fc2ブログ

夫、今度は骨折(Mio marito si è rotto un osso)😢

A fine gennaio, andato in Austria per lavoro, mio marito è scivolato rovinosamente sul ghiaccio, cadendo e riportando la rottura del femore distale.
È stato trasportato in Italia e dopo una settimana è stato operato ma è degente a casa dei suoi, perché nel nostro condominio non c'è l'ascensore.
Il 15 febbraio gli hanno rimosso i punti di sutura ed ha iniziato la mobilizzazione passiva con un macchinario elettrico.
È più di un mese che io sono da sola, ma i miei pesciolini mi fanno compagnia e mi rilassano.


焦らずに

2022年夏終わりに、カラブリア州にある義両親の別荘の入り口で滑って(その話)、右膝の半月板と靭帯を痛め、ボローニャの有名な整形外科病院にて手術待ちだったMax…この3月には手術出来た、だったはず
今年1月22日月曜にオーストリア出張へ車で出発し、翌朝、凍結していたホテル前の地面で滑って、右膝を強打し、すねの太い方の骨(脛骨(けいこつ))の頭を折ってしまいました
オーストリアの救急でレントゲンやら圧迫治療をしてもらい、木曜(1月25日)に救急車で帰国し、そのままボローニャの病院へ
1月29日月曜に手術をし、2月1日木曜に退院(結構早いのね…)、エレベーターのある義両親宅で休養することになりました。私達は2階に住んでいるものの(日本でいう3階)、エレベーターがなく、骨折の方の足を一ヶ月間は地面に着けたらいけないので。
手術後は、腫れがひどく痛みもあり、睡眠不足に加え微熱が続き、10日ほど経って少しは眠れるようになったそうです。

退院一日前のおみ足、、、30cmくらいの切開傷に縫い目が痛々しく、2月15日に抜糸しました
石膏で固めて包帯グルグルをイメージしていたので、励ましの絵を描いてあげようと油性ペンを持っていったのですが、これには描けなかった。。。
121843-2024夫骨折①
骨折して5日後に、看護師さんに手伝ってもらってシャワーや髭剃りが出来たようで、、、日常生活が普通に出来ないってホント辛いはず

ちなみに、お見舞いに行った時の昼食、、、日本より味濃そうな病院食。。。
パンはいつも残していたみたいで(微々たるダイエット)、もちろん、ワインもカッフェも出ないので、淋しそうでした。
123837-2024夫骨折②
黄色いのは、私が励ましで作ったお魚…毎日の電話やメールで金魚のピッちゃん達は元気かと訊くので

この病院、イタリア内でもヨーロッパ内でも有名な整形外科で、丘の上に建っています
ボローニャ出身の有名な外科医Francesco Rizzoli(フランチェスコ リッツォーリ)によって、19世紀末に設立されました。
131144-2024夫骨折③

丘からの眺め、、、塔や教会がよく見えます
131434-2024夫骨折④

病院に教会が隣接して建っています。
閉まっていたので、外から、お世話になります、と
131619-2024夫骨折⑤

私はというと、、、しばらく一人暮らしが続いていて、少し淋しいですが、町中に住んでいるので、公共サービスはまぁ充実しているし不便なく助かったと。
仕事で行くボローニャには、最寄り駅までの4kmを自転車で行き、そして夜また自転車で帰ってくるのですが、悪い両膝の為にも太ももが鍛え直されているので、プラス思考に考えて。週二で働いていたけれど、時間が出来たので、2月中は週三で通っていました…今週は、ずっと雨模様なので、少し難儀。。。

そして、夫が不在中に、自分も何かあったらいけないと思い(1月末のヴェネツィア散策後は散々でしたが)、2月は試合などにも出ず(股関節や膝のことを考えるとそもそも無理だけど)、大人しくしていました。
ですが、気温が少しずつ上がってきて、活動しやすくなっているので、身近なところで新しいことに挑戦しようと思っています

食事は、いつも通り二人分を用意するけれど(肉類は二人分で切り分けて冷凍していたこともあり)、翌日にまわしたりしていたら、買い出しがほぼ無く、何と、1月31日~2月15日まで食費の支払い全くなし!残っていた野菜肉魚類、冷凍や乾物など使ったので…冷凍庫も掃除出来たし、2月中、バールも外食も一切行かなかった!
でもやっぱり、誰かの為に作って、一緒に食べての方が楽しいですね。。。

