私のイタリア語は和歌山弁

Anche in Italia, qualche volta io parlo con forme idiomatiche del mio paese.
Per esempio dopo una frase dico "eh", come il torinese "ne" oppure il siciliano "ah".
Anche i miei suoceri usano tanto queste forme, però sembra come un modo imperativo, ahahah.
Io uso queste forme come rafforzativo eccetera eccetera.


イタリア在中の皆さんはどうなのかな

普段から思っていて、フェンシングのちびっ子の応援の時もそうなのですが、自分のイタリア語が関西弁いえ和歌山弁だな~と思うことが多々、、、
特にここエミリア・ロマーニャ州では、文章の最後に、強調するかのように、「~、eh(エー/エ)!」を付ける人が多いです。私もそうで、なんだか「~やでー!」って和歌山弁みたいに言っているような気がして、それでいて自然に出るのです(笑)
これが、トリノの人達では「~、ne(ネー)!」に変わりますが、こちらはかわいいです。
そして、シチリアでは「~、ah(アー)!」とか。。。
これは、Interiezione(インテリエツィオーネ=間投詞)の一つだとMaxが教えてくれ、トリノの「ne」はもともと「nevvero(ネッヴェロ=そうでしょう)?」という単語が短くなったものだそうです。

例えば、、、
Oggi fa freddo.(今日は寒いです。)
トリノ → Oggi fa freddo, ne!(オッジ ファ フレッド ネ…今日、寒いね~!)
私 → Oggi fa freddo, eh!(オッジ ファ フレッド エ…今日、寒いで~!) 
強調するのは、、、だから、風邪引かないように、手袋とか忘れないように、という意味も込めて、または、そうだろう(そうやろう)?とか同意を求めていることも。
と言うように。。。分かりにくい?
文章によるし、全てではないですが、念押しの意味で使うことが多いかと思います。
エミリア・ロマーニャ州に限らず、南イタリアに住む義母も実はよく「~, eh!」を使うのですが、こちらは、強制されている感じがします

イタリアに住んでいる日本の方々はどうなんでしょう?東北、関東、関西、九州など、それぞれの出身で、イタリア語にも少し影響があるのでしょうか?
文末に「eh」を付けるだけでなく、Maxに私のイタリア語はどの地域っぽいか訊いてみると、モデネーゼ(モデナ出身)に近いと言い、フェンシング教室の人達も、直接的だし、やはりモデネーゼだと言います。
そもそもイタリア語には標準語は存在しないということですが、Maxの言葉は、こちらモデナにいる時と南の実家に帰っている時と、やはり少し違うような気がします…方言を抑えているような。
そしてすぐ、ナポリ出身の喋りはもちろん、この人はシチリア出身とか、あの人はトスカーナ出身とかすぐに分かるようです。
イタリア語の方言も、なかなか興味深いので、また研究したいと思います

なので、私はイタリアで住んでいても和歌山弁のままかも知れません(笑)
CIMG0503.jpg
Questa è molto buona, dovete assaggiarla almeno una volta, eh!
これ(このケーキ)ごっつ美味しいから、一度は食べやんとあかんで!
スポンサーサイト

イタリア語教室・備忘録 41

Ho terminato il corso d'italiano. Quest'anno, ho frequentato il livello B2. Ho fatto gli esami finali, per me sono ancora difficilissimi! Devo imparare l'uso dei verbi, in particolare i modi e i tempi .
Qualche vorta, ho incontrato delle mie amiche fuori dalla scuola. Loro parlano molto bene in italiano, allora posso imparare da loro.
Grazie al nostro proffesore e alle mie amiche!


