にゃん展 ~ Expo Felina ~

Qualche giorno fa ho visitato Expo Felina a Bologna.
Tutti gatti erano carini e interessanti.
Durante la visita, mio marito ha aspettato fuori perchè lui è allergico al pelo degli animali e anche ai pollini.
Allora ho chiesto di tenere un gatto Sphynx, mio marito non vuole !


にゃんとまぁ、かわいい

ボローニャのフェンシング教室がある体育館の大フロアで、先日、世界の猫エキスポが開催され、動物の毛アレルギーで嫌がるMaxを連れ、行ってきました。Maxは、買い物したり、図書館にてPCで仕事したりと、もちろん一緒に入らず3時間くらい待っていました
ホントかわいい、寝てる子ばかりだったけど、、、
155326-2018にゃん展①

私の好きなベンガル…一風変わった飼い主が多かったような(笑)、、、
165617-2018にゃん展②
虎柄のグレー色エジプシャンマウも好きなのですが、うまく撮れずで残念。。。

顔がまん丸、、、
141824-2018にゃん展③

長い毛の子より、
155132-2018にゃん展④

アビシニアンデボン・レックスのような毛が短く、スマートな猫が好きです、、、
171615-2018にゃん展⑤

以前、動物の毛がダメなら、スフィンクス欲しいな~。」とMaxに言ったら、断固拒否され、今回も「コワイ・・・」と、
171755-2018にゃん展⑥
かわいいのに、、、ETのモデルになったんですってね。。。

たくさんの人が観に来ているのにもかかわらず、大半、寝てる子ばかりでした、、、
150212-2018にゃん展⑦

飽きませんね~、、、
171404-2018にゃん展⑧

いかがでしたか、癒されました?
にゃん好家の方には、たまらないイベントですね~、、、
151114-2018にゃん展⑨

私は、猫も犬も好きで、こうやって珍しい種も興味あるけど、もし飼うなら(Maxから許可出たら)、保護猫・犬を選びたいと思っています
スポンサーサイト

Terza prova interregionale GPG 2017-2018(第3回州別14歳以下大会)

Sabato scorso ho accompagnato i ragazzi di Zinella alla gara interreggionale under 14 a Faenza.
Complimenti a Luca (1°nel fioretto categoria allievi/ragazzi, 3°nella spada) , Riccardo (2°nel fioretto categoria maschietti), a tutti gli altri !
Sono contenta del risultato, allora ma miglioriamo per i campinati italiani under 14 di Riccione !!


心の叫びが多かった私

先週の土曜日、エミリア・ロマーニャ州ラヴェンナ県の町Faenza(ファエンツァ)で、第3戦目の州別14歳以下のランキング試合があり、帯同しました。
この州別大会は、4つの州(エミリア・ロマーニャ州、ヴェネト州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、トレンティーノ州)を組み合わせている大会です。

やばいなーと思いながらの私、、、なぜなら、クラブのマエストラが、所用でこの試合に一緒に帯同しないことが分かってから、誰も結果出なかったら、私の責任だーと、数日前から気が重い日々でした
一人ジュニアの選手を私の助っ人で連れて行ったけど、朝から9名が一気に試合開始で、、、助けてくれ~って感じでした
写真ぼけてて残念、、、
30708518_1871485406476383_6547408820748943360_-2018GPGFaenzan①

そんな私を救ってくれたのは、やはり、ルカで、優勝してくれました~
でも出だしは、、、
予選は、きっと問題ないだろうと放って他の選手に付いていたら、1本勝負を落とし4勝1敗と、本人もよく分からんみたいなこと言っていたので、やばいなー、やっぱりマエストラいないとダメかーと、私も心の中で。。。
さらに、8位かけのトーナメントも、左利きの選手と中盤までごっつ危うく15対9で勝ち、そして準々決勝はヴェネツィアのなかなか強い選手とで15対9、準決勝は優勝候補の選手、1月にあった第2戦で負けたので、どうなるかと最後までヒヤヒヤで、15対13で勝利!
決勝は、予選で負けた相手とでしたが、15対6で難なくでした。
ルカ、ほんと耐えました。
試合中、簡単に済ませようとすることもあれば、点差があると諦めそうになったりで、我慢せーいっ!と、「Pazienza(パツィエンツァ)ーーー!!」を私は何回繰り返したか。。。
30712513_1871484573143133_8198506777474498560_-2018GPGFaenzan②n
44名出場のルカと同じカテゴリア(男子2004/2005年生)には、クラブから他6名参加し、12位シモーネ、15位エンリコ、27位フランチェスコ、35位ミケーレ、38位フェデリコ、39位マッテオでした。
同じく朝から始まったカテゴリア(女子2006年生)は、39名出場で、18位にチェチーリア
カテゴリア(女子2007年生)は、33名出場で、20位にビアンカで、イマイチ。
昼から始まったカテゴリア(女子2004/2005年生)は、31名出場で、20位グレタ、25位サビーナ、28位イレーネ、29位マルティーナで、これまたイマイチ。

