FC2ブログ

手抜きCharlotte(シャルロット) と 最近のこと

Abbiamo ancora 2 panettoni, un pandoro e dei mostaccioli.
Quindi ho preparato una torta Charlotte con il pandoro per San Valentino. !
Ho messo la marmellata di albicocche e il cioccolato fondente fra tre strati di pandoro; poi ho guarnito l'esterno con i savoiardi, legandri con del cioccolato fuso.
Bastano 30 minuti per la preparazione! Mio marito era contenissimo, meno male !
Poi sabato sera abbiamo cenato con la pizza.


ナターレのお菓子を活用

まだ、ウチには、パネットーネが2つ、パンドーロが1つ、モスタッチョーリ(どのようなお菓子?)が1パックと、ナターレのお菓子が残っています
そのうちの、パンドーロを使って、フランスのお菓子、
Charlotte(シャルロット)
を作りました?組み立てました?
125559-2019Charlotte①
シャルロットは、元々、英国のお菓子で、英国王ジョージ3世妃シャーロットの名前を冠して名付けられたそうです
バターに浸した食パンのスライスをシャルロット型(少し口の広がった型)に貼り付け、りんごのコンポートを詰め、湯煎にかけて焼いた、温かいデザートだったそうです。
これを、19世紀初頭、パリの料理人が、食パンからビスキュイ・キュイエールに、りんごのコンポートからババロアに変えたという話です。
イタリアのパスティチェリアでは、並んでいるところをあまり見かけませんが、見栄えがいいので、ナターレ用の、または誕生日用で、レシピ本に載ってるのを見かけます。
ちなみに、野菜や魚を使ったシャルロットもあります。

ヴァレンタイン当日は、Maxは、早朝からミラノ郊外に出張へ、私は、夕方、メドッラのフェンシング教室の指導だったので、土日にお祝いしようねと言って、何も用意しませんでした。それでも、Maxがミラノの出張帰りに、Baciのホワイトチョコとプリムラの花鉢を買ってきてくれたので、プレゼント包装でなくても、うれしかったです
なーんにも用意していなかったことを反省し、翌日の金曜、急いで、このシャルロットを作ったわけです。ラグー(ミートソース)も土曜のお昼用に作りました。

これが作ったと言えるか、、、
パンドーロは八つ星型だったので、端を切って丸型に整えて、3枚にスライスし、あんずのジャムと湯煎したチョコレートフォンデンテを塗り、3つを重ね、上辺にもチョコを塗りました。ザッハトルテ風にしたかったのです。
側面にもチョコを塗り、サヴォイアルディ(ティラミスに使われるクッキー)をチョコが乾かないうちに貼っつけていきます。
全部貼っつけたら、リボンで締めて、冷蔵庫で10分ほど冷やして、あとは飾りつけするだけ。
30分ほどですべて出来上がりました
表面のチョココーティングにムラがあったので、粉砂糖で隠しました(笑)

年末から数えて、残っているのも食べ終えると、パンドーロ3つ、パネットーネ7つを食べることになりますが、それほど、パネットーネが大好きな私たちです。
もうパスクア(イースター)にむけて、コロンバ(鳩型パンケーキ)が売り出されてきていますが、コロンバはカチッとしていてドライ、そう好きではないので、パネットーネほど買い込みません。
残っているナターレのお菓子達、、、そういうことで、もうすぐ無くなってしまうとMaxが淋しがっています
135123-2019Charlotte②
オフィスから昼食に帰ってきたMaxに、シャルロットをお披露目すると、とても喜んでくれ、写メもいっぱいしてくれました。
オフィスに戻ってから、その画像を、ちょうど、食べ物の話していた受付のお姉さんたちに見せたそうです。パンドーロを使った手抜きシャルロットとは言わなかったので、かなりお褒めの言葉をもらってきました。「だから、パンチャ(=お腹)が減っこまない(笑)」と、返事したそうです。

