FC2ブログ

イタリアの薬 3

La schiena, l'anca sinistra e il ginocchio sinistro mi fanno male da maggio.
Ho prenotato l'esame ai raggi X ma sarà a dicembre.
Perchè ci vuole così tanto tempo per il servizio pubblico! In Giappone non cè bisogno di aspettare così tanto.
Ora prendo tanto vitamina D e sole, non correre più su fondi duri.
I funghi kikuraghe (le orecchie di Giuda) hanno tanta vitamina D !
Il mio medico mi ha dato BRUFEN ma non ha molto effetto.
Poi ho tagliato i capelli dalla parucchiera cinese però non li avevo chiesti così, come "kokeshi" (bambola giapponese)...

まだ慣れないこと

5月から、腰痛が強く出てきて、もともと痛かった左股間節もさらに痛み、6月はじめにあったマスター戦を出場してから、8月終わりまで、休養の為、フェンシングもトレーニングも一切せずでした。
それもあって、一時帰国中は、だらだらしていたことを加え、2,5kg太ってしまい、筋力も落ちてしまいました。
体重が1kg増えると、股関節には、3~5kgの負担が掛かるということを知り、週4回のフェンシング指導も、週2回の練習も再開した9月から、日常が戻り、最近やっと1,5kg減量、体脂肪 2%減らせましたが、自分の楽な体重までは、まだあと1,5kg減らす必要があります…食事制限はしていないので時間がかかって

週2回行くボローニャのクラブのマエストラは、理学療法士なので、先日、忙しい彼女に時間を作ってもらい、診てもらいました。
椎骨の間が狭くなっていることが原因ということと(ほとんどの人がそうみたいですが)、やはり筋力アップが必要ということでした。
私が一番間違っていたことは、アスファルトの道路を長く走っていたということ、、、
走るなら、芝生の上か、自転車でか、もしくは水中ウォーキングでと注意を受けました。

たいてい、試合参加を決めると、一ヶ月前から、朝に、40分のランニング、腹筋背筋、ピラティス、ヨガを、土日以外、欠かせないようにしています。
マエストラの警告から、走るのは断念し、自転車かウォーキングに替えました…よしと思って、やわらかい落ち葉の上を自転車で走っていたら、やわらかい犬のウンチ、さっそく踏んづけてしまったけどー
他には、いくつかのヨガのポジションと、ビタミンDを食事からしっかり摂取するか、日光をよく浴びなさいということでした
それで調べてみると、ビタミンDが含んでいる食べ物って、キクラゲがダントツなのです
以前、アジアンマーケットで買ってあったキクラゲ(乾燥)がまだたくさん残っていたので、さらに吸収アップするというごま油を使って、キクラゲいっぱいの焼きうどんや焼きそばを食べるようにしています。
104008-2018キクラゲ
キクラゲは、イタリア語で、ユダ(またはユダヤ人)の耳を意味するOrecchie di Giuda(オレッキエ ディ ジューダ)
または、Orecchi del legno(オレッキ デル レンニョ)、直訳で木の耳と呼ばれています。
でも、キリストを裏切ったユダの耳という名前の響きからか分かりませんが、イタリアではあまりポピュラーなキノコではありません。

話を戻して、、、
マエストラは決して医者ではないので、Maxは他の病気だと困ると、メディコ(主治医)で、病院での診察の予約をできるように話してきなさいと。
そう、Maxのお母さんは、今は元気ですが、昔、腰の痛みがひどくなり、後で、ガンだと分かり、大きな手術をしたことがあるのです。
別の疾患が隠れていたら、と思ってのことでした。

私のメディコは、女性の方で、毎回、遅刻してきて、あんまり信用していないのですが(笑)、状態を診た後、マエストラと同じようなことを言い、レントゲンの予約申請書をくれました。
日本なら、今回の場合なら、整形外科へ直接行って、すぐレントゲンといくのですが、イタリアではそうでなく、
メディコの診察 → 専門医(専門病院)診察の申請書発行 → CUP(国立病院内または薬局内の予約センター)という所へ、申請書を持って予約
という、なかなか面倒なのです。
なので、メディコが間違えると、ガンなどは早期発見できずで、Maxのお母さんは、それで大きな手術になってしまったということでした。
私立病院なら、イタリアでも、メディコ無しでそこで全てできるのですが、診察料がとっても高くなります…命には替えれませんが。。。