そして、カテゴリア(男子2007年生)は、54名出場で、
予選4勝2敗とまぁまぁのリッカルドは、1本勝負を2回勝ってコマを進め、準優勝
決勝は、同じ左利き同士で、やりにくそうにしていて、うちのクラブ、左利き不足だなーと思いました。
180739-2018GPGFaenzan③
他は、17位ルカ、50位マッテオでした。
15時から始まったカテゴリア(男子2006年生)は、39名出場で、9位ケイタ、31位マッテオでした。
ケイタは、1本勝負で左利きに負け、8位入賞できず、非常に残念でした
昼過ぎから、サーブルで帯同していたマッシモ(週一でうちのクラブ指導)が、助けてくれたのでありがたかったです。

マエストラに電話で結果報告したら、ほんとに喜んでくれ、私も嬉しかったです
ファイナリストのベンチに、2回入れたことも、私にとって良い経験で、マエストラに感謝です。
ちなみに、翌日はエペの試合があり、ルカが3位入賞(102名中)し、これまた嬉しいことでした。
14歳以下の協会主催の試合は、5月初めの日曜に州別選手権、5月中頃から始まる最後のイタリア選手権と、、、
子ども達の試合、自分の試合とこれから続きますが、あと一ヶ月半で今シーズンも終わるので、さらに精進していきます

世界ジュニア・カデ選手権の観戦

Sabato scorso sono andata a Verona per vedere i campionati modiali di scherma dei giovani.
Ho incontrato tanti amici giapponesi.
Mi sono emozionata sentendo l'inno giapponese perchè una ragazza giapponese è arrivata al primo posto ! Dopo un giorno lei ha preso un'altra medaglia l'oro nella categoria cadetti, incredibile !
Ho visto tante tecniche della scherma, così potrò provare ad insegnarle ai ragazzi.
Complimenti a tutti i giapponesi e a tutti gli italiani.


ふるえた

4月7日は、ヴェローナで開催された世界ジュニア・カデ選手権大会の観戦に友達家族と行きました。
せっかくの休日に、フェンシングをしていないMaxを、一日つき合わせるのはかわいそうだと思い、彼は、家でお留守番…私達の 6 周年結婚記念日だというのに(笑)
30421672_10213791164365295_452053978_n --2018世界ジュニアカデ⑤
一緒に行っ た友達、ウズベキスタン出身(ロシア領だった時)のヴィクトリアの旦那さんは写ってないけど、武器検査でこの大会に関わっていました…そのおかげで、私も観戦料払わずに入れました、たかだか5ユーロのことですが。。。
娘ちゃん2人もエペを始めたところです。

さてさて試合は、
女子フルーレ個人ジュニアのカテゴリアで、大分出身の上野選手が、イタリアのFavaretto(ファヴァレット)選手を大逆転から1本勝負で優勝(Foto by FIS)
30412120_10157848662968018_5270086209629527549_n-2018世界ジュニアカデ②
彼女の戦い方を観たことがなかったので、観戦に行く前からとても興味あったし、ファヴァレット選手もとても強く、今シーズン始まりの第一回イタリア全国シニア大会では、代表選手をバサバサ切り倒し、準優勝と伸び盛りだからです。
上野選手もファヴァレット選手も、まだカデ(アンダー17歳)のカテゴリアで、この翌日のカデの試合でも、上野選手が優勝、ファヴァレット選手が3位でした。
イタリアで大きな期待の、そのファヴァレット選手、、、ジュニアの準決勝では、膝の痛みからか、途中棄権しましたが、2ヶ月ほど前の国内試合でも同じようなことがあったので、大きな故障を我慢してだったかも知れません。また、国内試合で見かける時は、元気いっぱいで気魄もすごいのに、今回は、顔がむくんでさえてなかったりと、ホームでの試合で重圧もすごかったのでしょうか。。。
とにかく、どちらも素晴らしいです
友達ヴィクトリアは、日本のフェンシングスタイルが好きで、上野選手が優勝を決めた時、涙ぐんでいました。
今回、ウズベキスタン出身の女子選手が、コーチ無し連れ無しの一人で出場していたので、許可を得て、ヴィクトリアがその選手のベンチに入ってました。残念ながら、トーナメント一回戦でイタリアの選手に負けてしまいましたが。左利きで背が高く、まだまだ伸びしろがあり、しかも大事な試合なのに、コーチ無しとはひどい話です。