今年度も終了

毎週火曜日に通っていたB2(中級上くらい)では、、、
5月26日に筆記試験、28日にリスニング、29日に口頭試験がありました
もともとB2は、大学を受けるくらいのレベル、、、で、まだまだ私には難しすぎて、筆記は、時間も足らないしで全て答えられず、口頭試験で満点もらっても、B2合格の点数には到達していなさそうでした
ボキャブラリーがホント少ないので、もっと新聞や本を読んだりしないといけないし、会話ももっと難しい話をしないとなーと思いながらも、なかなか努力せず…イタリア人みたいに、議論好きにならないと。。。

イタリア語教室の仲間とは、時々、アペリティヴォをしたり、授業後にジェラテリアに直行したり、、、
ジェラテリアでは、ミラノEXPO味を選びましたが、フルーツ味盛り沢山混ざってよく分からないインパクトのない味でした(笑)…EXPOには、チケットは買ったものの、いつ行こうかまだ検討中、みんなから情報収集しているところデス
182645-2015伊語教室23①
皆それぞれ一品持参で、お世話になっているレンツォ先生を囲む会とかも、、、手巻き寿司は喜ばれ、特に牛肉とルーコラに焼肉黄金のタレをかけたのは大好評でした…巻き寿司にするより、簡単でイイですね!
ガリも非常に人気でした、、、こちらでは、新生姜を見つけるのは難しそうなので、ガリ作りはなかなかですが、それでも先生や他の友達からレシピを頼まれました、って、アジアンマーケットで買ったガリなんですけどねっ(笑)
CIMG4309-2015伊語教室23②
彼女達のイタリア語力はかなり高いので、会話中、私だけへっ?てなることも度々ありますが、3年近くもお友達のウクライナ出身イリーナ(一番上の画像で、ワイングラスを持っていて、真ん中は彼女の旦那様)が優しいイタリア語で説明してくれます

6月5日は、恒例の年度〆フェスタがあり、もやしたっぷり焼きそばを持って行きました…宗教が関係してややこしいので、豚肉抜きの野菜のみ、、、
CIMG4897-2015伊語教室23③
毎回、各国の料理やドルチェが試食出来て、楽しいです…多国籍料理好きなMaxも嬉しそうでした
昨夏の帰国時に母から教わった着付けを忘れないようにと、浴衣を着ていきました
少し丈が短かったし、ダボダボになってるところもありましたが、他国の人達には分かるまいと気にせず(笑)…なかなかモテモテで

B2合格していないので(まだ結果出てませんが)、来年度9月からも週一で通いたいと思ってます

イタリア語教室・備忘録 40

ヴァカンツェが過ぎ、イタリア語教室のB2(中級上)は、1月13日から始まりました

イタリアに住んでもう3年が過ぎました…早ーい。。。
火曜のみのイタリア語教室ですが、難しいと思っていたCongiuntivo(接続法)Condizionale(条件法)の動詞の変化も、少しずつですが頭に入ってきてます。今は、Preposizione(前置詞)の用い方をもっと知る必要があると思ってます…こんなことをイタリアの友達に言うと「接続法や条件法、それに遠過去など、正確に使えてるイタリア人は少ないから!」って励ましてくれます

それよりも、いまだに簡単な単語さえも言い間違えることがあり「私の脳、老化進んでる。。。」と思っていたら、愛読しているブログの方の記事を読み「なるほどな!」と、ほっとしたところです

例えば、「Sedere(セデーレ=お尻)」「Sedia(セディア=椅子)」
筋肉痛とか、自転車など座り心地が悪くお尻が痛い時
「Mi fa male il sedere(ミ ファ マーレ イル セデーレ).」と言うべきだったところを
「Mi fa male la sedia(ミ ファ マーレ ラ セディア).」となってしまいました。
もうすでに3回は間違っているので、今では言う前に構え、Maxには冗談で「椅子が痛いのかお尻が痛いのかどっち?」と言われます(笑)

教わったのは(引用)、、、
“脳における記憶のしまい方”
脳内の記憶では、いろいろな言葉は、音声によって、つまり音声の似たものどうしが近くに来る形で、収納されていること。

それから、、、
そもそも「Sedia」が座るの動詞を持つ「Sedere」から派生した語のようで形と音が似ている上に、意味的関連もありますから、ついつい間違えてしまうのもさもありなんという気がします。
と、慰めてもらいました。
そちらのブログに書かれてたように、私も「Nave(ナーヴェ=船)」を言う前、「Neve(ネーヴェ=雪)」と間違えないように、少し止まってしまいます。

教室のおかげもあり、簡単な日常会話は自然にまたは勝手に口から出ますが、長い文章を言う時、まずは頭の中で日本語→伊語の翻訳をします。伊語も英語のように、動詞が主語の後に(疑問文の時は前)、形容詞は名詞の後ろにくることもあるので、頭の中で、単語を並びかえる作業をするのです。
誰かになにか説明する時や、またはMaxと口げんかする時なんか(ほとんど私が一歩的か)は、脳内大忙しです