さて、メディコから貰った、レントゲンの申請書を持って、薬局へ予約に行きました。
しかし、ミランドラもモデナも、なんと、来年の1月まで空いてないというじゃないですかっ
隣りの県マントヴァの、レントゲンの電話番号を紹介してもらいましたが、州が違うので、自分で、電話せいとのこと。
薬局の人と日本の話にそれたりしてもして(2年前に旅行したらしい)、何だか和気あいあいに終わりましたが、…ちょっと確認してくれたら楽やのに・・・と、心の中で。。。

翌日、その紹介してもらった番号に問い合わせすると、自動音声で、忙しいのでメール送ってくれたら24時間以内に返事します、と。
やれやれと思い、Maxと、もう一回当たってみるかと、次は病院のCUPへ行き、訊いてみると、12月中旬にキャンセルが出て、空いているとのこと!
たとえ、2ヵ月後と言っても、何か、やったーとその場では思ってしまいました

メディコには、レントゲンの申請書の他に、BRUFEN(ブルフェン)を処方され、昼食・夕食の後に服用、6日間続けるようにと。
イタリア生活を始めて、4つ目のお薬にお世話になります 
134212-2018イタリアの薬3
これは、ボルタレンやロキソニンとよく似たもので、ただの鎮痛剤、だから、何の解決にもなりません。
さらに、イタリア内のマスター戦でも、過去、ドーピング検査があったので、試合に出る以上、処方される薬がドーピングにひっかるかどうかも知っていなきゃいけません。
自分で調べる限り、ブルフェンは問題ない感じ。※スポーツしている人は、絶対に自己責任でお願いします。
日本のサイトで見ると、錠剤でしたが、こちらでもらったのは、粉末で、水に溶かして飲みます。酸味のあるさっぱり味なのですが、ブクブク泡立ってくるので、飲みにくいです。

CUPでの予約が完了し、気分が少しすっきりしたので、その足で中国人の美容院へ行き、髪の毛を切ったのですが、、、
こけし頭 にされました。
「耳元、少し長めに残して切って。」と言ったら、「何で?」ってまさかの返答で、こんな風にと画像も見せたのに、その担当の好みに切られたーというぅ。。。
Maxには、「コケシチャン、若くなった~!」と笑いものにされて、、、
143400-2018こけし頭
あー体がぐにゃぐにゃにやわらかかった若い頃に、戻りたーい

イタリア生活も、もう7年近くになり、各種の証明や文書等の手続きなんかも含め、色んなことに慣れ、要領も諦めもバランス取れてきていますが、
病気や怪我をした時だけは、先に書いたように、まずはメディコへ行ってーとか、今だ面倒です

過去記事
『イタリアの薬 1』
『イタリアの薬 2』
スポンサーサイト

はちみつ大根

Consiglio un sirop per la gola.
Tagliate la rapa cinese in pezzi, mettete nel vasetto, poi versate il miele. Lasiate almeno 3 ore, poi togliete i pezzi di rapa oppure assumerà un gusto amarognolo ed una fragranza sgradevole! Per quanto riguarda i pezzetti di rapa potete mangiarli, presto, una volta rimossi dal miele.
Conservate nel frigo. Quando avete mal di gola, prendete 1 o 2 cucchiai oppure aggiungete del tè o acqua calda.
Non c'è bisogno spray per la gola.


のどスプレー要らず

よく喉から風邪をこじらせる私は、喉が痛くなったらハチミツを舐めるようにしていますが、もっと効果があるシロップの作り方をFBで知ったので、皆様にも
使う材料は、いつものハチミツと大根、、、
大根もハチミツも薬膳的には白い食材に分類され、熱を取り去って、喉の痛みを抑える効果があると昔から伝えられています。

さて、作り方は、、、
生の大根をよく洗って、皮のまま、厚さ7mmほどのいちょう切りか、1cmの角切りにする。
CIMG8909-2016ハチミツ大根①
空き瓶に切った大根を入れ、ひたひたになるくらいハチミツを注ぐ。
蓋をして、最低3時間以上、もしくは一晩置き、ハチミツが大根の水分を引き出して、さらさらなシロップになっていたら完成。

CIMG8917-2016ハチミツ大根②
保存は冷蔵庫で、しわしわになった大根はそのままにしておくと、苦味が強くなり、また漬物臭さが充満するので、取り出して別に保存します…取り出した大根も喉の痛みに効果的ということで、ポリポリ美味しいです。
また皮ごと使うのは、皮に含まれる大根の酵素を取り入れることができるからだそうです。
私は、大根をアジアンマーケットで買ったんで、しっかり洗いましたが、無農薬のを使うことをおすすめします。