さて、最近のこと、、、
メディコ(主治医)へ行ったり、CUP(公立病院の予約センター)で予約して整形外科へやら、または婦人科やら、病院通いが多く、それに、筋力を落とさないよう、金曜か日曜に、ピラティスやポスチュア(正しい姿勢)の教室へ通い始めたので、何だか、年寄りになった気分です
婦人科では、1月末に、無料のHPVテスト(子宮頸がん検査)を受けた時、小さなポリープが見つかり、陽性でも取った方が良いと言われたので、ヴァレンタイン前日、取りに行ったのですが、、、何と、見当たらないと言うじゃないですか!
念の為、エコーまでしてくれたのですが、やはり間違いだったようで、、、HPVテストをしてくれたお姉さん、他の女医さんに「ポリープみたいなのがあったら、綿棒などで触れて、取れたら問題なし、取れなかったら、ポリープなのよ!確認しなかったの?」と、嫌味を言われていました。
そして、女医さんが「ほら、無いでしょっ、ポリープ!」と、証人で他の女医さん2人も呼び、計4名(お姉さんも含めて)にのぞかれていたので、間違いならもう早く終わらせてぇぇ、私は、股を閉じたいぃと、私は心の中で叫んでいました
支払いを取り消すことができなかったので、23ユーロの損と、Maxも朝、時間休を取ってくれていたので、それも無駄になったねと呟くと、「何も無かったことが一番!」と、言ってくれましたが、23ユーロあったら、ランチ代になったのにねと
ちなみに、HPVテストの結果は、検査から1ヶ月後、家に通知が届くようです。
日本でも多分そうでしょうが、ここイタリアでも、このようなパップテストやマンモグラフィーの検査が無料でできるのはありがたいことです。

さぁ明日は、左股関節のMRI検査の結果を持って整形外科です
こちらも、大腿骨頭壊死症ではなかったので、疑いが疑いで終わり、良かったのですが、
放っておいても、変形が進行している骨が元に戻ることはないし、軟骨も増えることもありません。なので、次こそ、手術の計画を言われるかなと。。。

あー、あと、昨夏の一時帰国で治療した歯2本の被せが取れたので、これが痛み出したら大変と心配なところです。
1本はキャラメルを食べていた時、もう1本は乾燥ワカメを食べていた時に。
急いで、治療してもらったのが悪かったのかしら。。。
イタリアでは、歯の治療にかかる費用は全部自己負担です。日本のように、医療費控除に含まれず、歯が悪くなっても、病気と見なされていないからとMaxは言います。
なので、この被せが取れた2本が痛んで、イタリアで治療となったら、本気の痛い出費になるので、次の一時帰国まで大事に大事に手入れしたいと思います。
今年は、ホント、身体を労わる一年になりそうです

土曜日の夜には、ピッツェリアへ行って、ナスとモッツァレッラのピッツァと、
201128-2019ヴァレンタインデー①
牛肉のグリルを半分こずつしました…私は、ピッツァ一枚は食べられないので。
特に、牛肉がやわらかくて美味しかったです
201034-2019ヴァレンタインデー②

Maxも、そういつまでも若くないので、コレステロールなど気にして献立考えないといけないな、と思いながら、ヴァレンタインをお祝いしました
スポンサーサイト

Campionati Regionali 2019(州別選手権大会)

Domenica scorsa sono andata a Modena per vedere una gara di Campionati Reginali.
Per la nostra società (Zinella), la partenza del 2019 non è stata buona, ma stiamo salendo piano piano.
Complimenti a tutti !!