せめて、ワンコやニャンコがそばに居てくれたらいいのですが、Maxが動物の毛アレルギーで…外でナデナデも出来るし、本人も動物好きなのですが。
金魚たちがいるじゃない!
って、ピッちゃん達は、ホント、私たちのことよく見てくれているのですが(よく目が合う)、ナデナデもふもふ出来ない。。。
寒い冷たい日が続いた1月終わりから2月始まり、水温が10度に下がっていて底で静かにしていても、私が近づいたら、元気に浮上してきてエサくれパクパクします
104110-2024夫骨折⑥
羽衣のようなひらひら尾びれを傷つけないよう、プラの人工水草や砂利などは入れないようにしています。以前、かための水草で切れてしまい、塩浴の治療で完治するのに数日かかったからです。また砂利を入れないのは、お腹を底にこすって泳ぐ時もあるからです。
見た目が悪いのにプラ衣装ケースなのは、ピッちゃん達が物音などでビックリした時、逃げ回って頭を壁にぶつけることがあるので、やわらかい方がいいかと思って。コードを巻いているのは、特に夏場、ケースが水量と水温上昇で膨張するからで、、、今はアクリル水槽を探しているところ。
なので、飾り気無しのちょっと安っぽい淋しい水槽ですが、彼らにとってはこれがベスト、多分!
2020年7月に彼らを引き取って(その話)、ガラス水槽に入れ替え(その話)、半年後に病気(その話)を罹った以外は、ここ3年間全く病気なしです。もちろん、フンをこまめに取ったり(水質悪化の原因アンモニア発生を防ぐのに)、ほぼ毎日1リットルの水替えし、エサは与え過ぎないこと!エサは、普通の金魚用に加え、野菜が必要なのでグリーンピースも、彼らはこれで快腸…私の朝一の仕事は、グリーンピース6個を茹でることと、そしてフン取り(笑)
自然水草くらい入れてあげても?と思われるでしょうが、食べちぎって、水が汚れ、水草自体もすぐ無くなるので絶対に入れません!

私も何とか頑張るよ、だからMaxもしっかり休んで良くなって、と
111013-2024夫骨折⑦

明日の診察では、固定カバーが取れるかどうか判断され、取れたら本格的なリハビリ開始です。
ちなみに、一年以上も待っていた半月板と靭帯の手術は、この骨折が完治してからなので、かわいそうに、また一年延びました~
スポンサーサイト



3回目の自転車盗難被害(La mia bici è stata rubata per la terza volta)🚲

Il 28 gennaio, dopo aver visitato Verona, quando sono arrivata alla stazione di Mirandola, la mia bicicletta era stata rubata; avevano lasciato solo il catenaccio rotto.
Questa è la terza volta che mi viene rubata la bici negli ultimi 12 anni, da quando ho iniziato a vivere in Italia.
Nonostante ci siano telecamere di sorveglianza puntate sul parcheggio delle bici, era una notte nebbiosa, il che avrà facilitato sicuramente il “lavoro” dei ladri.
Ho una bici pieghevole, ma ho intenzione di acquistarne una normale, usata ed economica.


持ってけ、泥棒

1月28日日曜、人がほとんどいないヴェローナ朝散策をさらっと済ませ(その話)、10時過ぎの電車に乗り、ミランドラ駅に着くと、心配事的中、、、自転車が盗まれていました~、綺麗に壊されたワイヤーロックを残して~
144635-2024Ladri di Bici①
最初は、ゴムカバーとワイヤーを切ろうとしたのか、線の傷が二ヶ所あります。最終的には、鍵穴を覆っている黒のプラスチック製カバーの根元を壊したようです。金属が見えるよう、ゴムカバーを少し乱暴に切っているのも見えます。
濃霧の夜だったので、さぞかし作業しやすかったことでしょう
このワイヤーロックは、Maxが日本へ行った時、100円ショップにて500円ほどで買ってきたくれたものなので、盗難にあったことを伝えた時、非常に残念がっていました