愛読のブログはコチラ → 『なおこの絵日記』
文章力からなにかその方の知識や経験が垣間見れる感じがします…私のようなWikiなどから調べて、つらつらだらだら並べて文章にするのとは大きな大きな差。
気持ちが伝わる文章が書けるって素晴らしいなと、、、見習わなきゃです。

他にも見習って、、、
意外と、イタリアの友達もブログを覗いてくれているようなので、今年から、勉強も兼ねて、あらすじをイタリア語で書くよう頑張ってます…Maxの添削を受けて 
ちなみに日本語では、『花より男子』道明寺 司のような言い間違いをよくしていましたが、これは“記憶のしまい方”とは関係なさそうです(笑)

さて、、、
仏風刺週刊紙銃撃事件と、続くテロ関連事件を受け、世界各国で、テロに抗議し、犠牲者を悼む集会やデモが行われてます。
ここミランドラも、Marcia della Pace(マルチャ デッラ パーチェ=平和行進)がありました(画像はミランドラのFBより)、、、
2015平和の行進ミランドラ
先に書いたように、言葉の習得に時間がかかってますが、とりあえず私は不自由なく、ここで平和に暮らせています。
それは、まわりの人々が外国人の私を受け入れてくれ、私も彼らの文化、信条などをリスペクトしているからです。
これから、世界はどうなっていくのでしょう。。。
全ての国の全ての子ども達が、将来に明るい希望を持つことが出来る世の中であってほしいです。

Da quando ho iniziato a vivere in Italia, sono passati 3 anni. Frequento a il corso di Italiano da 2 anni. Ma ancora faccio piccoli errori qualche volta. Per sempio con fondo i sostantivi sedia e sedere, la neve e la nave eccetera eccetera.
Una insegnante giapponese dice a tale proposito che devo sistemare bene le parole nella memoria. Perchè molti suoni sono simili.
Poi la sedia deriba verbo sedere.
Io non parlo bene, ma non ho troppi problemi perchè i miei amici mi rispettano e anch'io rispetto la loro cultura e le loro idee.
Qualche giorno fa, a Mirandola c'è stata una marcia della pace.
Come sarà il futuro del mondo?
Speriamo che tutti i bimbi del mondo abbiano buone speranze.

イタリア語教室・備忘録 39

週一回ですが、集中して頑張ってマス


今は、Preposizione(前置詞)Congiuntivo(接続法)Condizionale(条件法)を主に学習してますが、、、難しいデス…どうすれば、定着するだろ、焦ってきた
さて、
通っていた伊語教室の学校から、Terza Media(テルツァ メディア=中学3年コース)Anno Scolastico 2013/2014(アンノ スコラスティコ=2013/2014年度)Certificato(チェルティフィカート=証明)を帰国前に貰い(←Diploma(ディプロマ=修了証拠)みたいなもの)、、、
総合評価は9(10段階評価)で、伊語・数学・科学・地理はSoddisfacente(満足なレベル)で、英語はConsolidato(十分に、理解しているレベル)でした。この評価より、さらにEccellente(優秀)とかあり、レベルの名称は、伊の小中高によっても、ヨーロッパ内の国によっても少々違いがあるようです。
CIMG1184-2014伊語教室39
帰国後に、B1(中級下)チェルティフィカートも受け取りました…実際は、そこまでのレベルに達してないんですがね。。。
私の相棒、キティちゃんの辞書、だんだん古くなってきました…小さいけど、動詞の活用表も載っているので、役に立ってマス