シロップをスプーンですくって、のどに染み込ませるように、ゆっくりと味わって飲んでも良し、お湯やソーダで割ったり、紅茶に入れたりしても美味しいです。
特にこの季節は、いつ喉が痛くなってもいいように、常にストックしておくようにします。
喉の痛みを訴えてきたMaxにも試すと、2日で効きました…半分の量にすぐ減ったけども
そして、私も味見でよく舐めていたし、大根ポリポリ食べていたおかげか、Maxから風邪をもらわずに済みました…いつもだったら、すぐうつるのに

なるべく、市販の薬に頼らないようにしたいものですね 

テニス肘が痛い(Il Gomito del Tennista)

Da 2 mesi soffro del problema del gomito del tennista .
Non posso tirare tanto durante l'allenamento.
Ho provato un gel che ho comprato al' erboristeria.
Ingredienti di questo gel, derivano da tante erbe, soprattutto interessante è la radice detta artiglio del Diavolo.
Vediamo...

悪魔の手で治してもらう

3月中頃に出場した試合後から、剣を持つ方の肘に痛みを感じ、試合の疲れかなーと、ヴォルタレンの塗り薬を塗り、しばらく放っておいたのですが、一向に治らず
いわゆるテニス肘っぽいのですが、、、こちらでも肘が痛いと、訳がそのままテニス肘・Gomito del tennista(ゴーミト デル テンニスタ)と呼ばれています。
フェンシングだけでなく、家事をする時、鍋を持ったり、買い物で重いものを持ったり、ふとんの持ち上げなど、どれにも負担がかかり、そんな痛みを持って、もう2ヶ月以上が過ぎます

フェンシングの友達も、慢性化で1年も耐えていて、最近、エルボリステリア(ハーブの専門店)で売っている、Cosvalというスイスの会社の鎮痛塗り薬が効くかもと教えてくれ、試しています…125gで14ユーロ。
CIMG9879-2016テニス肘
成分は何かなと調べると、すっごく効きそうなものが入ってました(笑)
イタリア語でArtiglio del Diavolo(アルティリョ デル ディアヴォロ)の根っこ、訳すと、、、
悪魔の鉤爪
英語でも、Devil's Claw(デヴィルズ クロー…悪魔の爪)
どんな風貌が見てみると、花は綺麗なのですが、、、確かに、鉤爪を持ってますね、、、
artiglio-del-diavolo-2016テニス肘
他にも、アルニカというキク科の花の根、白樺の葉やラヴェンダーなどのハーブが入ってます。
その主成分である悪魔の鉤爪、、、南アフリカ原産でゴマ科の多年草、果実の形が特徴的なハーブで、実の部分が木化し、爪状のトゲがあるため、こういう名前が付いたようです。ヨーロッパの植物療法に紹介されたのは1950年代の始め、その頃から、リウマチや関節炎に対して炎症を抑える薬として利用されていたということです。
実際に、この突起に引っかかり怪我をする動物もいるとのことで、動物に種を遠くまで運んでもらおうという計算でしょうか。

さて、この薬を塗って1週間経過、、、まだ変わりないです
でも、右腕も肘まわり痛いし、肩や首も痛い時もあるので、そこらじゅう塗ってます。。。

で、分かりました、、、
フェンシングでの使い痛みでなく(週一の練習でならんかなと・・・)、きっとタブレットでゲームやり過ぎなんだと思います(笑)
バスを待っている時、夕食の支度してMaxの帰りを待っている時、お風呂上り、腸をまったりさせてトイレの時を待っている時、などなど、結構、タブレットを持っている時間が長いので、原因はコレだと!

皆様も、スマホ、タブレット、PCなど、お控え目に!

救急車に乗ってみました

Martedì scorso sera, sono andata al pronto soccorso in ambulenza per coliche addominali e gastroenterite.
Sono dimagrita 2 kg in una solo notte. Per 5 giorni, non volevo mangiare tanto sopratutto cibi saporiti; avevo nausea ed avevo un pò di febbre. Mi mancavano le energie ed ero subito stanca.
Prima di me, mio marito aveva avuto lo stesso problema dopo una missione di lavoro in una ditta esterna.
Peccato, perchè prima il mio corpo era forte. Adesso poco a poco sto migliorando e mangio piano piano di più.