少しずつ上昇中

先週の日曜は、モデナで開催されたエミリア・ロマーニャ州選手権大会に、ボローニャのクラブから男女14名が参加したので、応援に行きました。
フルーレとサーブルの2種目については、他の大会に繋がらなければ、ランキングのポイントに関わらない試合なので、毎年、参加数が少なく、去年は開催されませんでした。
エペは、イタリア選手権(6月開催)の第二次選考(3月末開催)の予選にもなっているので、大事な試合になっていて、毎年、出場数が多いです。

今年、女子フルーレは6名の出場者数で、5名がボローニャから、1名はモデナの選手でした。私は、左股関節の休養中なので、出場しませんでした。
団体戦で一緒に組んでいるヴィクトリアが優勝し、同じくメンバーのイザベッラが2位、3位にエリーザ
私の隣も、同じくメンバーのジュリア、、、今回は審判員でした。
51904376_401755177264504_4498586343974109184_n2019-Modena①

男子フルーレは、17名の出場者数で、7名がボローニャからで、
51645263_2151535518241300_9111733682074288128_n- 2019Modena④
シモーネが優勝し、ベスト8に2名入りました。
51832483_10216654184021219_8038010944908951552_n2019-Modena③

女子エペ(出場者数56名)には、今シーズン、他のクラブから移籍してきたアレッサンドラが出場し、結果30位で健闘しましたが、第二次選考には通過できずでした。
男子エペ(出場者数116名)には、ロレンツォが出場し、結果15位で、第二次選考に通過しました。彼は、ヨーロッパ選手権にも出場したこともある腕前、でも、仕事で練習量が少ないので、若い選手の勢いにやや押されていました。
アレッサンドラロレンツォ、、、
51737894_145299176417450_1273878095878684672_n2019-Modena②

残念だったのは、今シーズンから、シニアの試合に出場するようになったルカが、胃痛で棄権したことでした。
まぁそれが1週間前だったらと思うと、、、というのは、2月初め、サルデーニャ州はカリャリで開催された地中海選手権大会のカテゴリア15歳以下の、イタリア代表だったからです。
結果は、見事、銀メダルを獲得し、良い経験になったようです。
大差で負けたイタリア人同士との決勝は、苦い思い出でしょうが、代表に選ばれるだけでも、大したもんです
ルカは、下の画像中、一番背が高い選手(Foto by FIS)、、、
51344446_10158815539293018_6406129951765954560_o - 2019Cagliari

ここ一ヶ月分の試合結果を振り返ると、、、

1月12~13日の北部予選は、第二次選考(3月末開催)への通過者なし、
1月20日のマスター戦は、おばはん私達2名優勝(30代と40代のカテゴリアで)、おっさん3位(30代カテゴリアで)
1月26~27日の14歳以下大会は、男子2005年生/2006年生でシモーネ3位、女子2008年生でナイーデ8位、
2月1~3日、ルカの地中海選手権大会15歳以下で銀メダル、
そして、この州選手権大会(2月10日)で、男女フルーレ個人優勝、ロレンツォがエペの第二次選考に通過、
州選手権大会の前日(2月9日)、ローマで開催された、車いすフェンシング国内混合大会(体に不自由がない選手も参加できる)では、金メダル4つ、銀メダル2つ、銅メダル2つ、
51659891_2059977067627215_4330456065306001408_n20019-Roma.jpg

と、年始めこそつまずきましたが、少しずつ、のんびり上り調子のボローニャのクラブです
久々に、モデナのクラブの人達ともお喋りでき、楽しい一日でありました

ポピーシードを使って 29

Ho preparato le castagnole allo yogurt; ho separato l'inpasto in due meta: nella prima ho aggiungiato i semi di papavero e imoncello, nella seconda ho aggiungiato l'alchermes.
le ultime due foto che ho fatto tre anni fa a Venezia.
Vorrei vedere "Il Volo dell’Angelo".


