、このチーズが無いと

この試合の前日、長年の功労を称え、私のクラブのマエストロの表彰式もありました(Foto by FIS Emilia Romagna)、、、
18581724_2275711339320199_6750168452181534241_n-2017Modena③
このマエストロが怖くて、泣いたり、逃げたりした子ども達もいたようですが、この表彰式の日は、多くの教え子さんがかけつけたようです。私は、所要があり行けなかったのですが、先に「おめでとうございます!」と伝えておきました。
去年の10月、心臓の手術をしてから、やせ細ってしまい、手に力が入らないようです。今は、体調の良い時と悪い時が毎日変わり、調子の良い時は、ちびっ子達に教えに来てくれます。フェンシングへの情熱が溢れんばかりで、国際大会、国内大会の結果、またフェンシング関係のニュースをチェックし、色んな話をしてくれます。
何かに情熱がある人って、やはり魅力があり、その人達から学ぶものはいっぱいです。

朝9時に始まり、9時半にはシャワーも浴びて帰り支度という、今までになかった試合でしたが(日本でも)、初めての対戦相手だったこと、とりあえず3連覇できたことは良かったです

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!