仲の良い友達、上海出身のルーも一緒に頑張ってマス、彼女、今年度もテルツァ メディアを毎日受け(私も昨年度受け、修了済)、私と同じB1(中級下)&B2(中級上)もで、とっても熱心
そんな彼女にリクエストされていたブツを日本のお土産で渡したところ、すっごく喜んでくれました、、、
CIMG0544-2014伊語教室
何でこの曲を知っているのかと思っていたら、映画『Kill Bill(キル ビル)』の挿入歌だったんですね、ルーがよく
バカなおんなの~うらみ~ぶし~~♪
と口ずさんでたのですが、私知らなくて。。。
他のリクエストは、下駄、、、京都にて日本製ので安く見つけたモノ、これもとっても喜んでました…なんてったって、彼女、ジェノヴァで浴衣&スニーカーで観光してたぐらいですから、揃えてあげないとね(笑)
彼女の旦那様(伊人)にも、お世話になることがあるので、彼にはコケシ柄のミニ爪切りをあげたところ、またコレも喜ばれました…彼、ハサミで爪切ってたそうですから…大きい爪切りにすれば良かったか。。。
二人とも、約200万円もするアンティークなフランス製ソファを購入するなど、かなりのお金持ちなんですが、ちょっと可笑しいところがカワイイです

そんなご夫婦に、先日、BBQに誘われ、またまた寿司持参で、、、
伊で初めて、양념갈비(ヤンニョムカルビ)불고기판(プルコギ)を、、、伊って、焼肉のタレとか漬けずに食べるので、それはそれは新鮮みがあり、ウクライナ出身の夫婦もかなり喜んでました
ルーの旦那様が、漬け込みのタレから焼き係まで全て準備してくれ(私はちゃんと皿洗いしました)、締めくくりは焼き栗…焼きポルチーニも美味でした~、、、
CIMG1188-2014伊語教室39②
最近、友達になった中国出身の友達(↑画像右下、伊語教室も同じ)も大変親切で、彼女の音楽学校に通う娘さんは、私が今年の3月にプチ通訳の仕事をした時にいた生徒さん(その話 → 『ミランドラと東北(日本)共に再建の道へ』)、、、色々、繋がって、友達の輪が広がり、ますます楽しくなってきたこの頃デス

Gesticolare italiano(イタリア人のジェスチャー)

ほとんどの伊人は、会話をする時、Gesto(ジェスト=ジェスチャー)いっぱいです…複数形Gesti(ジェスティ)


ジェスティは、既にローマ時代から用いられていたようで、かつての皇帝も「満足か不満か(生きるか死ぬか)」というジェスト一つで、Gladiatore(グラディアトーレ=闘士)達の運命を決めていたそうです
伊人のジェスチャー①
(画像はGoogle)
Cosa?/Dove?/Perchè=What?/Where?/Why?
Finito!=No more!
Non mi interessa.=I don't care.
Va bene!=Approved!/Good!
Vai via!=Go away!
Guarda che idiota!=Look at that asshole!
Solo!=Alone!
Se solo potessi immaginare!=If you could only imagine!
Andiamo via!=Let's go!
Te la sei fatta adesso, eh!=You shitteds your pants eh!
Vai a farti fottere!=Go fuck yourself!
Scordatelo!=Forget it!

上にはないですが、「Buono(ブォーノ=美味しい)!」を言う時、人差し指で頬っぺたをグリグリするのは、日本人にも有名なこと…でも、そんな頻繁にはしない感じです。。。
伊人が一番よくするのはコレ(上画像の一番左上)、Maxは、一日に3回以上は必ずします↓…ってことは、私がそうさせてるってことか。。。
伊人のジェスチャー②
「Cosa vuoi? (コザ ヴォイ=なんだよぉ)」「Che fai!(ケ ファイ=何、してんだよ)」とか、「Ma che dici!(マ ケ ディーチ=何、ボケた事言ってんの)」とかとか、色んな場面で出てきます、コレ。
やり方は、指を全部閉じて、上下に振ります…片手の時もあれば、両手の時もあります。
彼は、スーパーで、同じ形のパプリカを見つけて以来、「パプリカ、パプリカ」って言いながら、このジェストをするようになりました。
最近になって、「Facebookやブログに、あんまり僕の顔写真載せないでね。」と言っていたので、この画像アップの許可が下りるまで時間がかかりました(内緒で載せてますが。。。)…それほど、彼もコレ気に入ってマス 

そんなジェスティいっぱいの伊人を見ると、何だかかわいらしく見えてきて、むしろ私も、ジェスティがうつってきました…もちろん上の「パプリカ、パプリカ」
注)他の伊人は、パプリカを持ったり、「パプリカ、パプリカ」って言いながらしませんので、あしからず 

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!