エライ目にあいました

先週の火曜の話、、、
フェンシング教室から帰る途中に、吐き気とお腹が張る感じがありましたが、少し無理して夕食を済ませました。そして、その1時間後、お腹を下し、1回目の嵐が過ぎたと思ったら、2回目は、下痢と嘔吐、そしてお腹に激痛が
トイレの中で、のたうち回っていると、Maxがびっくりして救急に行くか、救急車呼ぶ?と訊いてくれたようですが、その時はお腹の痛みで答えられず、救急車を呼んでくれました
あれ?なんでしょう、、、救急車が到着する少し前に痛みが去ってしまい、呼ぶ必要がなくなりました。
救急隊員が到着して、脈拍など測ってもらい、寒気は止まらなかったので、そのままやはり救急車で夜間救急に行きました

乗っている間、
「人生二回目の救急車かしら。。。いや三回目か? 一回目は、小さい時に、家の中で前転して、ガラスの戸に頭ぶつけて、頭縫ったという話を聞いたな。。。二回目は、教育実習残す1週間の時に原付で単身事故して、あごや額を切ったんだよな、そして生徒達にかなり心配されたな。。。」
と、色々、昔のことを振り返ってました。特に、教育実習中の事故は、恩師にも、
「今まで、こんなんなかったワ。それに、保健の授業発表の時、板書して振り返るアンタの顔がお岩さんみたいで怖かったワ。」
と笑い話になりました。
でも、唯一ほめられたのは、そんな事故で迷惑をかけたこともあり、実習終了後、実習のお礼を校長先生宛に手紙を送ったことで、
「今まで、実習の後、お礼の手紙を送ってきた実習生なんていなかったと思う。」
と。

あっ、過去の話が長くなりましたが、そんなこんなで、病院に着き、結構待たされ、そして点滴2時間以上、、、一回目があまりにも長くて、ずっと座っていて腰も痛く、もう0時を過ぎていたしで眠たく、待ってくれているMaxにも悪く、看護婦さんに、
「もう元気なので、点滴、一回でいいんですけど、、、帰りたいんです。」と言ったら、
「何、ぼそぼそ言ってるの、ニ回しなきゃダメよ、次のは少し速度を上げるから!」
って怒られました。
ようやく二回目が終わったのが、夜中1時、看護婦さんに、
「我慢のない人よね、全く!」
って、
最終的には、我慢しましたけど。。。と心の中で。
↓点滴2回目の時…この時は、少々、元気になっていたので、記念にMaxに撮ってもらいました、、、
233919-2016点滴
そして帰れることになり、その日はぐっすり眠れたのですが、翌日はだるさと、微熱も続き、座っていることさえもしんどく、食欲も全く出ず、体重を測ると2kgも一晩で減ってて。
下痢の症状もまだあり、次はメディコ(主治医)のところへふらふら、、、以前、お腹の調子が悪くなった時にすすめてくれた同じ粉末薬YOVIS(ヨーヴィス)を買うように言われただけで、ふらふら帰りました。
でも、実はもうすでにこの薬は、二日前に購入済み、、、Maxが下痢の症状と発熱39度があったからです。
ということで、Maxが、排泄処理場での機械修理の為、出張で行った時、何かウイルスをもらってきて、それを私が何か介してうつったということでした

木曜も金曜も、私はグッタリで、少し家事をしたらすぐ疲れて、、、水曜から金曜まで、おかゆか茹でたじゃがいもと人参。Maxも、完全に治った訳でない為か、もしく私に合わせてくれてるのか、同じメニュー、、、イタリア人もおかゆ食べるんだなーと思いました…でも、調子が戻ってきたら、やはりチーズを盛り沢山ふりかけてましたが。。。
土日は、うどんやそうめんをアジアンマーケットで買って食べましたが、ホント心からホッとするこの味…でも、めんつゆ使い切ってしまった。。。
風邪を引いた時でも、食欲はあった私なのに、、、普段の生活で家に居る時は、1時間毎に冷蔵庫を開けて何か食べる私なのに、、、食欲が全く出ないし、お腹が減らない。。。
土曜は、試合に出ることになっていたので、ふらふらで出てみました。
その話はまた次回に

長い点滴を打っている時、、、
La goccia scava la roccia(ラ ゴッチャ スカーヴァ ラ ロッチャ)
日本では、、、雨垂れ石を穿つ
意味は、、、小さな努力でも根気よく続けてやれば、最後には成功する
と、ポト、ポト、ポト、、、と落ちる点滴を見て、こんなこと考えていたのでした

ちなみに、整腸剤YOVIS(ヨーヴィス)は、薬局で旅行者でも買えるので、もし旅行中にお腹を壊したらおすすめです。9,60ユーロで10袋入っていて、一日一袋、半カップ水に溶かして、食間に飲んでください。冷蔵庫保管です 

Il miele di castagno(ミエーレ ディ カスターニョ=栗のハチミツ)

In Giappone, il miele di castagno non è famoso perchè il gusto e l'odore sono particolari.
L'ho comprato ed ho provato la ricetta Toscana dell'arrosto di maiale al miele di castagno.
Era molto buono ed ho saputo che il miele di castagno fa molto bene alla salute.