小さな丸型揚げドーナツを頬張って

カルネヴァーレ(カーニバル=謝肉祭)の時期なので、町のパスティチェリアやスーパーには、カルネヴァーレ伝統のお菓子が並んでいます
143642-2019CarnevaleDolci.jpg
カルネヴァーレの時期は、その年のパスクア(イースター=復活祭)の日によって毎年変わります。
パスクアの46日前にあたるMercoledì delle Ceneri(灰の水曜日)から、
パスクア前日の、Sabato Santo(聖土曜日)までの、Quaresima(四旬節)は、
ただ、食事や娯楽などの節制をするというだけでなく、いつもより神様を身近に感じ、パスクアを心清い状態で迎える準備期間と言えます。

そして、パスクアは、
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」
なので、カルネヴァーレの最終日は、必ず火曜日になります
2019年のパスクアは、4月21日
灰の水曜日は、3月5日、となっています。
なんで46日間?、灰とは?と、説明し出すと長~くなるので、この辺で割愛させていただきます

そんなこんなで、
とっても簡単で、小麦粉と卵がベースのカルネヴァーレの揚げ菓子、
Castagnole(カスタニョーレ)
を作りました。
151747-2019Castagnole①
本来のレシピに、ヨーグルトを加え、半分の生地には、ポピーシードを混ぜ、油で揚げた後に、リモンチェッロに浸しました。
もう半分の生地には、アルケルメス酒を加え、こちらはオーヴンで焼き、その後、アルケルメス酒に浸しました。冒頭の画像にも、少し写っている、Castagnole Rosse(カスタニョーレ ロッセ)です。これを一回り大きくし、チョコなどクリームを挟んだものは、桃を意味するPesche(ぺスケ)と呼ばれるお菓子になります…ぺスケは複数形、単数形はぺスカ

〈材料〉30個分
・薄力粉 300g + 打ち粉分 ・卵 2個 ・BP 1袋 ・ヨーグルト 150g ・砂糖 80 ・レモンの皮 2分の1個分 
・リモンチェッロ 適量 ・ポピーシード 大さじ1杯 ・アルケルメス酒 適量 ・揚げ油 適量
〈作り方〉
砂糖と卵をよく混ぜ、ふるった薄力粉、ヨーグルト、レモンの皮を加え、さらによく混ぜる。
生地を半分にし、片方には、ポピーシードを加え、また混ぜる。
もう半分の生地には、アルケルメス酒大さじ2杯を加え、よく混ぜる。
④ ③の生地を、打ち粉をして、団子状に丸め、オーヴンで170度、約20分焼く。
油を温め、の生地をスプーンですくって、揚げる。
揚げたらリモンチェッロに浸し、砂糖をふりかける。
⑦ ④をオーヴンから取り出し、アルケルメス酒に浸し、砂糖をふりかける。

1438587-2019Castagnole②
では、打ち粉が多すぎないように、、、私のみたいに少々かたくなってしまうし、アルケルメス酒、もっと入れておけば良かったです。
の揚げ作業で、生地がゆるいのですが、スプーンですくって、油に投入したら、スプーンでくるっとひっくり返したりしているうちに、勝手に丸くなります。
油で揚げる方も、オーヴンで焼く方も、火傷しないようにお気をつけください。
他の料理同様、カスタニョーレのレシピも、各家庭、各地方で、やはり少し異なり、リコッタチーズ、オレンジの皮、ラム酒、アニス酒、バターなどなど使うレシピがあり、ドーナツの中に、チョコやクリームを入れることもあります。

ヴェネツィアがあるヴェネト州では、この揚げドーナツは、Fritole (フリトーレ)と呼ばれ、生地には、レーズンや松の実が入るようです…5年前、作っていました → コチラ
3年前のカルネヴァーレの時期に訪れたヴェネツィアでは、夜遅くにも関わらず、仮装した人でいっぱいで、タイムスリップした気分になりました
CIMG8839-2019VeneziaCarnevale①
サンマルコ広場で開かれる“Il Volo dell’Angelo”を一度は観たいと思っているのですが、Maxは人混みが嫌いだし、私も寒いの耐えられないので、なかなか行けません。
今年は、2月24日午前11時に始まるようですよ。
この時期のヴェネツィアは、ホント、幻想的な世界img src="//static.fc2.com/image/e/420.gif" class="emoji" style="border:none;" />
CIMG8847-2019VeneziaCarnevale②