イタリアに住みだして12年以上、他の盗難には遭ったことがないけれど(スーパーに忘れてきた財布だって無事に戻ってきた!)、自転車の盗難被害はこれで 三回目 です。
一回目は、イタリア語教室があった中学校の駐輪場にて新車を(その話)、二回目は住んでいるアパートの駐輪場にて中古が(その話)、そして今回、涙出そうです。
4km近くあるアパートまでの道を「あーあ・・・」と肩を落としながら、とぼとぼ帰りました
途中、今ある折り畳み自転車のために新しいワイヤーロックを買いました…高い値段の鍵を買っても、彼らには無駄だと思い、中位の値段のを。。。
131633-2024Ladri di Bici②

怒りというより、泥棒の多いこのミランドラの駅駐輪場に置いてしまった自分の浅はかさに虚しさが…何年住んでいるのって
いつも残骸がちらほら、ミランドラ駅の駐輪場、、、
132022-2024Ladri di Bici③

折り畳みがあるのですぐには困りませんが、近所のスーパーへの買い出しや無料植物園に行く時などは、少し大きめの方が漕ぎやすいので、また中古を買うつもりでいますが、電動キックボード購入も検討しているところです。
折り畳みは、少しの合間でも目を離すのはやはり気が気でないからです。
2009年一代目49ユーロの新車(222ユーロが大バーゲン)、
2014年二代目は45ユーロの中古、
2018年三代目は25ユーロの中古、
2020年折り畳み70ユーロの中古、
・・・定期的に自転車を買っている。。。

Bianchiの自転車購入なんて、夢のまた夢(写真は、Fico(ボローニャにあるEATALY WORLD)にて)、
CIMG1006-2024Ladri di Bici④

アンティークでも、素敵なのはダメ(写真は、フィレンツェのとあるお店前にて)
144247-2024Ladri di Bici⑤

そうだ、25ユーロ寄付したんだと思おう!
久々に盗難被害に遭ったので、他のことも予防や対策を甘く見ず、イタリア生活を過ごしていこうと気が引き締まりました、ハイ

Verona(ヴェローナ) 7 ~ 霧の中、朝散策 ~

Dopo aver visitato Venezia, a fine gennaio, tornando in treno ho perso l'ultima coincidenza e sono stata costretta a pernottare a Verona.
La mattina dopo, ho fatto una breve passeggiata nella nebbia nel centro di Verona, prima di dirigermi alla stazione. Non c'era quasi nessuno, quindi era una Verona che non avevo mai visto prima.
Alla stazione, ho utilizzato la ricevuta della colazione per partecipare ad un concorso a premi: in palio c'è un biglietto aereo di andata e ritorno per il Giappone. Spero di vincere !


人気のないヴェローナ

1月末のヴェネツィア観光後、乗り換えの電車に遅れ、ヴェローナに一泊することになったことは、前回の記事の終わりに話しました
ホテルは3つ星半だったので、わりと綺麗で、フロントの方も親切なものの(Hotel Maximという駅から5kmほど)、期待はしてはなかったけれど、日本と違って歯ブラシがアメニティにないのがやっぱり残念(500mlのペット水は2本無料だったけども)、、、デンタルリンスを小さな入れ物で持ち歩いているので、それで指でゴシゴシしました。
このホテルに決めるまでは、、、
この際、ヴェローナ~ボローニャの始発は5時にあるので、駅で7時間待ってみる、
ローマ行きの寝台列車に乗っちゃって、ちょっと観光して戻ってくる、
とか思ったりもしたのですが。。。
寝台列車って、一等車は100ユーロもして、クレジットカード&スマホ決済無し、所持金130ユーロしかない私は一等車の半額くらいの二等車でないと戻ってこれない上に、二等車の席に座ったまま寝落ちするのは危ない。
駅で待機案も、空港での7時間以上待ちは今までしたことありますが(上海、イスタンブール、カタールで)、イタリアの深夜は危ない、さすがにパトロールが巡回していても
実際、ホテルに23時前に無事着き、熱いシャワーを浴びた時は、心からホッとしました。でも、せっかくのふわふわベッドでも、久々のハプニングからか、なかなか寝付けずで

翌朝、10時台の電車まで時間があるので、近くの停留所からバスに乗ってPiazza Brà(ブラ広場)まで行きました
冬の日曜8時前、ほとんど人がいません…夏場なら、もうすでに観光客が散策を始めているでしょうが。。。
ランニングしている人は数名見かけたので、こんな寒い冷たい中スゴイなと思いました。
074957-2024早朝Verona②