奥が深い天然のサプリメント

こちらで生活するようになってから、義母のアドバイスもあり、喉が痛い時、口内炎が出来た時、寒い時のランニング前など、時には就寝前も、スプーン一杯のMiele(ミエーレ=ハチミツ)を口に含むようにしています
一昨日から急に寒くなり、喉が痛くなってきたので、、、
スプーン一杯のハチミツ、レモン汁10滴ほど、お湯コップ一杯分、でハチミツレモンを作ってみたら、いやぁ美味しい!!
ちなみに、ハチミツ・ダイエットの面白い記事発見 → http://matome.naver.jp/odai/2138968575356533801

イタリアには、たくさんの種類のハチミツがあり、、、
日本で呼ばれている百花蜜は、こちらではMille fiori(ミッレ フィオーリ)という名前で、ミッレを表します。
他には、アカシア、ユーカリ、オレンジ、レモン、そしてタイムなどのハーブ系、さらにヘーゼルナッツのチョコ・ジャンドゥイヤまでもあります
先日のマントヴァ訪問で、気になっていたMiele di castagno(ミエーレ ディ カスターニョ=栗のハチミツ)を味見し、なかなか美味しかったので後日スーパーで買ってみました。
CIMG6995-2015栗の蜂蜜①
栗のハチミツには、鉄分・ビタミン・カルシウムが特に多く、漢方蜜と呼ばれるほど滋養高く、韓国では不老長寿の食品として、そしてイタリアでも人気です。
かなりクセの強いハチミツで、独特の匂いと、栗特有の渋みがありますが、焼き栗に似た香ばしさがあって、イタリアやフランスでは、その香ばしさを活かして、主に焼き菓子に使用されているようです。
そして、セコンド料理にも使えるという、、、
L'arrosto di maiale al miele di castagno di Toscana(トスカーナ風 栗のハチミツかけ豚肉のロースト)
を作ってみました、、、
参考レシピ → http://alcenero.com/ricette/ricetta-dellarrosto-di-maiale-al-miele-di-castagno-di-toscana
〈材料〉8人分
・豚ロース肉 1kg ・ 栗のハチミツ 100g ・ニンニク 1片 ・ローリエの葉 1枚 ・サルビア 適量 ・塩、コショウ 適量 ・EXVオリーブオイル 250ml  
〈作り方〉
ハーブ類を細かく刻み、塩、コショウ、軽くつぶしたニンニクと共に混ぜ合わせておく。
豚肉にを良くすり込ませ、約一時間休ませておく。
ハチミツを全体にまんべんなく塗りつけ、まずは190℃に予熱しておいたオーヴンに入れ20分焼き、その後、160℃に温度を下げて約40分焼き上げる。オーヴンから取り出し、約15分休ませてから食卓へ。

CIMG7026-2015栗の蜂蜜②
とっても簡単ですね~、外側パリッと、香ばしくて美味しい~

そもそも、
ハチミツのブドウ糖には、エネルギーとして代謝されるのが早く、食後約20分で体に吸収されるので、胃腸への負担も軽く済みます。
さらに、脳へのエネルギー供給にも優れていて、長く効率よく働くエネルギー源になってくれるという効果があります。
他には、肝臓内のアルコール分解を助け、血中のアルコール濃度を下げる効果を持っていて、ハチミツに含まれるコリンやパントテン酸には肝臓を強化する効果があるので、二日酔いの防止や解消にとても良いです

そして、出来れば、純粋ハチミツを選びたいもの、、、
本物かどうかを区別するには難しいですが、
・本物は透明度が低く、 花粉などが含まれていて、ぼんやりした感じがあるので、前方を透かして見ることが出来ません。
・瓶を逆さにすると、本物には色々な酵素が含まれているので、 キメ細かな泡が立つ傾向があります。 何もしなくても、瓶の中でハチミツが発酵を続け、泡を吹く状態が続いてます。
・温度を下げると結晶化して固くなる傾向があり、これは、決して砂糖が混ざっているのではなく、ハチミツ本来の性質です。
ということです

是非、一度、栗のハチミツをお試しくださいませ!

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!