和歌山北高校の後輩達は、今回、個人も団体も自分達の目標に辿り着かなかったかも知れませんが、戦っている姿がたくましくて、とてもかっこ良かったです。
私が母校で練習していた頃は(7年くらい前)、まだ小学生か中学生だった彼女達、、、
皆に言われ過ぎてストレスになっているかも知れないけど、東京オリンピックでの活躍、期待していますし、応援しています
まずは、国内代表争いが大変ですが。。。(一部の画像は、日本フェンシング協会FBより)
30262059_1008897725952869_655566396264022016_n-2018世界ジュニアカデ③
そして、3大会連続オリンピック出場の菅原コーチにも何年ぶりかに会え、とっても嬉しかったです…もらった固焼きせんべいは、観戦中、バリバリ食べていたので、美味しくて一袋すぐ無くなりましたけど(笑)
もう一人は、ペスカーラで修行中のチカさんにも2年ぶりに会うことができ、近況など聞いたり、お喋りを楽しめました。
他にも久々にお会いすることができたコーチがいっぱいです、、、写真がなくて、残念

ちなみに、試合会場には、古いフェンシング道具も展示されていたり、、、随分と進化しましたね、今
110547-2018世界ジュニアカデ④
今回の観戦は、私の教室指導の勉強にもなりました。特に、同時突きの時の足の入り方、手の入り方、そして切り返し方、自分の試合でも意識して取り組んでいることです。あとは、教えている子ども達に上手く伝えることができるかです。

何と言っても、イタリアで “君が代” を聴けたことが嬉しいというか、ふるえました(Foto by FIS)、、、
30415576_10157848662203018_2511323514395789449_n-2018世界ジュニアカデ①
素晴らしい日に居合わせることができたと共に、とっても良い一日を過ごせました

珍しいポピーを咲かせる 1~ Laurens Grape & Danish Flag ~

A meta marzo, sono andata al centro di Modena per vedere Modena in fiore.
Ho comprato 2 piante di papaveri, una è Laurens Grape un'altra è Danish Flag.
Speriamo che fioriranno bene !


ここイタリアでは、違法ではありませんので、あしからず

好きな花の一つ、マニョリア(マグノリア、木蓮)がばさばさと散りだしています、、、
154509-2018Mirandola①
掃除が大変そうです。。。

3月中旬に、モデナのチェントロで、花市があったので行ってきました
154843-2018Modenainfiore.jpg
まだ早くて売ってないかもなーと思っていたら、一店舗だけ色んな種類のパパヴェロ(ポピー)を並べていたのです。見つけた時は、何だか心が躍り、種類が多いのはいいのですが、蕾がまったくなかったので悩みましたが、2鉢購入しました。

名前は、
Papavero Laurens Grape(ローレンス グレープ)Papavero Danish Flag(デンマークフ ラッグ)
(Foto by Google)
LaurensGrapeDanishFlag-2018Modenainfiore.jpg
イギリスでは人気のローレンス グレープ、、、どうやら、日本ではあへん法により栽培禁止だそうです。各国によって扱いに差があると、イタリアの通販(種の)でも注意書きしていました
ちなみに、東京の薬用植物園では、こういった違法ポピーも観賞できるようなので、興味のある方は是非、もう少ししたら花開く季節ですので。
そして、豪華な赤い花びらのデンマーク フラッグ、デンマーク国旗のように白の十字架があります。 これは、上海の友達にあげました。広い庭で、元気いっぱい育つことを願います。

そのポピーの2鉢と一緒に購入した、小さな壺が4つくっついている鉢、これには、小さな多肉植物を入れてみました。
サイズちょうどのプリンの空きカップに入れて、時々、この方がいいかな、と入れ替えたりするので、直接、土を入れなくて良かったです。ミニパンジーなんか入れても、かわいいですね、きっと。
162039-2018Mirandola②
黄色のパンジーは、ジョギング中、ゴミ箱に捨てられているのを見つけ、まだ蕾があってかわいそうだったので、持って帰ってきたのです。

アパートの庭では、西洋桜やレンギョウ、野すみれなど色んな花が咲き、小さなパンジーは、アパート柱の隙間から…たくましいですね、、、
142958-2018Mirandola③