Arena(アレーナ)で観た野外オペラを思い出しました。
しかし、霧がスゴイ。。。
074433-2024早朝Verona①

ハート型のモチーフが、ショッピングストリート(Via Giuseppe Mazzini)の始まりにあります
今日は天気も良いし、サン ヴァレンティーノのイベントで、多くの人がここで写真を撮っていることでしょう
075608-2024早朝Verona⑨

そのショッピングストリートを進んでいくと、有名な広場など見えてくるのですが、すごい霧でまた戻ってくる時にと、先に、こちらのLa Basilica di Santa Anastasia (サンタ アナスタシア大聖堂)にて、朝のご挨拶をしました。
入り口の虹色アーチが素敵です。
081654-2024早朝Verona③

じっくり観ることはできませんでしたが(本来は有料、この時は見学料金所に誰も居なくて)、内部は、美しいフレスコ画と彫刻が飾られています。
正面から想像できないほど、奥行きのある教会で、ヴェローナで一番大きいのだそうです
081817-2024早朝Verona④

教会に挨拶後、Dante(ダンテ)像が中心に立っている、Piazza dei Signori (シニョーリ広場)を通り過ぎ、
082555-2024早朝Verona⑤

私の好きなPiazza Erbe(エルベ広場)
082832-2024早朝Verona⑥

8時半になろうとしていたので、保存状態の良いフレスコ画を眺めた後、バス停へ。
081220-2024早朝Verona⑦

あ、Giulietta(ジュリエッタ)にもご挨拶を、、、と開いてなかったので、門の外から。
今日も、沢山の観光客がお胸タッチに来るんだろうなと思うと、何だかかわいそうになってきました
080803-2024早朝Verona⑧

もう少し散策したかったのですが、ホテル近くからバスに乗った時刻が7時半くらい、90分以内はその切符で乗り継ぎできるので(2ユーロ)、駅までもバスを使いました…カッフェテリア以外のお店がまったく開いてなかったし。。。
主要駅となるヴェローナのPorta Nuova駅構内は、ショップが少し入っていて、トイレは夜間でなければ清掃がすぐ入るので綺麗です(無料ですが、お気持ちを置くお皿があります)。
まだ20分はあったので、構内のバールで朝食を
日本への往復チケットが当たる!とあったので、応募しときました(笑)
090249-2024早朝Verona⑩
去年までの2年間、日本語プライベートレッスンをしていた生徒が、この7月に日本へ家族旅行(父母弟と)を計画していて、全員でとーっても楽しみしていると聞きました
私も、当たるといいなぁぁぁ~、と

時刻通り電車は出発し、ミランドラ駅に着くと、心配事が的中していたそんな話は次回に

過去記事
『ヴェローナ 1~前半編~』
『ヴェローナ 1~後半編~』
『ヴェローナ 2~散策~』
『ヴェローナ 3~アペリティーヴォと屋外オペラ鑑賞~』
『ヴェローナ 4 ~散策~』
『ヴェローナ 5 ~15年ぶりの再会♪~』
『ヴェローナ 6 ~Borghetto(ボルゲット)散策~』

Venezia(ヴェネツィア) 5 ~ バーカロを楽しむ♪ ~

Mi sono divertita moltissimo a visitare Venezia a fine gennaio con i miei conoscenti, ma non sono riuscita a prendere il treno in tempo per il viaggio di ritorno (da Verona a Mirandola), quindi ho finito per passare la notte a Verona.

カルネヴァーレ初日の散策後半

日本人夫婦の旅のお手伝いを始める前に、こちらのカッフェテリアで、特にカルネヴァーレ時期に欠かせないという干し葡萄が入った揚げ菓子Frittelle(フリッテレ)で腹ごしらえしました。
リコッタやピスタチオなどのクリームが入ったものがあり、私はザバイオーネクリーム入りを(どれも一個2,20ユーロ)、、、生地がふわっと、こりゃ美味しい
122830-2024Venezia⑰
トイレも済ませておこうと思い、たまたま入ったお店、狭いお店ですが会社名は有名なようで、本島には3,4軒あるみたいです。
ちなみに、トイレ事情を少々、、、本島にはあちこちトイレが設置されていますが、どこも有料(1,5~2ユーロ)。
ヴェネツィアへ着く前に電車内のトイレで済ませれば良かったのですが、ぎゅうぎゅう満員で行けず(こういう時はとーっても汚い可能性も)、サンタ ルチア駅構内はすでに有料。ということで、待ち合わせより少し早く着いたし、カッフェテリアへGo!と。
というように、休憩がてらトイレも借りるのにバールなどに入った方が安く美味しく済みます(上のお店のトイレは、まぁ綺麗でしたが、ペーパーが無かった)。