あら?そういや、、、
4月21日(日)がパスクア、4月22日(月)がパスクエッタ、4月25日(木)が解放記念日、4月27日(土)、28日(日)、5月1日(水)はメーデー、、、と、祝日が飛び飛びにあるので、ポンテ(橋)を入れて、イタリアは大型連休になる会社や学校が多いのかしら???
でもって、11日間はさすがにないか(笑)

過去記事の『ポピーシードを使って 1~28』では、、、
レモンマドレーヌ / リンゴのパウンドケーキ / カレー風味の煮っ転がし / あんパン / ポピーシードロール / 洋梨チーズケーキ / コロッケ / マロンケーキ / シュピーゲル / チーズスティック / クロスタータ / スコーン / ミッレフォーリエ / プリンケーキ / ベーグル / クロストーリ / チャンベッラ / 蒸しパン /  南瓜とサルシッチャのリゾット /  タリアテッレ /  ビュッシュ・ド・ノエル /  パン ド カンパーニュ /  きのこのストゥルーデル /  鮭のピスタチオ焼き /  マフィン /  シフォンケーキ  
で~す

Bologna(ボローニャ) 12 ~FICO-Eataly World~

Ho visitato FICO per vedere qualche corso di cucina. Sopratutto mi interresava un corso di pizza.
Ho ascoltato la storia del cioccolato Venchi ed ho assaggiato delle scaglie di cioccolato temperato alle nocciole.
Ho comparato una confezione di Busiate trapanesi ed un sugo di pomodoro alle alici; poi le ho cucinate con aggiunta di pomodori sott'olio, aglio e peperoncino.
Questa pasta non l'avevo mai vista fino ad oggi.


雨の日の休日には

先週の土曜、昼食後に出かけたのは、以前に紹介済みの、ボローニャにある、FICO-Eataly Worldです。
唐辛子のオブジェ、前は無かったな、、、FICO(フィコ=いちじく)にすれば良かったのになと。。。
143320-2019FICO①

この日だけ、Venchi(ヴェンキ)社のチョコレートショーが開かれ、ヴァレンタインデーが近いこともあるのか、二つの会社がスタンド売りで出ていて、チョコの試食がたくさんできました。
ショーでは、ヴェンキの歴史を少し聞いた後、大理石の台上でのテンパリングの仕方をデモストレーションしてくれました。説明の後は、試食してねと、もうすでに作られていたヘーゼルナッツ入りの板チョコに皆群がり、私もMaxも大きなかけらを美味しく食べ、カカオも試食しました
155141-2019FICO②
ヴェンキのヴァレンタイン製品
170521-2019FICO③

ショーの後は、館内ぐるぐるまわって(Bianchiの自転車でもまわれます)、、、
パスタ作りなどの体験レッスンが多くあり、ピッツァのレッスンが面白そうで、レッスン料10ユーロ(予約必須)、自分で生地から作って、焼き上がったピッツァを食べて終了という、参加者の方々はなかなか楽しそうでした。
日程が合って、誰か日本から来たら、連れてきたいなと思いました
161645-2019FICO④
モルタデッラやニョッキ、パン、またチョコと、色々、試食し、左側の生ハムなど盛られたピッツァを買い、頬張りました。
ワインなどの試飲がなかったのが残念ですが。。。

またぐるぐる、、、
日本人ウケの良さそうな、カラフルパスタがかわいいです。
162423-2019FICO⑤
写真撮りすぎて、携帯のバッテリーがなくなったら、自分でペダルをこいで、充電もできます

タペストリーにもなるような素敵なデザインの綿タオルやテーブルクロスの売り場では、お店の方と、日本の話で盛り上がりました。
日本人観光客がFICOに来ることが多いこともあってです。
Maxがほぼ色々説明していたのですが、糸くず、毛玉、手ぬぐいなどの言葉から、どんどん話が膨れていきました