春日和で気持ち良く、マルゲリータがあちこちでいっぱい咲いています。
べっぴんな、このニャンコものびの~び…猫はやっぱり液体だな、きっと(笑)
ミモザの花が、何だか、蛙の卵に見えますね、、、
143252-2018Mirandola④
Maxはというと、花粉のアレルギーが始まったようでかわいそうです。。。

先日訪れた、ラヴェンナの海近くでは、パパヴェロに大きな蕾がついているのをいっぱい見かけました
160426-2018CerviaPapaveri.jpg
今は、花開き始めているだろうなと思うと、それだけ眺めに150kmの距離を、すぐに車でかけつけたいところですが、Maxに、はぁぁぁ?と言われそうなのでやめときます

ローレンス グレープ デンマーク フラッグ、、、どんなに育つか楽しみにしていてください

Ravenna(ラヴェンナ) ~ Cervia自然公園 ~

Con mio marito abbiamo festeggiato la Pasqua e il sesto anniversario del nostro matrimonio.
Siamo stati al Parco naturale di Cervia. Abbiamo camminato molto anche fino alla spiaggia.
Ci siamo rilassati tanto.


休暇はのんびりと

先日のパスクア(イースター)は、ここエミリア・ロマーニャ州ラヴェンナ県Cervia(チェルヴィア)という町を訪れました。
この町は塩田があることで有名ですが、自然公園もなかなか広大と聞いたので、草花や動物と触れ合うことが好きな私は、天気も良いことだし、ピクニックしよう!と、渋滞(パスクアの影響で)が嫌いなMaxにお願いした訳です。
132602-2018Cervia①
ちょうど、6周年の結婚記念日が近かったので、パスクアのお祝いと兼ねて、ラザニアを朝から焼き持って行きました。自分で作っておいてですが、外でのラザニアもまた美味しかったです
行きは予想していたより車が混んでなく、家から2時間ほどで着きました…ミランドラから、150kmほど。
花見には少し早かったようですが、前日に雨が降ったせいか、野生のアスパラをたくさん見つけました。
150613-2018Cervia②
Maxは、小さい頃から、春先、南イタリアの実家付近で野生アスパラをよく摘みとっていたのもあって、すぐ見つけることができます…野性アスパラを探せ!選手権とかあったら、優勝しそうです(笑)
フリッタータ(イタリア版オムレツ)3回分くらいの量が取れましたが、実はこの倍見つけました。半分は、最初の画像のように、ウサギ達にあげたのでした。
135023-2018Cervia③
とても広く、歩くコースには問題ないのですが、植物達には丁寧に管理が行き届いているかと言えば、そうでなく、自然に任せているような、そんな感じです。。。

動物は、他に、あひる、ニワトリ、そして孔雀が優雅に前を通り過ぎたり、
124801-2018Cervia④
豚、鹿、ポニーに馬、牛、羊と、山羊が手かゆ~いと角で掻いていたり、
141645-2018Cervia⑤
人間慣れしている山羊もいました
142010-2018Cervia⑥

この自然公園から2kmほど歩いて行くと、Milano Marittima(ミラノ マリッティマ)という砂浜に出れます
161727-2018Cervia⑦
夏場はものすごく混雑する海で、Maxはすぐカラブリアの海と比べて、水が汚いから好きじゃないというのですが、さすがにまだ海水浴の人はいないので、それほど汚れているようには見えませんでした。ラヴェンナの町は、工場が多く、油が流れていることもあるので(空気も悪い時がある)、それもあってMaxはここでは泳ぎたくないようです。
色んな花が咲いていて、
163713-2018Cervia⑧
観光地だけあって祝日でも開いているショップが多く、一通り眺めたかったのですが、日帰りなので、ジェラートを食べて我慢しました
164744-2018Cervia⑨
ちなみに、親指下の傷は、ラザニアにふりかけるチーズをすりおろしていたら、残り少なかったチーズが滑って、手をすってしまったのです

パスクアの時期は、毎年、義両親が南イタリアから来て、外出は混雑するからと言って、皆で家の中でのんびり昼ごはんというパターンが続いていたのですが、義父も高齢なので、長距離運転は控え、今年は来ませんでした。
帰りはやはり渋滞に巻き込まれ、予定より一時間も遅く家に戻りました

翌日のパスクエッタは、友達夫婦からランチに呼ばれたので、美味しく楽しみました。
最近、人人人ばかり見ていたので、こうやって自然公園の中をのんびり歩いたり、動物をなでたり、潮風を感じたりと、良いパスクア休暇を過ごせ充電出来ました。
また子ども達の、自分の試合に向けて、走り出したいと思います

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週3回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!