どこのお店も、美味しそう~
182058-2024Venezia⑯

さて、前回の記事の通り、溜め息の橋までご夫婦と行動し、彼らがドゥカーレ宮殿見学の間、一人でさらに東側に進んでみました
無料で入れるChiesa di San Zaccaria(サン ザッカリーア教会)の外壁は繊細で、内部はいっぱいの絵画で壁が埋まっていました。実は、こてこての宗教画が好みでない私にとっては、苦しいくらいの作品量でした
このまま路地裏を散策しようと思ったのですが、またまたトイレ休憩を(笑)
古いスマホ、バッテリー残量がもう半分以下で、あと3時間くらいは散策するのにもたないなと思い、サン ザッカリーア教会近くのカッフェテリアに転がり込みました。
Caffè Canonicaという中国人カメリエレも数名いるお店で、スマホ充電を快諾してくれました。バッカラ(鱈)のリエットをのせたクロスティーノ(焼いたバゲットパン)これ一つだけで、充電が終わる40分くらい居座っていました(笑)…トイレへ行く回数減らすのに、飲み物なしで
もし、同じような状況にあったら、こちらのお店、とても親切で、コンセント差込み口が各テーブルにあったので、ご用の際は…あ、トイレは綺麗でした~
153845-2024Venezia⑱
さて足の疲労も少し取れ、スマホ充電も満タン、海沿いのヴィットリオ エマヌエレ2世の像に戻り、さらに東へ、、、船が好きなので興味があった海洋史博物館へ行ってみましたが、広い敷地で一時間以上は見学にかかると言われ諦めました。イタリア海軍によって管理されているこの博物館、見応えたっぷりだそうです

博物館から200mほどのArsenale(アルセナーレ)へ、、、第二次世界大戦後、もうお役目が終えてしまっている国立造船所跡で、今は海軍施設になっているので外からだけしか眺めることが出来ませんが、何だかカッコイイです!
四頭の獅子がPorta di Terra(テッラ門)を守っていました
160335-2024Venezia⑲

この後、路地裏に迷いこんでみたところ、本当に迷って焦りましたが、絵画や雑貨などを飾った小さなお店のショーウインドーを楽しむことが出来ました。
マスケラ(仮面)でよく見かける、ペスト医師がいます!
153046-2024Venezia⑳

この辺の路地裏で見かけたのじゃないけど、ヴェネツィアはMoeche(モエーケ)と呼ばれる脱皮蟹を使った料理が有名だからか、蟹を見つけたり(コンセント差し込みを探しに行った図書館の敷地内)、思い出にと細々買いたくなるものもあったりで、でも我慢。。。
124752-2024Venezia㉑

いやでも、ニャンコの絵葉書三枚買ってしまいました(一枚1,5ユーロ)
123353-2024Venezia㉚

私のお手伝い旅も終盤、ご夫婦にヴェネツィアならではの習慣Bacaro(バーカロ)を楽しんでもらいたいと思い、リアルト橋近くの調べていたお店にお連れしました。
イタリア人が紹介していたので間違いなさそうなお店 → Ostaria dai Zemei
171653-2024Venezia㉒
バーカロでは、Cichetto(チケット)と呼ばれているヴェネツィア名物などの一口料理をつまみに、夕食前にお酒と一緒に楽しめます
立ち飲みが主流ですが、テーブルや椅子があるお店もあります。先にスマホ充電のために寄ったお店もバーカロ兼カッフェテリアといった雰囲気で、そこで頂いた鱈のリエットも、このZemeiのお店も一品2~2,5ユーロくらいです。

私は、アぺロールスプリッツとチケット二種選びました(計8,5ユーロ)…※複数形はチケッティに。
熱々のモッツァレッラ イン カッロッツァと、刻んだサラミにピリ辛ソースがからんだクロスティーノが、底冷えしていた身体を復活させてくれました
とっても美味しかった~
172259-2024Venezia㉔