お土産に、トラパ二(シチリア州の町)のBusiate(ブジアーテ)という、今まで見たことなかったパスタと、合わせるのにイワシのトマトソースを購入、どちらもお買い得になっていて、パスタが2,40ユーロ(300円ちょっと?)で、ソースは2ユーロ(250円くらい?)でした。
トラパ二は、塩田が有名、2012年の新婚旅行からの一枚(Foto: Trapani 7anni fa)、、、
CIMG2743-2019FICO⑦
イカ墨味のブジアーテを茹でている間に、オーリオ、アーリオ、ペペロンチーノを温め、ドライトマト、買ったトマトソースを加え、茹で上がったパスタを投入、お皿に盛り付けたら、イタリアンパセリを散らして、、、
113842-2019FICO⑧
うん、美味しいのに、そう見えないのは、パスタの色のせいにして。。。
フェンネルがトマトソースに含まれているので、魚の臭みがなく、むしろ爽やかでした。
Wiki様で、調べると、
この変わった形状のパスタの作り方がまた面白く、地元の雑草の小枝に巻きつけていくようです。
今回買ったのは、イカ墨が混ざった黒いパスタですが、もちろん普通の色もあり、地元では、トマト、バジリコ、ニンニク、アーモンドから作られるペーストをあえて、食べられているようです。ジェノヴェーゼも合いそう!
イカ墨味のは、今回のイワシのトマトソースに合いましたが、さばくのが面倒でも、やはり、イカと墨袋を使って、残っているパスタをいただきたいと思います 
あっ、ピスタチオ味のブジアーテも売っていて、緑色のパスタでした。

翌日の日曜、ガルダ湖のシルミオーネのお城内が無料ということで、見学に行きたかったのですが、雨予報だったので、土曜に外出して、日曜は休養日にあて、近場で屋内のところと思い、1年ちょっとぶりにFICOへ行ったわけです。
土曜にもかかわらず、悪天候のこともあってか、満員というわけでもないので、見やすかったです。
もうすぐ、カルネヴァーレ(謝肉祭)の時期なので、大きなマスケラがありました。
162928-2019FICO⑥
天気の悪い日は、こういった屋内で、色々、知ることができ楽しめるところがいいですね。
週明けは晴天、、、それしても、シルミオーネのお城、見学に行きたかった。。。

FICO-Eataly World
住 所:Via Paolo Canali 1(Bologna)
公式サイト:
https://www.eatalyworld.it/it/
ボローニャ中央駅前から、直行便のバスが出ていて、切符はボローニャ中央駅内で買うことができます。

ボローニャ関連記事
『Bologna(ボローニャ) 1~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 2 ~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 3 ~Asiamach~』
『Bologna(ボローニャ) 4 ~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 5 ~Basilica della Madonna di San Luca~』
『Bologna(ボローニャ) 6 ~Saldi estivi~』
『Bologna(ボローニャ) 7 ~散策~』
『Bologna(ボローニャ) 8 ~Venchi~』
『Bologna(ボローニャ) 9 ~Prosciutteria~』
『Bologna(ボローニャ) 10 ~La Strage di Bologna~』
『Bologna(ボローニャ) 11 ~FICO-Eataly World~』

Seconda prova interregionale GPG 2018-2019(第2回州別14歳以下大会)

Domenica scorsa ho accompagnato i ragazzi di Zinella (Bologna) ad una gara a San Giorgio di Nogaro.
Complimenti a Simone (nel fioretto categoria allievi/ragazzi), Naide (8a nel fioretto categoria bambine) e a tutti gli altri !