お二人は、グラスワインと食べたことがないというザンポーネ(豚足の皮にミンチを詰めたサラミ)が乗ったクロスティーノなどなどを
172757-2024Venezia㉕

初めは立ち飲みしていたのですが、店内混み込みだったので、寒いけど外のテーブル席へ移動しました。
172627-2024Venezia㉓
いよいよ私の電車の時間になり、ここでお別れしました。
駅まで、また小さな道を戻るわけですが、暗かったし、酔ってたのか、道を間違って、またこのお店に戻ってしまい、2回目のサヨナラを(笑)

昼と夜、同じ場所、、、霧もあって見えやしない。。。
124014-2024Venezia㉖

駅すぐ近く、バロック様式で華やかなファサードのChiesa degli Scalzi(スカルツィ教会)は、内部もなかなか豪華なのに旅行者の多くが素通りしてしまう勿体ない教会、しかも無料なのに。ねじれた柱が面白い中央祭壇があります。
Chiesa di Santa Maria di Nazareth(ナザレの聖母教会)が公式名だそうで、ナザレは聖書にもよく出てくるイスラエルにある町のこと…平和が訪れます様にと外から祈って
これもまた昼前と帰る時、、、私が酔っていたからこう見えるわけでなく、霧がどんどん濃くなってきて
120241-2024Venezia㉗

楽しかった散策、なのに、この後、久々に痛い思い出が出来ました
サンタ ルチア駅からヴェローナ駅までの電車が約30分遅く着いたため(途中のパドヴァで長く停車した為)、急いでホームを駆け上がったものの21時04分発ボローニャ行きの電車が出発しだしたとこ(10分待っていたようですが)、これが終電と調べておらず、ヴェローナで一泊する羽目に。
クレジットカードなし(財布盗難にあったら面倒だから)、スマホ決済なし(スマホ盗難にあったら面倒だから)、所持金130ユーロ、これでどうやりくりしようかと、、、駅から5kmはあるけれど3つ星半のホテルがシングル52,50ユーロと安く、直接電話をかけたら、空き有り現金払いOKで助かりました(別のB&Bは現金払いを断られたので)。
駅からホテルにはタクシーで、「いくらで行きますか?」と先に値段を訊いたところ、返答通りで(15ユーロ)、ぼったくられず。
ヴェローナから家までタクシーで帰宅案(70kmほど)も考えましたが、タクシーによって140~180ユーロと言われ(濃霧もかなり嫌がられた)、信用出来んと思ったので一泊したのでした。

あれ、夫さん、助けてくれなかったの?と思われるかも知れませんが、訳あって長く不在です(別居離婚じゃないヨ!)、その話は長くなるので、またおいおい。。。
ヴェローナ泊の後もショボンとしたことがあったのですが、それもおいおいゆっくり綴っていきます。

あ~、久々のヴェネツィアにワクワクしたり、電車待ってーと心の中で叫んだり、ショボンとすることがあったり、このマスケラのように忙しかった私の感情
130211-2024Venezia㉙

これからは夫が近くに居ない観光には、クレジットカードを持っていこう!と思いましたが、持ってたら持ってたで、その時の思い出にと余計な買い物しそうで・・・今回も、ハードロックカフェ・ヴェネツィアのTシャツを買おうかどうか悩んだり…買わなくて良かった~。。。
ヴェローナでの朝散策はまた次回に!


関連記事
『ヴェネツィア 1 ~ 家族と ~』
『ヴェネツィア 2 ~ 2時間だけ散策 ~』
『ヴェネツィア 3 ~ カルネヴァーレ ~』
『ヴェネツィア 4 ~ ムラーノ島 ~』
『ヴェネツィア 4 ~ ブラーノ島 ~』
『ヴェネツィア 4 ~ トルチェッロ島と本島~』
『ヴェネツィア 5 ~カルネヴァーレ初日~』

Venezia(ヴェネツィア) 5 ~ カルネヴァーレ初日 ~

Sabato scorso sono stata a Venezia per aiutare una coppia giapponese.
Lo scenario non era molto piacevole a causa della fitta nebbia, ma essendo il primo giorno di Carnevale, siamo riusciti ad evitare la folla di turisti.


濃霧のヴェネツィア

6年ぶりヴェネツィア6回目の訪問は、知人夫婦(日本人)のサポートのため、、、私も一緒に少々散策を楽しみました
私が訪れた先週土曜からヴェネツィアのカルネヴァーレ(謝肉祭)のイベントが始まり、2月13日で終わります(毎年日にちが変わります)
初日だったからか、それほど混雑せず助かりました。

左端はChiesa di San Marcuola(サン マルクオラ教会)、右端はCa' Vendramin Calergi(ヴェンドラミン カレルジ宮)で世界最古のカジノです
121757-2024Venezia①

色々ゆっくり観ていきたかったのですが、すでに13時過ぎ、
130155-2024Venezia㉘

急ぎ足で向かって観せたかったのは市場、、、でも終了間際
130858-2024Venezia③

魚市場の裏側では、カモメ達によるエサ争奪戦が繰り広がっていました
131039-2024Venezia④

ヴェネツィアで最も古い教会Chiesa di San Giacomo di Rialto(サン ジャコモ ディ リアルト教会) の大きな時計はとても有名。
125947-2024Venezia②

Ponte di Rialto (リアルト橋)へ、
130411-2024Venezia⑤

ゴンドラや船の行き来をしばし眺めました
132423-2024Venezia⑥

ゴンドリエーレ(ゴンドラを漕ぐ人)も絵になりますね、小さな橋の下をくぐったり、携帯で話していたり、お仕事終わりであったり、、、暇そうにお喋りしていたり、呼び込みしている姿も撮りたかったのですが(笑)
152904-2024Venezia⑦
あなたもゴンドリエーレに今すぐなれる!セットが売られていました

いよいよPiazza San Marco(サン マルコ広場)、、、霧が重い。。。
134235-2024Venezia⑧

大聖堂内部は、撮影不可であるものの無料で入れます(有料ゾーンあり)。バルコニーに登りたかったのですが、長い列で、ご夫妻はドゥカーレ宮殿見学の時間が近かったので、後回しにして並びだしたところ、閉館の16時45分を過ぎてしまい、少し手前の人達でばっさり終わりました
私自身は、内部は2005年に見学出来たので、次回来ることがあれば、そして晴れていたらバルコニーからの眺めに再挑戦したいと思います!
134755-2024Venezia⑨

バルコニーからは、Torre dell’Orologio(時計塔)もよく見えるようです。
134911-2024Venezia⑩

海の向こう側を眺めに行こうとしたら、素敵な一枚が撮れました…沢山の人にカメラを向けられていたので、仮面の向こうでは「はよ、して」と思っているかも(笑)
135611-2024Venezia⑪

あちこち面白いマスケラ(仮面)がいっぱい売られていますが、部屋に飾っていたら夜うなされそうなのも(笑)
125510-2024Venezia⑫

やはり初日だったからか、以前見かけたような豪華仮装の人達はあまり見かけませんでした。
今週末あたり、後半につれ盛り上がっていくようです。今週末は霧がなさそうな予報なので、行かれる予定の方はお楽しみに
125147-2024Venezia⑬

Ponte dei Sospiri(溜め息の橋) も忘れずに!
135816-2024Venezia⑭

まだ私も観光していないBasilica di Santa Maria della Salute(サンタ マリア デッラ サルーテ聖堂)、もしくは、塔に登って本島を眺めるのにSan Giorgio Maggiore(サン ジョルジョ マッジョーレ島)へ渡りたかったのですが、濃霧で諦めました…本島からも全く見えない。。。
163538-2024Venezia⑮

溜め息の橋より東側は行ってみた記憶がないので、ぶらっと、、、その話などはまた次回に
翌日の日曜は、カルネヴァーレのオープニングセレモニーが開かれ、晴れ間が広がっていたので、初老夫婦も土曜よりかは楽しめたはず、そして月曜火曜に日本へ無事帰国され良かったです

関連記事
『ヴェネツィア 1 ~ 家族と ~』
『ヴェネツィア 2 ~ 2時間だけ散策 ~』
『ヴェネツィア 3 ~ カルネヴァーレ ~』
『ヴェネツィア 4 ~ ムラーノ島 ~』
『ヴェネツィア 4 ~ ブラーノ島 ~』
『ヴェネツィア 4 ~ トルチェッロ島と本島~』

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!