勝負は紙一重

先週の日曜は、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州は、ウーディネ県San Giorgio di Nogaro(サン ジョルジョ ディ ノガーロ)で開催された、第2戦目の州別14歳以下のランキング試合に帯同しました。
この州別大会は、4つの州(エミリア・ロマーニャ州、ヴェネト州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、トレンティーノ州)を組み合わせている大会です。

男子カテゴリア2007年生(参加数52名)に出場したリッカルドは、6名総当たりの予選では、初戦に1敗しましたが、あとに3試合1本勝負で勝っての4勝1敗、これらの1本勝負を取れてなかったらと思うと。。。
同じカテゴリアのルカは、3勝2敗、彼も1本勝負が一つあり取れて良かったです。
トーナメント1回戦は難なく二人とも勝ち、ルカは2回戦で負け、リッカルドは1本勝負を制して3回戦へ。
3回戦の前半、背のとっても高い選手に遠いところからアタックに入ってしまい、届かず、そういった失点を重ね、最後は間合いの詰め方を見つけたものの、間に合わず、7対10で敗退。
リッカルド 12位、ルカ 24位でした。
121032-2019S.GiorgioDiNogaro①

女子カテゴリア2009年生(参加数23名)に出場したナイーデ、6名総当たりは2勝3敗とイマイチ。でも、トーナメント1回戦は快勝、2回戦は1本勝負を勝ち、3回戦は、これは1本勝負に持っていけず、8対10で負けました。
ナイーデ、初めての入賞トロフィに喜びいっぱいで、私も嬉しかったです
この試合の3戦目は3月中旬なのですが、帰りの車の中で、「マンマ、3月の試合申し込みしといてね!」と、まだ時間スケジュールも、試合案内さえも出ていないのに、今のところ、やる気満々です(笑)
50703014_2051527158472206_5667012130763702272-2019S.GiorgioDiNogaro②_n
同日、朝一に女子2005/2006年生のカテゴリアに一人出場する予定だったのですが、インフルエンザに罹り、棄権で残念でした。
こちらも、流行っています。

前日の土曜日は、他のコーチが帯同し、男子2005/2006年生(参加数55名)のカテゴリアで、シモーネが3位に入り表彰台へ、同じカテゴリアのフェデリコは残念ながら35位、
女子2008年生(参加数34名)では、カミッラが33位でした。
50827989_2051527231805532_3904432748772720640-2019S.GiorgioDiNogaro③_n

サン ジョルジョ ディ ノガーロ、、、この町にフェンシング留学している友達がいるのですが、アメリカのワールドカップの試合出場のため、不在で会えず、残念でした。
きれいな町ですが、去年、ピッツェリアで、サン ダニエーレの生ハムが盛られたパスタがとっても美味しかったことを覚えていますが、
しかし、特に何もないですね~、、、フェンシングに集中するにはいいかも知れませんが、ちょっと退屈ですね。安全そうですが。
ホテルと試合会場の通り道にあったドォーモ、、、窓のステンドグラスは、剣を持っている騎士で美しかったです。
101433-2019S.GiorgioDiNogaro④

試合は、1本勝負があると、人の試合と言え、ドキドキです。
1本勝負、、、予選だと、通過順位に響くこともあるし、トーナメントで負けると、かなりショックが大きい。
この日は、1本勝負はどれも落としていなかったので、試合会場に行く前に、サン ジョルジョ ノガーロのドォーモで、お祈りしたのが良かったかも知れません(もちろん、イタリア語で、お祈り)

プロフィール

Makitalia

Author:Makitalia
真紀(Maki)
イタリア人Maxと、2011年4月日本にて神前式、2012年4月イタリアにて民事婚をしました。2011年12月中頃から、一緒にイタリア生活を始め、現在は、2つのフェンシング教室のコーチとして、週4回指導してます。
日々、想った感じたことをつらつら記していきます。暇つぶしにどうぞお越しくださいませ!
“Papavero と 雛罌粟”から、ブログ名変更しました。

イタリアの時間

Benvenuto(ようこそ)!

プチ月別アーカイブ

株価&為替ボード

翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

grems(グリムス)

地球環境の為に少しでも出来ること!